【シゴトを知ろう】スーパーカー専門整備士 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】スーパーカー専門整備士 編

2018.06.29

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】スーパーカー専門整備士 編

ひときわ異彩を放ちごう音を響かせて走るスーパーカーには、圧倒的な華やかさや存在感があります。他の車にはない魅力を持つスーパーカーですが、メンテナンス一つとっても専門の整備士が必要とされます。

今回は、スーパーカーの代名詞ともいえるランボルギーニを専門に整備している太田政樹さんに、仕事のやりがいや現在の仕事に就くまでの経緯などについてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • マニュアルが存在しないので、自力で原因を見つけて修理しなければならない
  • 車の営業職も経験した上で、整備の仕事の方がやりがいを感じられた
  • スーパーカーの修理は数学の証明問題を解いていくような感覚!?

車好きのオーナーと仲良くなれるのが醍醐味の一つ

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。

スーパーカーとして知られるランボルギーニの整備や点検を行うのが主な仕事です。また、ランボルギーニ・ウラカンのワンメイクレース(同じ種類の車だけで行われるレースのこと)のレースサポートを担当しており、その際はドバイや上海など海外のサーキットでレース車両の整備士として仕事をすることもあります。

<一日のスケジュール>
09:00 出社、スタッフ全員で掃除
09:10 朝礼
09:25 整備士とアドバイザーで打ち合わせ(その日の作業の予定などを確認)
10:00 作業
11:30 整備士全員でミーティング(作業の進み具合や問題点、午後の予定などを確認)
12:00 昼食
13:00 作業 
17:00 整備士全員でミーティング(作業の進捗などを確認)
17:45 業務終了


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

お客さまであるランボルギーニのオーナーさまには車好きな方がとても多く、自分の車のことを詳しく知りたいと思われています。そのため整備や修理が終わった後、車の状況や故障の原因、どのように対処したのかなどをお客さまに話すことがとても楽しいです。車の故障が直った時にお客さまの表情をじかに見ることができ、お客さまとの関係が深くなることも整備士のやりがいです。


Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?

ランボルギーニは国産車と比べて販売台数が少ないので、故障や修理の事例があまりありません。国産車や販売台数が多いドイツ車であれば故障の事例がたくさんあるので、メーカーが事例ごとに故障の原因を特定したり修理の方法がマニュアル化されたりしているのですが、ランボルギーニにはそれがないのです。そのため、初めて見る故障の症状がたくさんあります。

故障の事例が多ければ原因や対処方法を知ることができますが、それができないので大変です。

専門学校に通って2級自動車整備士の資格を取得

最高速度325km/h、最大出力640HPを発生するランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ

最高速度325km/h、最大出力640HPを発生するランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

自動車整備士になるための専門学校を卒業して、欧州の自動車メーカーのディーラーに就職しました。6年間車を整備する仕事をしていたのですが営業職に異動となり、とにかく車をたくさん売るように指示され、思い描いていた営業の姿とは違うと感じていました。

異動して1年くらい過ぎた時、私が車を販売したお客さまから連絡があったんです。ディーラーが営業を終了した夜9時頃で、雨が降っているのに窓が上がらない(閉められない)と大変困っていらっしゃいました。そこで、私が工具を持って駆けつけその場で窓の修理をしたところ、お客さまに大変喜んでいただけました。

このことから、車を売る喜びと整備士として車を修理した時の喜びを比べると、私は車を直して喜んでいただいたほうがうれしいのだと感じ、現在勤めている会社に整備士として再就職しました。そして、もう一度整備士の仕事をするのなら世界最高峰ランクの車の整備をしてみたいと思い、ランボルギーニの整備をすることに決めました。


Q5. 専門学校では何を学びましたか?

私が在籍していたのは、自動車整備の専門学校にある2級整備科です。そこで2つ(ガソリン・ジーゼル)の2級自動車整備士になるための勉強をしました。学んだのは、資格を取るために必要な車や整備の知識などいろいろです。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

本当は車を開発する仕事をしたいと思っていたのですが、大学受験に失敗したことで吹っ切れて自動車整備士になることを決めました。子どもの頃から車を触るのが好きでしたし整備にも興味があったので、高校生の頃の夢と現在の仕事はつながっていますね。

マニュアルがないため研究熱心に原因を探ることが必要

北海道から沖縄まで多くのランボルギーニオーナーから頼りにされているランボルギーニ麻布

北海道から沖縄まで多くのランボルギーニオーナーから頼りにされているランボルギーニ麻布

Q7. どういう人がスーパーカー専門整備士に向いていると思いますか?

研究熱心な人が向いています。ランボルギーニをはじめとするスーパーカーはどれも似たような状況だと思うのですが、販売されている台数が少ないので、故障や修理の事例も少ないのです。故障修理の際のいくつかは過去に経験のない症例のため、故障に対して「なぜ壊れたのか」「どんな部品が影響しているのか」「どのように修理すればいいのか」といったことを研究する熱心な気持ちが必要です。

たまに原因が分からず心が折れそうになることもありますが、それを乗り越えていける人が向いていますね。数学でいえば公式に当てはめて解く問題ではなく、証明問題をコツコツ解いていく感じです(笑)。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします。

スーパーカー専門整備士でも普通の車の整備士でも基本は同じです。スーパーカー専門整備士の仕事に興味があるのであれば、まずは整備士になるための学校で学んで、2級自動車整備士の資格を取得してください。そして、基本的な整備の知識や技術をしっかりと身に付けてほしいです。そこから、スーパーカーの整備に発展させることは就職してからでも十分できます。スーパーカー専門整備士になれば、毎日スーパーカーに触れることができて、もちろん業務の中でスーパーカーに乗ることもできますよ!


スーパーカー専門整備士には高い技術力や探究心が人一倍求められます。しかしその反面、なかなか触れることができない車と関われる醍醐味があります。スーパーカー専門整備士に興味がある人は、車の整備について学べる学校を探してみてはいかがでしょうか。また、スーパーカーは店舗に足を運べば間近で見ることもできます。ランボルギーニやフェラーリの店舗でスーパーカーを身近に感じてみるといいかもしれませんね。


【出典】
ランボルギーニ「ウラカン ペルフォルマンテ」
https://www.lamborghini.com/jp-en/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/huracan/huracan-performante


【profile】ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ メカニック 太田政樹

ランボルギーニ麻布 http://www2.lamborghini-azabu.com/

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スーパーカー専門整備士」
はこんな仕事です

スーパーカーと呼ばれる自動車を専門に整備する仕事。修理、メンテナンス、オイル交換、車検などを行う。自動車整備に関する知識と技術が必要で、スピードが出るように設計されている構造も理解していなければならない。自動車、とりわけスーパーカーが好きであることはもちろん、手先の器用さも求められる。単に移動するだけの自動車ではなく、工芸品や美術品に近い自動車であるため、内装から外装、エンジンに至るまで、細心の注意を払って取り扱う必要がある。

「スーパーカー専門整備士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける