寝たきりでも遠隔操作で登校! 分身ロボットで友達とかくれんぼも

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

寝たきりでも遠隔操作で登校! 分身ロボットで友達とかくれんぼも

2018.09.28

提供:マイナビ進学編集部

寝たきりでも遠隔操作で登校! 分身ロボットで友達とかくれんぼも

今さまざまな分野で活躍しているロボット。もしもロボットが自分の分身になり、好きな場所に代わりに行ってくれるとしたら、どこへ行きたいですか? すでに分身ロボットはいろいろな場所に導入され始めています。

この記事をまとめると

  • 広島県にロボットを遠隔操作して登校している小学生がいる
  • このような分身ロボットが世界中で普及し始めている
  • これからもいろいろな場所に、分身ロボットが導入されるかも?

入院しながら、ロボットを遠隔操作して登校?

寝たきりの人でも、ロボットが代わりに外に出て活発に動き回れる……そんな時代が来ています。広島県の10歳の女の子は先天性の病気で寝たきりですが、分身ロボットを遠隔操作することで、小学校へ登校を続けています。

このロボットは、高さ120cm、重さ約10kg。女の子はタブレット端末を使って、ロボットに指示を出します。ロボットにもタブレット端末が取り付けてあり病院にいる女の子の顔が映し出されるので、友達や先生と会話をすることが可能。またタイヤが付いているので、女の子の指示でロボットは自由に歩き回ったり、友達とかくれんぼしたりすることもできます。

この女の子は首から下は両腕以外が動かせず、人工呼吸器をしているため外出が困難でしたが、ロボットを通して学校に通えるようになりました。遠隔操作で登校を始めてから、口数も増えて感情表現も豊かになったといいます。

分身ロボットは、いろいろな場所で導入され始めている

このような分身ロボットは、新しい働き方である「テレワーク」の現場でも注目されています。テレワークとは、会社に出勤せず自宅などから仕事をするスタイルのことです。今や世界中で働く人の70%が週1回はテレワークをしています。また、2012年時点の米国で、すでに600万人以上の人がテレワークで働いているというデータもあります。

オフィスに行かなくても良いのがテレワークのメリットですが、たまには同僚や上司、部下の顔を見たくなるもの。そこで代わりに職場にいてくれる分身ロボットを導入する企業が増えてきています。
このロボットがいれば、家にいながら後輩や部下の仕事ぶりを観察したり、同僚と雑談したりと、オフィスにいるのと同じように仕事を進められます。

分身ロボットの可能性は無限大

体が不自由な人の行動範囲を広げたり、テレワークでもオフィスにいるのと同じような環境を作り出したり、分身ロボットはさまざまな現場での活躍が期待されています。

それ以外にも、例えば美術館に導入すれば、遠く離れた国の人でも分身ロボットを通して、絵画を楽しむこともできるといった活用法もあります。どれだけ距離が離れていたとしても、現地に行かず実体験に近い経験ができるので、いろいろなシーンへの活用ができそうです。

分身ロボットが活躍する場は、これからもますます増えていくでしょう。ロボット工学を学べるのは、システム・制御工学の分野です。このような分野に興味がある人は、システム・制御工学を学んでみてはいかがでしょうか。


【出典】
難病で寝たきりの小5、分身ロボで「登校」…遠隔操作で生徒会、かくれんぼも
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171221-OYTET50018/

世界的には7割の人が週1回はテレワーク
http://blogos.com/article/300932/

米国で導入が始まった「テレプレゼンス・ロボット」
https://wired.jp/2014/02/05/video-ars-rolls-in-with-a-telepresence-robot/

この記事のテーマ
情報学・通信」を解説

情報通信産業には、通信業、放送業、情報サービス業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業の5分野があります。近年は各分野の垣根が取り払われつつありますが、なかでも注目されているのが、インターネットに代表されるコンピュータを介した情報通信工学でしょう。高度に情報化が進んだ現代において、安全保障や経済政策はもちろんのこと、日常生活に至るあらゆるシーンで必要とされる、活躍の場の広い学問です。

「情報学・通信」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「システム・制御工学」
はこんな学問です

ロボット技術を機械・電子などの工学的視点から研究開発する学問である。研究分野は、製造現場で働く工作ロボットや福祉施設で活躍する介護ロボット、家庭で愛されるペット用ロボットなどを研究する「ロボット工学」、機械やロボットの動きを計算する「計測システム工学」、飛行機・鉄道などの大型の乗り物のコントロール技術を研究する「制御システム工学」など、生活や産業に密接につながっている。

「システム・制御工学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける