好きな学問は理系だけど興味があるのは文系。文理選択はどうしたらいい? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

好きな学問は理系だけど興味があるのは文系。文理選択はどうしたらいい? ~進路のミカタ知恵袋~

2018.08.17

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

好きな学問は理系だけど興味があるのは文系。文理選択はどうしたらいい? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 文理選択で悩んでます。好きなのは理科や数学ですが、興味がある学問は文系です。
私みたいに専門を決められない人はどうしたらよいでしょうか?

A. 文系でも理科や数学の知識が必要な学問もあります。好きな科目を生かせるかどうか学問について深堀りしてみましょう。

【文系学問のどういうところに興味があるのか考えてみよう】

質問者さんは好きな科目が理科や数学なのに、興味のある学問は文系というところに悩んでいるとのこと。確かに好きな科目と学問にギャップがあると進路をどのように決めたらよいのか悩んでしまいますよね。

具体的にどの学問に興味があるのか書かれていませんが、文系学問のどういうところに興味があるのでしょうか? 文学を読んだり歴史を調べたりすることなのか、法律や経済に関することなのか、文系学問は実に幅が広く内容も異なります。まずは文系学問のどんなところに惹かれるのか考えてみましょう。

【文系でも数学が必要な学問がある】

文系学問といっても数学や理科の知識が必要なものもあります。例えば経済学、経営学、商学、金融学は数学の知識が必要です。簿記や会計を勉強する上で数学は必須ですし、好きであればとても大きな武器になります。また家政学部で食物学や栄養学を学ぶのであれば化学の知識が必要になりますし、心理学でも統計などの数学的知識を使います。

このように文系の学問でも理系学問の知識が必要になってくるものがありますので、それぞれの学問について、どんなことを勉強するのか詳しく調べてみましょう。

【将来どんな仕事につながるのかを考えて学問を選んでみよう】

進路選択の指針となるのが、将来就きたい職業を考えることです。職業によっては、勉強しなければならないことや取らなければいけない資格があり、おのずと進学先が決まってきます。将来何をやっていきたいのか、自分がどうなりたいのかをイメージしてじっくり考えてみましょう。

文理選択は高校生にとって進路を決める大きな分岐点となります。好きなことやりたいことを深堀りして、後悔のない選択をしてくださいね。

【回答者:進路のミカタ編集部】

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける