KEYTALKインタビュー「RockCorps・いつも以上に感じた“見えないキズナ”」

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

KEYTALKインタビュー「RockCorps・いつも以上に感じた“見えないキズナ”」

2018.09.04

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

KEYTALKインタビュー「RockCorps・いつも以上に感じた“見えないキズナ”」

9月1日に行われたRockCorpsのセレブレーション。4時間のボランティア活動をした人だけが参加できるこのライブイベントに、人気ロックバンドのKEYTALK(キートーク)が登場しました。ライブに出演するにあたり、公園で草刈りをするボランティアに参加した彼ら。RockCorpsでは、普段出演しているフェスやイベントとは違った感覚を得たそうです。出演の感想やボランティアに対する思いについて、伺いました。

この記事をまとめると

  • 新しくボランティアに挑戦した皆さんと作る一体感が素晴らしかった
  • ボランティアを通して新しい特技を発見!?
  • イベントのあり方が本当に素晴らしい。今後もっと増えてほしい!

RockCorpsで感じた、見えない絆

RockCorpsに参加された、感想を教えてください。

小野(G.):いつも音楽を通してお客さんと一体になれることはあるんですが、今日はそれ以上に見えない絆が生まれたんじゃないかと思っています。全員がボランティアをした上で集まったという空間でライブをすることはなかなか無いことなので、楽しかったです。

寺中(Vo./G.):始まった瞬間、すでに一体感があるなと感じました。初めてボランティアをした人も多かったと思うんですが、新しい挑戦をした皆さんと作る一体感は素晴らしいものがあるなと思いました。


小野さんは、ライブ中オーディエンスの中に飛び込んで行かれていましたが、受け入れられているという感覚があったのでしょうか?

小野:ライブ開始直後から、お客さんと初めて会った気がしませんでした。僕にとって幕張メッセはこれまで敷居が高い印象があったんですが、お客さんがあんなにいたのにホーム感があり、前のめりになっちゃいました。

来年も参加するとしたら……また草刈り!?

事前に公園の草刈りをするボランティアに参加されましたが、ボランティアはいかがでしたか?

首藤(Vo./B.):すごく楽しかったです。特に大人になってからはボランティアをする機会が無かったので、参加された皆さんと一緒に汗を流して、ボランティア体験ができたことは楽しい思い出として心に残っていますね。八木君が草刈り中に虫に刺されてしまったんですが、参加者の方から虫刺されの薬を貸してもらうハートフルな出来事があったりして、貴重な体験ができたと思います。

八木(D.):薬を貸してくれた人がどこかにいらっしゃらないかな……と思って会場を探したんですが、見つけられなかったです。また一緒に草刈りやりたいです!


来年も参加するとしたら、どんなボランティアをされたいですか?

小野:今回は自然の中でボランティアができたので、今度は人に対するボランティアに挑戦したいなと思います。

寺中:僕は海が大好きなので、海開きの前に海のゴミを清掃するボランティアに参加したいですね。

八木:もし来年出ることができたら、今年の(首藤)義勝君くらい上手に草を刈りたいです! 極めたいですね!

首藤:今年ボランティアを通して、自分は草刈りが得意だということに気づいたので、来年も草を刈りたいと思います!

今後、RockCorpsのようなイベントが増えてほしい

RockCorpsの魅力はどのようなところにあると思いますか?

小野:ボランティア活動を通じて一緒に音楽を共有するというイベントのあり方が本当に素晴らしくて、最先端だと思います。こういう活動が広がっていくと、よりみんなが幸せになれるなと思いました。こういう機会があれば僕らもどんどん参加していきたいですし、こういうイベントが増えていくといいなと思いますね。


RockCorpsに参加された皆さんに、メッセージをお願いします。

小野:僕らもこれまでボランティアに参加する機会はあまりなかったし、今回RockCorpsをきっかけにボランティアに参加したという人も多かったんじゃないかと思います。普段のフェスやライブとは違う形式のイベントにも関わらず、前向きに参加してくれたことに特別な感情を抱きつつ、楽しくライブができました。またボランティアしましょう!

首藤:今回僕らがボランティアに参加できたのは1時間だけだったんですが、参加者の皆さんは4時間ボランティアをされていて、純粋にすごいなと思いました。僕も今度出られることがあれば、4時間ボランティアに参加したいなと思います!


ライブでは、観客席に降りてとても近い距離で演奏していた小野さん。ボランティアに参加した際にライブへの意気込みとして「ありえないほどの一体感で幕張メッセをブチ上げていきたいと思います!」と話されていた通り、ライブ会場は大いに盛り上がり、熱気に包まれていました。

ボランティアを通して特技が見つかったという首藤さんのように、皆さんも新しくチャレンジすることで発見できることがあるかもしれません。是非一度ボランティアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

RockCorps supported by JT 2018
https://rockcorps.yahoo.co.jp/2018/

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける