ジャンプと音楽の豪華コラボ! 『JUMP MUSIC FESTA』

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ジャンプと音楽の豪華コラボ! 『JUMP MUSIC FESTA』

2018.07.09

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

ジャンプと音楽の豪華コラボ! 『JUMP MUSIC FESTA』

7/7(土)・7/8(日)の2日に渡って、週刊少年ジャンプと、ジャンプにゆかりがあるアーティスト達のコラボイベントが行われました。数々の人気作を生み出してきたジャンプと有名アーティスト達。一体どのようなイベントになったのでしょうか。KANA-BOON、BiSH、DISH//、RADIOFISH(w/チームしゃちほこ)、04 Limited Sazabys、氣志團(w/きただにひろしさん)、サカナクションが登場した初日の模様をご紹介します。

この記事をまとめると

  • アーティストへの影響も大きい!? 大人気のNARUTO
  • 曲のタイトルの由来はやはりONE PIECEだった……
  • ジャンプだけでなく、星野源さんともコラボ!?

<b >アーティストからの人気も根強いNARUTO</b>

週刊少年ジャンプの50周年を記念して行われた今回のイベント。それぞれのアニメやドラマ・映画の主題歌になったアーティストによるライブが披露されました。

NARUTOやBORUTOの主題歌を披露するKANA-BOON

NARUTOやBORUTOの主題歌を披露するKANA-BOON

最初に登場したKANA-BOONの谷口鮪 (Vo./Gt.) さんは、「小さい頃からジャンプっ子で、NARUTOが一番好きだった。初めてやるアニメ主題歌はNARUTOがいいとデビュー当時から言っていました」と話し、映画BORUTOの主題歌『ダイバー』、NARUTOのオープニング曲『シルエット』、BORUTOのオープニング曲『バトンロード』など全7曲を披露しました。

ブラッククローバーのオープニング曲を披露するBiSH

ブラッククローバーのオープニング曲を披露するBiSH

2番目に登場したのはBiSH。メンバーのアイナ・ジ・エンドさんが好きなのもNARUTO。ライブで披露した曲全ての振り付けを担当しているというアイナさんから、『BiSH―星が瞬く夜に―』のサビの振り付けを教えてもらう一幕もありました。ライブではブラッククローバーのオープニング曲『PAINT IT BLACK』2回を含む、全6曲を披露しました。

NARUTOや銀魂の曲を披露するDISH//

NARUTOや銀魂の曲を披露するDISH//

続いて登場したのはDISH//。デビュー曲がNARUTOの主題歌だったことから、「DISH//の活動はNATUTOから始まった」という北村匠海 (Vo./Gt.) さん。「この先もまたジャンプに関わらせてもらえるよう、邁進していきます」と意気込みを語り、NARUTOエンディング曲の『FLAME』『I CAN hear』、銀魂のオープニング曲『桃源郷エイリアン(カバー)』『勝手にMY SOUL』全7曲を披露しました。

<b>曲のタイトルにも! ONE PIECEのバスターコール</b>

チームしゃちほことコラボ曲を披露するRADIOFISH

チームしゃちほことコラボ曲を披露するRADIOFISH

続いては本イベントのMCとしても活躍したオリエンタルラジオがRADIOFISHとして登場! 『PERFECT HUMAN』の他、チームしゃちほことコラボした『BURNING FESTIVAL』を初披露しました。チームしゃちほこの秋本帆華さんは、好きなジャンプキャラクターとしてブラッククローバーの「カホノ」を紹介。作品の中で歌魔法の使い手として登場するこの「カホノ」。実は秋本帆華さんがモデルになっているそう。本人が気付いて確認してみたところ、自分がモデルになっていることが分かり、嬉しかったと話していました。

ジャンプのドラマやONE PIECEとゆかりの深い曲を披露する04 Limited Sazabys

ジャンプのドラマやONE PIECEとゆかりの深い曲を披露する04 Limited Sazabys

5番目に登場したのは04 Limited Sazabys。好きなジャンプキャラクターの話題になったメンバー。テニス部だったHIROKAZ (G.) さんはテニスの王子様を読んでサーブの練習をしたと話しました。またGEN (Vo./B.) さんは、「バンド結成当初からある大事な曲で、ジャンプに影響されて、ジャンプからタイトルをパクっている曲があります。その曲のイメージにしっくりくる言葉があって、ずっと使わせてもらっています。オフィシャルでこのような場で歌わせてもらえるのがありがたいです」と話し、『buster call』を披露。その他ドラマ『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』の主題歌である『My HERO』など全9曲を披露しました。

ジャンプだけでなく、あのアーティストとのコラボも披露するサービス精神満載な氣志團

ONE PIECEのオープニング曲を披露する氣志團

ONE PIECEのオープニング曲を披露する氣志團

続いて登場したのは氣志團。ONE PIECEのオープニング曲『ウィーキャン!』の他、全7曲を披露しました。氣志團の代表曲でもある『One Night Carnival』を演奏していた途中、「みんなの言いたいことは分かってる……この曲、古くね?」と自虐を交えつつ『One Night Carnival 2018年Ver』として星野源さんの『恋』風のアレンジを披露しました。

映画『バクマン。』の主題歌を披露するサカナクション

映画『バクマン。』の主題歌を披露するサカナクション

最後に登場したのはサカナクション。ジャンプ連載作家を目指して奮闘する高校生を描いた映画『バクマン。』の主題歌である『新宝島』など全7曲を披露しました。

ジャンプのキャラクター・マンガのストーリーがコラボした、ここでしか見られないパフォーマンスを披露した各アーティスト。幅広い年代や職業の人へも大きな影響を与えるマンガの力は計り知れません。50周年を迎えたジャンプに、今後もさらに注目が集まりそうです。

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける