営業のお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

営業のお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

2018.09.11

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

営業のお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

華やかなファッションショーが繰り広げられる東京ガールズコレクション(以下、TGC)は、多くの企業が協賛することで成り立っています。

企業にTGCの魅力を伝え、協賛していただくように働きかけるのが営業の仕事です。今回TGCの営業として活躍する青柳理沙さんにお話を伺うことができました。この仕事に関わるきっかけになった意外な出来事や営業の仕事に対する思いについて語っていただきました。

この記事をまとめると

  • 「残りの大学生活でインターンシップをやれば?」の誘いが進路を大きく変えた
  • 若い頃から企業のトップと仕事ができるのは大きなやりがい
  • 結婚、出産しても女性が働き続けられる環境を作ることが目標

TGCに感動し、金融志望からキャリアチェンジ

Q. TGCに関わる仕事として、どんなことをしていますか?

私はTGCの協賛営業に携わっています。TGCが行われる半年ほど前から、会場でブースを出したりステージでPRを行ったりするスポンサー企業全般について営業をかけていきます。

営業といっても弊社の場合は企業様から問い合わせも多くいただきますので、問い合わせがあったり継続して協賛していただいている企業に対して随時提案を進めていくのが大きな流れになっています。担当のクライアントを持たない若い社員は「協賛をしていただけないですか」と電話で営業を行うこともあります。

企業によってやりたいことや予算も違いますので、そこを私たちが組み立てて、1社1社違ったメニューを作って提案していくことが多いです。例えばステージを行う企業であれば、ステージ内容を一緒に考えます。誰に出演をしてもらうか、どういう演出にするか、どういう世界観にしたいかなどを伺って決めていきます。

ブースを行う企業も、例えば「フォトスポットを作ってこういうものを用意したら人が集まりますよ」などとアドバイスをしながら、一緒に内容を決めていきます。だいたい1~2カ月ぐらい前までには内容を固めて、その後は衣装をどうするかなどの細かい部分を詰めていきます。

TGCの当日は朝からリハーサルやブースの設営に立ち会います。協賛ステージやブースで稼働する出演者のアテンドも営業が担当します。これらの仕事をこなしながら、クライアントへの対応やごあいさつをしたりするなど、忙しく動いています。

私たち営業はいろいろな部署の仕事を広く深く理解する必要がありますし、やらなければいけないことが幅広い気がします。ですので、社内の人たちとコミュニケーションを取ることが一番多い部署だと思います。


Q. 現在の仕事に就いた経緯を教えてください。
 
実は金融関係を中心に就職活動をしていて、証券会社に内定をいただいていました。就職活動を終えてのんびりしようと思っていたのですが、たまたま弊社社長に会う機会があり、弊社でインターンシップをしたことがきっかけで入社することになりました。

インターンシップでは、キャスティングという人に関わる仕事を担当していて、地方も含めて3~4回TGCに関わりました。最初はTGCに興味はありませんでしたが、関わってみると女性がたくさん来る1日のイベントが力を落とすことなく何年も続いていることにすごいなと感動するようになりました。

今後もTGCを継続して続けていくことに少しでも関わっていきたいと思い、入社を決めました。

大学時代のアルバイト経験でコミュニケーション能力が培われた

Q. 仕事のやりがいと大変なところは何ですか?
 
弊社の営業は企業と向き合うだけでなく、制作会社やステージの演出家など幅広く人に関わることが多い仕事です。コミュニケーション能力がとても大切だということを感じていて、忙しくなるとぶつかったりもしますから、そのあたりは大変です。

この会社に入社してからずっと思っているのですが、普段関わることがない企業のトップクラスの方と直接お話をして仕事ができることにやりがいを感じます。TGCというブランドがあるからこそできることなのだと思います。


Q. 学生時代は何を学んでいましたか?

高校生の時にカナダへ短期留学して海外に関わる仕事がしたいと思い、大学は国際交流学部へ進学しました。ただ大学時代は勉強よりもアルバイトをたくさんする生活をしていました。1日に何件も結婚式を行うような大きなレストランや家庭教師の先生の面談をするアルバイトを長くしていたので、その時にコミュニケーション能力が培われたと思います。当時から年上の人と話をすることにも苦手意識がなかったですね。

女性が働き続けられる職場環境を作っていきたい

Q. 今後の目標とキャリアプランを教えて下さい。
 
私事ですが昨年結婚をして、会社を辞めるかどうかとても悩みました。弊社は女性社員が多いのですが、結婚して続けている人は少ないですし、子どもがいる女性はTGCに関わるメンバーだと一人もいません。若い女性社員が増えていますし、女性が長く仕事を続けられるような会社になったほうがいいなと思うので、プロデューサーという立場になった今、結婚、出産しても仕事が続けられるような環境作りをしていきたいです。


Q. 高校生に向けてのメッセージをお願いします。

どんな仕事をするにしても、私は人とのコミュニケーションが一番大切だと思っています。
たくさんの人と関わって、自分がやりたいことをたくさん楽しんでください。将来について悩むこともあるでしょうし、やりたいことはすぐに出てこないと思いますが、人と関わっているうちにその答えが生まれてくることもあります。なるべく幅を広げてたくさんの人と出会い、自分のやりたいことを見つけてください。



「なるべく幅を広げてたくさんの人と出会いやりたいことを見つけてください」というメッセージは、インターンシップで最初は興味がなかったTGCに関わって感動したという青柳さん自身の経験談からくるものなのかもしれませんね。

9月1日(土)に開催された『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018
AUTUMN/WINTER』では、多くの協賛企業が参加しました。企業ブースも盛り上がりを見せたのは、青柳さんのような営業の人たちの努力があったからこそでしょう。


【profile】株式会社W TOKYO
東京ガールズコレクション実行委員会
青柳 理沙

この記事のテーマ
ビジネス・経営」を解説

法律などの専門知識を学び、文書作成などの技能を磨くほか、資格取得や検定合格を目指すカリキュラムもあります。小売業や不動産売買、経営コンサルタントや税理士など、各ビジネス分野におけるスペシャリストも育成します。国家試験の合格が求められる高度な資格を必要とする仕事もありますが、専門学校の中には受験指導に実績を誇る学校もあります。

「ビジネス・経営」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「営業」
はこんな仕事です

企業の営業最前線に立って、自社の商品やサービスを提案し、販売をする仕事。取引先に直接足を運び、さまざまな取引交渉を行う。営業職には、既存顧客を対象にした「ルート営業」や、新規顧客の獲得を目的とした「飛び込み営業」などがある。また、一般営業、法人営業、接客営業、代理店営業、医薬系を専門に扱うMR(医療情報担当者)など、さまざまな分野がある。企業や取り扱う商品によって、仕事内容は大きく異なる。顧客からの信頼を獲得し、売上高を拡大していく重要な役割を担っているので、適任者にとってはやりがいがある職種だ。

「営業」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける