ヘアメイクのお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ヘアメイクのお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

2018.08.29

提供:マイナビ進学編集部

ヘアメイクのお仕事 【お仕事リレー・TGCができるまで】

ファッションショーでは、モデルが着ている洋服だけではなくメイクに注目する人も多いと思います。「どうすればあんなに華やかになるんだろう」と感心してしまいますが、それにはヘア&メイクアップアーティストの高い技術が貢献しているのです。

今回、初期の東京ガールズコレクション(以下、TGC)からヘアメイクに携わっている風間義則さんに、ヘア&メイクアップアーティストになったきっかけや仕事の内容について話をお聞きしました。

この記事をまとめると

  • 「将来は手に職をつけたい」と大学を辞めて美容学校に入学
  • インターネットがなく情報がない時代は、化粧品を買うのも大変だった
  • ヘアメイクの仕事をするなら、わき目をふらずにコツコツ頑張ってほしい

TGCではブランドの意向を聞いて、イメージに近づけるメイクをすることが重要

Q. TGCに関わる仕事として、どんなことをしていますか?

初期のTGCでは演出の打ち合わせから入っていましたが、現在は、本番の2週間ほど前に行われるフィッティングから参加しています。出演するブランドさんと打ち合わせをしてヘアメイクのイメージを聞きます。私はどちらかというとメイクに関わっていますので、ブランドさんにメイクのスタイルやデザインをアドバイスしていきます。TGCではブランドの意向を優先させて、イメージを近づけていきます。

当日はメイクだけでもスタッフが十何人もいますので、メイク道具を広げるなどそれぞれの準備が終わって落ち着いた段階で打ち合わせをします。当日の注意点や気を付けることの説明をします。

実はフィッティングのあとに、ブランドのイメージに合わせてテストメイクをして、実際に写真を撮影しています。それをメイクのスタッフ全員に配って共有します。スタッフは昔からTGCに携わっている人たちがほとんどなので、写真を見ればだいたい分かってくれます。なので当日トラブルが起こることはあまりなく、わりとスムーズに進行できますね。


Q. 現在の仕事に就いた経緯を教えてください。
 
大学時代、人形作家の四谷シモンさんのもとで人形作りを手伝うアルバイトをしていました。四谷さんはファッション業界にも知り合いが多く、ある有名なデザイナーの方を紹介していただきました。

実は当時、大学に入学したものの勉強に身が入らなくて、ほとんど学校へ行っていませんでした。将来の仕事をどうするか考えた時に「手に職をつけよう」と思い、この時点でうっすらと「ヘアメイクの仕事をしようかな」と考えていました。雑誌で自分の関わった作品にクレジット(制作に関わった人の名前)が出ることへの憧れもありました。それで大学を辞めて美容学校へ入学しました。

モデルをかっこよくステージに送り込むことができた時、やりがいを感じる

Q. 仕事のやりがいと大変なところは何ですか?
 
一番やりがいを感じるのは、気持ちよくモデルをステージに送り込むことができた時です。私たちの仕事は、モデルをかっこよくステージに立たせることですから、モデルから「気分が上がった」「とても良かった」などと言われるとうれしいです。

この仕事はブランドごとにメイクを変えることが基本なので、ブランド数が多いと大変ですね。でもそれがうまくまわって成功したらやりがいにつながります。


Q. ヘア&メイクアップアーティストになるために、どんな勉強をしましたか?

高校は工業高校で大学は経済学部と、美容学校に入るまではヘアメイクと関係がない勉強をしていました。高校生までは女性と口をきいたことがなくて、女性が苦手でした。今も苦手ですが、しゃべらないと仕事にならないですからね(笑)。

私の時代は美容学校を卒業してから2年間は、美容室でインターンをしないと美容師の免許が取れなかったんです。ですので、免許をとるために2年間サロンで修行をしましたが、その時点ですでにヘア&メイクアップアーティストになろうと決めていました。

サロンでの修行を終えて、ヘア&メイクアップアーティストとして働き始めた最初の頃は大変でした。今みたいにメイクの仕方を簡単に知ることができる時代ではなかったので、最初は少し教えてもらいながら、見よう見まねの自己流でやっていました。化粧品の情報もないし、インターネットもないし、何もないので大変でしたね。化粧品も日本で売っていないものは海外へ買いに行ったりしました。

どんなことも決めつけず、いろいろ試してみてほしい

Q. ショーのメイクと普段のメイクの違いは何ですか?
 
一番の違いは、モデルがショーに出る場合、上から見る人、下から見る人、横から見る人といろいろな角度から見る人がいるので、照明のことを考えてメイクをするところです。この仕事をするなら光と色の勉強は必須ですし、経験を積むことがとても重要です。

ステージでいかにきれいに見えるようにするかを考えるので、普段の見え方とは違ってきます。例えばブルーをきちんと出したいなら、普通のパウダータイプのアイシャドーを薄く塗っただけでは全然色が出ないので、まずクリームタイプのものを使って調整し、一番顔がきれいに見えるように作っていきます。

経験を積んでいくと、組まれている機材を見ただけで使っている照明の度合いが分かってきます。そこからツヤを出したほうがいいのか抑えたほうがいいのか、パールがきいていたほうがきれいに見えるのか、マットなほうがきれいに見えるのか、と考えます。


Q. 高校生が休日にできるメイクのコツを教えてください。

基本的に高校生は肌がきれいですから、メイクはポイントとして1カ所に絞ったほうがいいかもしれません。素のままがきれいな時期ですからあまりいじりすぎず、目元や口元など、少しポイントでおしゃれをする程度がいいと思います。


Q. 高校生に向けてのメッセージをお願いします。

どんなこともあまり考えを固めず、決めつけないほうがいいと思います。

例えば「自分の顔はこうだから」と決めつけるのではなく、いろいろなことを試したほうがいいと思います。若い人たちは自分の顔の形などをすごく気にしますが、実は本人が気にしているところは、他の人から見ると長所かもしれません。ですので短所と思わないで、それを生かすことを考えたほうがいいと思います。
どうしても気になるなら、メイクのコツとして自分が欠点だと思うところと離れたパーツにポイントを持ってくるといいですね。見る人はそちらに目が向きます。

ヘアメイクの仕事に関することなら、厳しいことを言いますが天才でもないかぎり、学校を出たらすぐになれるものではありません。地道に何年も続けないと難しい世界です。コツコツ何年か頑張って技術を身に付けたら、あとは自分の好きなようにやっていけばいいと思います。一度この世界で頑張ると決めたなら、諦めずに続けることが一番ですので、わき目をふらずに粘ってほしいです。



ヘア&メイクアップアーティストとして光の知識が必要だというのは意外なお話でした。経験を積んでいくと、機材を見ただけで照明の種類が分かるようになるとは驚きですね。

9月1日(土)に開催される『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER』では、風間さんのメイクでモデルがどれだけかっこよくステージで輝くのかも見どころですね!


【profile】ヘアメイクアーティスト 風間 義則
Instagram
juice & juicy

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ヘア&メイクアップアーティスト」
はこんな仕事です

依頼者に対して化粧をしたり、髪型のセットをする仕事。芸能人やモデルのメイク・ヘアセットであれば、テレビ・映画・広告・雑誌取材などの撮影現場や、ファッションショーの楽屋などが活躍の場。その他、結婚式場やデパートなどに所属し、一般の依頼者に対してメイク・ヘアセットを行うこともある。いずれの場合も、最新の流行をいち早くキャッチできるセンスが、仕事の上でのポイント。「美しく」「格好よく」見せることが好きだという人にとっては、大きなやりがいを得られる仕事だといえるだろう。

「ヘア&メイクアップアーティスト」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける