高校総体で行われる「少林寺拳法」ってどういう競技?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校総体で行われる「少林寺拳法」ってどういう競技?

2018.07.11

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

高校総体で行われる「少林寺拳法」ってどういう競技?

皆さんの中にも、幼い頃少林寺拳法を習っていたという人がいるのではないでしょうか。最近では護身術として注目され、自分の身を守ることを目的に習う人もいるようです。見た目が空手と似ているため混同してしまいがちですが、実は少林寺拳法と空手には大きな違いがあるのです。

今回は高校総体で行われる「少林寺拳法」について紹介します。

この記事をまとめると

  • 少林寺拳法は、敗戦後の日本で生まれた武道
  • 高校総体では「単独演武」「組演武」「団体演武」の3種目が行われる
  • 選手たちが演じる技の美しさが少林寺拳法の見どころ

「平和で物心共に豊かな社会をつくりたい」と誕生した少林寺拳法

少林寺拳法は戦後の日本で生まれた武道です。創始者の宋道臣氏は、戦争に負けた日本が夢も希望も持てない状況の中で誕生しました。世の中が混乱する中、若者が自分を見失うことがないよう、豊かに生きる道を説き自分に自信が持てるように体を鍛えるための技法を教えたのです。

そのため、少林寺拳法は“人づくりの行”として「技法」「教え」「教育システム」の3本柱で成り立っているところが大きな特徴といえます。自らを鍛えるだけでなく、まわりの人と協力をして豊かな社会を築いていける人を育てることを目指しているのです。

少林寺拳法はどのように競技が行われるの?

高校総体の少林寺拳法は男女ともに、単独演武・組演武・団体演武の3種目が行われます。いわゆる空手の組手のように、相手と戦って勝敗を決める試合はありません。

演武というのは文字通り少林寺拳法の技を演じるものです。単独演武では、一人で突き・蹴り・受けという基本的な動きを行います。組演武は、2人1組になってあらかじめ決められた攻撃や受けを演じます。団体演武では、6人が1組となって、単独演武と組演武を組み合わせたものを演じます。

勝敗は5名の審判員が行う採点で決められます。1名の審判員は60点の技術度、40点の表現度の合計100点の持ち点があり、最高点と最低点を引いた審判員3名の合計点で勝敗が決まります。

技術度は正確さ、表現度は「構成・リズム・節度」「体構え・立ち方・美しさ」「気迫・気合・冴え」「調息・目配り・残心」の4項目が採点ポイントになります。

また、単独演武は1分以上1分15秒以内、組演武と団体演武は1分30秒以上2分以内で行わなければならず、時間通りに行わなければ減点の対象となります。

少林寺拳法の見どころはどんなところ?

少林寺拳法の見どころは、選手たちが演じる技や動きの美しさだといえるでしょう。採点のポイントを見ても分かるように、構えや立ち方、リズムが重要視されるので、選手たちが演じる際重点的に見ていると面白いかもしれません。

特に組演武は日頃の練習で大切にされているものなので、より注目するといいかもしれません。少林寺拳法は「人づくりの行」との考えのもと、お互いに技をかけあうことで上達をはかっていきます。このようにして身に付けた基本的な技を創意工夫して組み合わせたものが組演武だといわれています。

2018年に行われる高校総体の少林寺拳法競技は8月3日から8月5日にかけて愛知県西尾市で行われます。試合で勝ち負けを決めるのではなく演武で競い合うというのはあまりなじみがないと思いますが、この機会に一度見に行ってみてはいかがですか?


【出典】
平成30年度全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会 第45回全国高等学校少林寺拳法大会 実施要項
https://www.koukousoutai.com/2018soutai/configbox/aichi/shorin.pdf

少林寺拳法グループ東京
http://www.shorinjikempo-tokyo.com/toren/about/

千葉県高等学校体育連盟 少林寺拳法専門部
http://chiba-h-shorinji.sakura.ne.jp/htdocs/index.php?page_id=23

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける