日本の高校生がノーベル賞!? 高校生でもノーベル賞が取れる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

日本の高校生がノーベル賞!? 高校生でもノーベル賞が取れる?

2018.10.01

提供:マイナビ進学編集部

日本の高校生がノーベル賞!? 高校生でもノーベル賞が取れる?

ノーベル賞といえば物理や化学などで大発見をした人に贈られる賞というイメージがあるかもしれませんが、今年のノーベル賞に日本の高校生たちがノミネートされたことを知っていますか? ノミネートされたのは平和賞という部門。一体どんな功績が認められたのでしょうか。

この記事をまとめると

  • 10月に発表されるノーベル平和賞の候補に、高校生がノミネート
  • 今までの世界最年少ノーベル賞受賞者は17歳。一方、日本人受賞者の最年少は42歳。
  • 受賞すれば、日本人受賞者の最年少記録を大幅に更新することに

今年のノーベル平和賞の候補に、高校生が選出?

世界的に有名な賞の一つである「ノーベル賞」。ノーベル賞とは、ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルの遺言によって創設されました。物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、そして経済学賞の6部門があります。

日夜研究を続けている世界の学者たちにとって栄誉ある賞で、人類のためになる偉大な発明や発見をした人物に贈られます。その中でもノーベル平和賞は他の部門と少し趣が違い、国際平和や環境保護などについて功績を残した人物や団体に贈られます。

2018年は10月1日からノーベル賞の各部門が発表されることになっていますが、今年は「高校生平和大使」が、正式にノーベル平和賞候補となり話題です。

話題の「高校生平和大使」の活動内容は?

「高校生平和大使」は、核兵器の廃絶を目指して署名を集め、それを国連機関に届ける活動を続けている高校生が主体の団体です。1998年、長崎の2人の高校生が地元の平和運動家たちと、ニューヨークの国連本部を訪ねたのが始まりです。大使のメンバーは被爆地を中心に毎年公募で選ばれ、2017年夏までに17都道府県の高校から計約200人が就任しています。

ノーベル平和賞候補に高校生平和大使がノミネートされたということは、多くの反核署名を集め、それを国連に届ける活動を続けることが、世界平和につながる功績として認められたということ。大使らが集めて国連へ届けた署名数は、20年間で累計167万7,212筆に到達しています。

今回のノミネートは、唯一の被爆国である日本の若者が、世界に「核兵器の非人道性」を訴えることに意味があると判断されたことによるものではないでしょうか。

ノーベル平和賞の最年少受賞者は、17歳

これまでノーベル賞の最年少受賞者は、17歳のパキスタン女性です。2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんは、女性の人権が抑圧されているとブログなどで告発し、女性の教育権利を訴え続けました。イスラム過激派に銃撃された経験を持ちながらも、危険をかえりみずに活動を続けた功績が評価されました。

ちなみに日本人受賞者の最年少は、1949年に日本人初のノーベル賞受賞者となった湯川秀樹博士で、当時42歳でした。もし今年のノーベル平和賞を高校生平和大使が受賞すれば、日本人受賞者の最年少記録が更新されることになります。

世界平和のために活動している平和大使は、皆さんと同じ高校生です。こうした活動に興味を持ったら、各国の核兵器事情や国際関係について深く知るために、国際関係学を学んでみてはいかがでしょうか。


【出典】
学研キッズネット
https://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0811.html

朝日新聞DIGITAL|ノーベル賞の発表日、公表
https://www.asahi.com/articles/DA3S13511530.html

高校生平和大使
http://peacefulworld10000.com/

日本経済新聞|高校生大使、平和賞候補に ノーベル委が正式通知
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30123320T00C18A5ACYZ00/

長崎新聞|高校生平和大使をノーベル平和賞候補に 推薦状 20日送付
https://this.kiji.is/322535720772715617?c=229788641695237623

産経ニュース|17歳のマララさんらに、最年少受賞「子供に希望を」
https://www.sankei.com/world/news/141010/wor1410100051-n1.html

J-CASTニュース|自然科学系ノーベル賞、BBC「老人優位」の指摘 日本人最年少、今も湯川秀樹氏の42歳
https://www.j-cast.com/2016/10/11280317.html?p=all

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際関係学」
はこんな学問です

世界各地と日本、または研究対象に選んだ地域の問題を、歴史学・社会学・経済学・政治学など幅広い学術的な視点から理解・分析する学問。国際社会のさまざまな問題を把握し、国際的な政治、経済、法律も活用して、異文化地域や利害関係を持つ国家・地域同士が共存を図る方法を見出していくために大切な学問である。外資系企業、旅行業界、海外取引のあるメーカーのほか、公務員や教員など学びを生かせる仕事の幅は広い。

「国際関係学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける