KEYTALK・ブルエンなどが参加 <ボランティアを通じて出会った仲間とのライブ!>

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

KEYTALK・ブルエンなどが参加 <ボランティアを通じて出会った仲間とのライブ!>

2018.09.03

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

KEYTALK・ブルエンなどが参加 <ボランティアを通じて出会った仲間とのライブ!>

9月1日、千葉県・幕張メッセで『RockCorps supported by JT 2018』というライブイベントが開催されました。これは、事前に4時間のボランティアに参加した人だけが無料で参加できるイベント。公式アンバサダー・MCとして高橋みなみさん、出演アーティストとして、加藤ミリヤさん、BLUE ENCOUNT、でんぱ組.inc 、KEYTALK、エリー・ゴールディングさんが登場し、パフォーマンスを披露しました。

この記事をまとめると

  • ボランティアで世界は変わらないかもしれないけど、誰かの光になれる
  • ボランティアで出会った人とライブ会場で再開
  • 日本人の助け合う、精神の強さに感動

あなたの行動・ボランティアで流した汗が、誰かの光に

今回で5回目の開催となった『RockCorps supported by JT 2018』。事前に4時間のボランティアを経験した3,719名の参加者が千葉県幕張メッセに集結しました。冒頭にVTRで登場したのは、福島県の内堀知事。「私から皆さんに『ありがとう』とお伝えしたいです。これまでの5年間でたくさんの方々がRockCorpsをきっかけに福島県を訪れ、復興に向かって頑張っている福島の今を感じていただけました。私もこのボランティアに参加して、福島に思いを寄せてくださる皆さんと出会い、つながりができたことを本当にうれしく思います。」とコメントされました。

そして最初にパフォーマンスを披露したのは、加藤ミリヤさん。CMソングになった『Heart Beat』やメドレーなどを披露しました。

トップバッターとして登場、加藤ミリヤさん

トップバッターとして登場、加藤ミリヤさん

MCでは「今日このRockCorpsにいらっしゃっているということは、4時間ボランティアをされてここにいらっしゃっているんだと思います。私もみんなと同じようにボランティアをさせてもらって、今日このステージに立っているので、心が通じ合っているんだなと感じています。」と話しました。

続いて登場したのは、4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNT。人気アニメ『銀魂』の主題歌に起用された『DAY×DAY』や『VS』など、5曲を披露しました。

熱いMCで会場を一体にしたBLUE ENCOUNT

熱いMCで会場を一体にしたBLUE ENCOUNT

2016年に震災が起こった熊本県の出身である4人。Vo./G.の田邉さんは「ボランティアで世界が変わるわけじゃないって分かっています。でも福島に行ってボランティアで草を刈っている間、ボランティアをすることでその土地の人たちがすごく笑顔になっていたことが印象的でした。そこには、お金を払う以上の喜びがあった気がします。
今日ここにいるみんなは同じことを感じていると思います。だからこそ、ボランティアは世界を救わないかもしれないけれど、あなたのやった行動が、あなたの流した汗が、絶対に誰かの光になるんじゃないかと思います。
震災で傷ついた熊本出身の人間として、これしか思いません。あなたの行動が、あなたの歌う声が、だれからの光になるから。これからも、このイベントのことをいろんな人に話してください。あなたが言うことは綺麗事じゃなくなります。」と話し、『もっと光を』を歌いました。

RockCorpsのようなイベントがこれから増えていってほしい

3組目に登場したのは『でんぱ組.inc』。

エネルギッシュに会場を盛り上げた、でんぱ組.inc

エネルギッシュに会場を盛り上げた、でんぱ組.inc

ボランティアに参加した時、「ちょっとでも楽しいなと思って帰ってほしい」とボランティア団体の方に言われたそう。「今日のライブもそんな楽しい思い出になってくれたらなと思います!」と会場を盛り上げました。ボランティア活動をした時に出会った人が会場の一番前にいたことに気づいたという相沢さん。「一緒に盛り上がったのが見えてすごいうれしかったです」と話し、RockCorpsならではの楽しみ方をされたようでした。

4番目に登場したのは、4人組ロックバンドの『KEYTALK』。『MATSURI BAYASHI』『MONSTER DANCE』などを披露し、会場を大いに盛り上げました。

客席に乱入! 会場を沸かせたKEYTALK

客席に乱入! 会場を沸かせたKEYTALK

小野武正さん(G.)はMCで「RockCorpsのようなイベントは海外ではよくあるようなんですが、日本ではあまり普及していないようなので、今後このようなイベントが増えていくとめちゃくちゃいいじゃないですか!! 皆さんから友達に言っていただけると、これから広がっていくんじゃないかと思います。」と話しました。

世界の歌姫も、日本人の助け合う強さに感動

最後、トリとして登場したのは、エレクトロ・ポップの歌姫 エリー・ゴールディングさん。人気曲「ON MY MIND」や「LOVE ME LIKE YOU DO」など11曲を披露しました。

圧倒的なパフォーマンスを魅せた、エリー・ゴールディングさん

圧倒的なパフォーマンスを魅せた、エリー・ゴールディングさん

ライブ前、東日本大震災などの日本の自然災害ニュースを見た・聞いたときの感想について聞かれたエリーさん。「ニュースを聞いたときは日本人の助け合う精神の強さに心を打たれました。自然災害は今後も起こり続けますが、以前の震災と同じように、助け合うことが大切だと思っています。また、そんな日本に対して他国から様々なサポートがあった事もうれしかったですね。」と話しました。


イベントの趣旨に賛同し、実際にボランティア活動をした上でパフォーマンスをするアーティスト。そして4時間のボランティアを経験した後にライブを楽しむ参加者の皆さん。ボランティアという活動を通じて仲間となった全員で作り出す会場の空気や一体感は、他のイベントには無い空気感を作り出していました。
RockCorpsへの参加を通じてボランティアが癖になり、またボランティアに参加したいと話す人もいるそう。ボランティアに対してハードルの高さを感じている人も、これをきっかけにボランティアへの参加を考えてみてはいかがでしょうか。


RockCorps supported by JT 2018
https://rockcorps.yahoo.co.jp/2018/

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける