『ONE PIECE』の「ピンク色の雪」が現実に存在するって本当!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

『ONE PIECE』の「ピンク色の雪」が現実に存在するって本当!?

2018.12.26

提供:マイナビ進学編集部

『ONE PIECE』の「ピンク色の雪」が現実に存在するって本当!?

大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』で登場した「ピンク色の雪」。私も見たい!と憧れた人もいるのではないでしょうか? これは漫画の中のフィクションだと思ったら、現実にピンク色の雪が存在していました!

この記事をまとめると

  • 南極などの極地ではピンク色に染まった雪が見られる
  • ピンク色の雪の原因である赤い藻類は日光の反射を弱くし、雪解けを早くさせてしまう
  • 地球環境にまつわる現象や問題について研究するのが「環境学」

ピンク色の雪は、現実の世界では環境に悪影響がある!?

幅広い世代に読まれている大人気長編漫画、『ONE PIECE(ワンピース)』。その中でも感動エピソードとして知られているのが「ドラム島」のお話です。島に降り注ぐ雪をピンク色に染めて冬の島に桜を咲かせるという感動的なシーンがあり、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

見てみたい!と憧れつつも現実には存在しないと思われているピンク色の雪ですが、実は南極やグリーンランドなどでピンク色の雪を見ることができます。

ピンク色の雪の正体は、極地の雪中を住処としている赤い色素を持つ藻類たちです。漫画の世界と比べるとロマンに欠けますが、自然現象によって生み出されていると考えると神秘的にも思えます。しかしこのピンク色の雪、南極の氷河を溶かすため地球環境に悪影響を与えかねないという研究報告がなされているのです。

ピンク色の雪が氷河を早く溶かして温暖化を加速させるかもしれない?

赤い藻類が入ったピンク色の雪が南極の氷河を早く溶かしてしまうのは「アルベド効果」が小さくなることによります。

南極の氷は基本的に夏でも溶けにくくそのまま残っていますが、実はそれは南極の雪や氷が太陽の光を反射して、温度が上がりにくいためです。この雪や氷が太陽エネルギーを反射することをアルベド効果といいます。

通常の真っ白な氷河はこのアルベド効果が大きく、熱を吸収しにくい状態になりほとんど溶けない状態にあります。しかし、赤い藻類が増えてピンク色になった雪では表面が真っ白よりは暗い状態になってしまうため、アルベド効果が小さくなってしまうのです。

アルベド効果が小さくなると、当然太陽エネルギーの吸収量が多くなっていくため雪解けのスピードが早まり、大地が太陽光を吸収しやすくなり温度が上昇してしまうのです。

研究報告によると、赤い藻類は雪や氷河を13%も減少させるそうです。赤い藻類は液体の水があれば発生するので、雪解け水でさらに赤い藻類が発生し雪解けのスピードを加速させるという悪循環も懸念されています。

地球環境に関わる現象や問題を研究するのが「環境学」

見た目は幻想的で、目に見えないくらいの藻類が作り出しているピンク色の雪ですが、地球環境の保護という観点では決して喜ぶことのできない現象なのです。今後さらなる研究が行われ、もしかすると対策が必要になるかもしれませんね。

このように自然環境に起こる現象や問題について学び、人と地球環境が共存できるような研究を行う学問を「環境学」といいます。人を取り巻くさまざまな環境問題についてもし興味があるのならばぜひ学んでみてはいかがでしょうか?

【出典】
・NHK
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005402804_00000
・GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2016/07/post_664769.html
・Nature communications
https://www.nature.com/articles/ncomms11968

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「環境学」
はこんな学問です

人と地球環境の密接な結び付きを理解し、自然科学と人文・社会科学の知識を合わせ、人が自然と共存し、持続可能な発展を目指すための学問である。個別の研究テーマは多岐に分かれており、人と自然を一連のシステムと捉えて環境問題の解決策を研究する「環境システム学」、主に都市と自然と人の調和を図る建築・インテリアを研究する「環境デザイン学」、複雑化する地球環境に対応するために地理学・環境生態学・情報科学を駆使する「地理学」などがある。

「環境学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける