美しさには、ワケがある! 人の本能に訴えかける、美の比率を見つけよう

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

美しさには、ワケがある! 人の本能に訴えかける、美の比率を見つけよう

2018.08.31

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

美しさには、ワケがある! 人の本能に訴えかける、美の比率を見つけよう

彫刻や絵画、建築物などの作品を見て美しいと感じた時、あなたはその美しさの理由を説明できますか? 美しさには、デザインや色などさまざまな理由が影響していますが、実はこれらの美的センスの他にも意外な理由がありました。

この記事をまとめると

  • 「黄金比」は、 海外の建築物や美術作品など身近に存在する美の比率である
  • 「白銀比」は、古くから日本の文化になじみのある美の比率である
  • 身の回りを探してみると、新たな美の比率を発見できるかもしれない

誰もが美しいと感じる理想の比率「黄金比」

建築物や彫刻、その他のさまざまなデザインを見て、人が無意識のうちに美しいと感じる物には、色合いや好みなど、いくつかの理由が考えられます。その中の一つが黄金比です。黄金比とは、縦横の比率が1:(1+√5)/2、つまり約1:1.6で構成される比率を指します。ルーヴル美術館にある『ミロのヴィーナス』や、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品として知られる『モナ・リザ』、ピラミッドの底辺と高さなどにも、黄金比が活用されています。

これだけを見ると、主に建造物や美術作品に用いられる比率だと思う人もいるかもしれません。しかし、実は私たちの身の回りにも、黄金比を取り入れた物を見つけることができます。例えば、名刺やトランプ、キャッシュカード、パスポートなどがその一例です。これらは普段何気なく手に取る機会の多い物ですが、縦横の比率に黄金比が用いられていることで、なじみやすさが感じられるのでしょう。

また、ヒマワリの種やバラの花びらの並び方を観察してみると、黄金比に沿って配列の角度が決まっていることが分かります。このように、自然界にも美しさの秘密である黄金比が隠れているのです。

黄金比に負けず劣らず美しい「白銀比」

『ミロのヴィーナス』や『モナ・リザ』、ピラミッドのように、黄金比を基に美しさを表現する海外と異なり、日本では古くから白銀比が好まれてきました。白銀比とは、縦横の比率が1:√2、つまり約1:1.4で構成される比率を指します。

国内に点在する寺社や仏像、日本画の中には白銀比を意識して作られた作品もあり、日本の文化と密接な関係にあることから、「大和比」という別名が付いているのが特徴です。日本人にとって身近な比率であるため、白銀比を意識したキャラクターやデザインは無意識のうちに安心感を覚え、親しみやすさを感じやすいと考えられます。

また、私たちの身の回りでは、A4判やB5判などのコピー用紙や、文庫本の比率としても知られています。白銀比は、2分割を何度繰り返しても比率が変わらないため、実際にコピー用紙を半分に折って確かめてみるのも面白いでしょう。

黄金比や白銀比のように、身近に隠れる数学を見つけてみよう

建築物や彫刻、絵画、植物などを見て、ふと美しいと感じた時、私たちはついデザインや色合いなどの芸術的知識や、美的センスが美しさを作り出していると考えてしまいがちです。しかし、実は美しさの裏には、黄金比のように数学が隠れていることがあります。また、寺社や仏像を見て安心感を覚えた時、その環境や佇まいに心を動かされたと感じるかもしれませんが、その親しみやすさの裏には、白銀比が隠れていることもあるのです。
思わず惹かれる美術作品や物に出合ったら、縦横の比率を測ってみると、新たな黄金比や白銀比を発見できるかもしれませんよ。


私たちの生活には気付いていない美の比率、「黄金比」「白銀比」がいくつも存在します。これまで気付かなかった美の比率を見つけることで、数学が身近に感じられ、その奥深さや面白さに気付くことができます。身近に隠れる数学に興味を持ったなら、ぜひ「数学」を学んでみてください。さらに世界が広がることでしょう。

【出典】
NIKKEI STYLE|あの名画の輝きは数学が生んだ 美・自然のなかの数学(1)
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2602O_W3A720C1000000

NIKKEI STYLE|ヒマワリ・稲妻…自然界を司る神秘的な「数式」 美・自然のなかの数学(2)
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2901O_Z20C13A7000000?channel=DF130120166104

Skypillar|建築の美しさについて2 ~比率~
http://www.skypillar.com/advice/advice_8.htm

casa|“日本人にとって本当に美しい家”を追及する「casa amare」が取り入れた大和比とは!? 
https://hash-casa.com/2016/12/04/amare-beautify/

SEZAX|身の回りにある、黄金比と白銀比。
http://www.sezax.co.jp/monthly_up/vol_76.html

アイフルホーム|近年、日本人に好まれているインテリアの種類は? 
http://eyefulhome-reform.jp/column/column26.php

この記事のテーマ
数学・物理・化学」を解説

私たちの生活基盤である自然界で生じるさまざまな事象や物質、それらが織りなす理論が研究対象です。宇宙や生物がどのようにして誕生し、どのような構造になっているのかという、究極的な知的探究心は人類ならでは。森羅万象の構造や性質、法則と変化を探求する物理や化学、その習得に必要な数学というように、これらの学問は互いに深く関連しています。未知の領域への研究を進めながら、さまざまな原理解明をしていく分野です。

「数学・物理・化学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「数学」
はこんな学問です

高校で学ぶ数学をさらに深く追究したり、異なる視点から考えたりする学問。主要な分野としては、方程式で数の関係の成り立ちを表す「代数学」、図形などの性質を研究する「幾何学」、微積分に代表される「解析学」がある。また、これらとは違う視点で、数学を活用してさまざまな現象を数理モデルで表そうとする「応用数学」もある。コンピュータ技術との関わりも深いため、ますます重要性が増している分野である。

「数学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける