【2018年高校総体】法政大学第二高等学校 空手部

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【2018年高校総体】法政大学第二高等学校 空手部

2018.07.26

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【2018年高校総体】法政大学第二高等学校 空手部

2020年東京五輪の正式種目となり、注目を浴びているのが空手道です。インターハイでは、男女ともに組手と形の競技が行われます。
法政大学第二高等学校2年生の松本蓮生君は、男子個人形でインターハイ出場を決めました。練習で意識していること、そして目標とする選手や将来の夢について伺うことができたので紹介します。

この記事をまとめると

  • 通学途中の電車の中で、イメージトレーニングをすることが日課
  • 小さい頃から習ってきた師範の教えを忠実に守っている
  • 憧れの選手は兄! 空手を続けていつかは日本一になりたい

効率良く練習できるように、電車の中でイメージトレーニングをする

――練習がある平日のスケジュールを教えてください。 
 
学校の授業がある日は、16時から18時まで2時間の練習をします。夏休み前など授業がないときは、朝9時から15時ぐらいまで練習をします。最初に部のメンバー全員で基本をやってから、一人で形の練習に入ります。

組手は1対1で必ず相手がいるため目の前の人を相手にして戦いますが、形はずっと一人で練習をします。


――普段の練習で意識的に行っていることはありますか?  

学校の授業がある日は非常に練習時間が短いので、行き帰りの電車の中で常にイメージトレーニングをしています。実際の練習ではイメージしたところを重点的にやるようにしています。なるべく短い時間の中で効率的に練習ができるように、日頃から電車の中で考えています。このときに自分はこの部分がうまくできないからしっかり練習しよう、と目的を持って練習に励みます。

また形は一人で練習しますので、試合に出て優勝することや相手に勝つときの緊張感を思い出しながら、「もっと頑張りたいな」とか「勝ちたいな」と強く思うようにしています。そうすることで集中力を切らさずに練習することができます。

幼稚園の頃から通う道場の師範からの教えが自分の強み

――ご自身の強みやここは他の人に負けない! という部分はありますか? 

空手を始めたのが幼稚園の頃で、その時からずっと道場に通って師範に教わってきました。
師範から基礎を教わりそれを守り続けてきたので、基本に忠実に力強く形が打てるところが、自分の強みだと思っています。


――監督や仲間に言われたことで印象に残っていることはありますか? 

小学校3年生の時に初めて全国大会に出場できたのですが、緊張で吐きそうな気持ちでした。その時に師範が「お前は大丈夫だ。いつもどおりやっていれば勝てるから」と言ってくださったのが印象に残っていて、いつも試合で緊張したときはその言葉を思い出して臨むようにしています。そうすると平常心でいられます。

将来の夢は空手で日本一になること!

――目標としている選手は誰ですか? 

小さい頃からずっと目標にしているのが兄です。現在兄は空手から離れて学業に集中していますが、高校3年生の時に自分と同じようにインターハイに出場していて、そこでベスト16という成績を残しています。自分の中ではずっと憧れの存在で、実は空手を始めたのも道場に通う兄を見て「自分もやりたい」と思ったことがきっかけです。


――高校卒業後の目標を教えてください。 

空手で日本一になりたいというのが自分の夢です。大学へ行っても全日本大会へ出場して、優勝できるように頑張ることが目標です。


――インターハイへの意気込みを教えてください。 

インターハイで優勝できるように、平常心で頑張りたいと思います。



取材中は終始笑顔で話をしてくれた松本くんですが、形の練習に入ると、勇ましく凛々しい表情へと一変。形はスピード感と迫力があり圧倒されたのですが、「とてもゆっくりやりました」と言われて驚きました。

空手は8月4日から6日にかけて岐阜県岐阜市で行われます。憧れ、目標としてきたお兄さんと同じインターハイという舞台に立つ松本君。追いかけ続けたお兄さんの記録を超え、日本一の栄光を掴むことができるのでしょうか。注目したいですね。

【Profile】法政大学第二高等学校 空手部 松本蓮生君

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける