【シゴトを知ろう】金型工 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】金型工 編

2018.06.11

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【シゴトを知ろう】金型工 編

金型工と呼ばれる仕事をご存じでしょうか? 機械や自動車部品など全く同じものを大量に生産する基となる金型を作る仕事です。金型は自動車だけではなく空き缶、さまざまな機器や資材など、幅広い業界の製品において使われています。それぞれの製品に差異があってはいけないため、その作製にはとても技術が必要とされます。
今回は株式会社タミヤの金型部に所属する佐野圭佑さんに、仕事の魅力や仕事に就いたきっかけなどについてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 新人の小さなミスでもベテランは気付く。手を抜くことは絶対に許されない!
  • 子どもの頃のプラモデル作りの経験が役に立っている
  • 知識や技術だけではなく、極めたいという気持ちが大切!

小さな模型の金型には高い技術が求められる

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。

プラモデルやラジコン、ミニ四駆など、自社製品を生産するための金型を製造しています。金型は高品質の製品を量産するために必要で、製造業には欠かせない重要なものです。特に私が担当する金型は車や飛行機などの小さな模型が多いので、非常に高い精度が要求されます。金型の出来が製品の品質に直結するため、 金型の製造はとても重要です。

<一日のスケジュール>
07:30 出社
08:00 午前の始業
12:00 昼休み
13:00 午後の始業
17:00 業務終了


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

鉄の塊だったものを加工して、さまざまな製品を生み出すための金型を製造することは、自らが手をかけて「モノ」を生み出す工程になるので、そのような仕事に関われることに楽しさと喜びを感じます。"タミヤの模型"は世界最高レベルの品質という評価もいただいていますので、その製品を生み出す金型を作製していることに誇りを持っています。そして、金型に材料を流し込んで製品の形になった瞬間に立ち会う時は、特に大きな達成感を得られます。

また、金型製作は多種多様な機械を使って効率的な方法を考えながら行われますが、それには豊富な知識と経験が必要です。過去の失敗や経験から学び、知識として吸収していくことにやりがいや楽しさを感じます。


Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?

金型は多くの工程を経て作られます。近年では開発スピードが速まり短納期の仕事が多いため、1つミスをすると前後の工程に大きな迷惑をかけ、製作スケジュールを狂わせてしまいます。金型という目に見える形となって残るので、ごまかしが利かないシビアな仕事です。

新人の金型工だと気付かないようなごく小さなミスでも、ベテランの金型工が見れば即座に分かってしまいます。私も新人の頃はよく失敗をしました。「気付きませんように!」と思っていても、やはり見抜かれてしまいますね(苦笑)。

現在、タミヤ製品の半分以上はフィリピンの自社工場で生産されています。フィリピンでも金型を作っているので、より良い製品を作るために、金型スタッフは海外に赴任して技術を伝えていく必要があります。深い知識と豊富な経験がなければ教えることはできませんし、現地従業員の信頼を得られません。大変な面もありますが、理想の技術者となるべく、日々先輩方の技術を吸収して勉強しています。

機械の加工や製図などを勉強し、タミヤへ就職

プラモデルの金型。複雑で細かなパーツが多く、完成までに数カ月かかるものも少なくない

プラモデルの金型。複雑で細かなパーツが多く、完成までに数カ月かかるものも少なくない

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

もともとものづくりが好きだったので、高校は実業高校に進学し、機械の加工や製図などを学んでそれを生かした仕事に就くことを希望していました。
私が通っていたのは地元の工業高校で、タミヤに就職して活躍している先輩方がたくさんいたのでなじみがありました。最初から金型を作りたいと思っていたわけではありませんが、学校に来た求人票の中に、小さい頃から遊んでいたミニ四駆やプラモデルで有名なタミヤの金型部があったため応募しました。


Q5. この仕事に就くために何を学びましたか?

工業高校では機械科に入り、機械の加工や製図など工業の基礎知識を身に付けました。
入社後は、ベテランの金型工の方々にたくさんのことを教わりました。入社して数年間は叱られてばかりで挫折しそうになったこともありましたが、今になって考えてみると、やはり先輩方はみんな正しいことを言っていたなととても感謝しています。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

ものづくりができる仕事に就きたいと思っていたので、まさに高校生のときに抱いていた夢が今につながっています。学校で勉強したことや小さい頃にミニ四駆やプラモデルで遊んだ経験から学んだものづくりの基礎が、とても役に立っていますね。

やりたいことは自分の意志で選んでほしい

静岡県のタミヤ本社内にある歴史館。タミヤが製造した1960年代からの模型がずらりと並ぶ

静岡県のタミヤ本社内にある歴史館。タミヤが製造した1960年代からの模型がずらりと並ぶ

Q7. どういう人が金型工に向いていると思いますか?

「好きこそものの上手なれ」のことわざ通り、何かを作ることが好きな人は向いていると思います。また、精密な作業が多いため、几帳面な人が能力を生かしやすい仕事です。

技術的な面は、入社してからいくらでも鍛えることができます。高校で専門的なことを学んだからといって圧倒的に有利になるわけではありません。それよりも、模型が好きであること、何かを極めたい気持ちが大切だと思います。

タミヤは模型が好きで好きでたまらない人たちの情熱と世界のトップレベルと評価される高い技術によって成り立っている会社です。金型工も、ものづくりが好き、模型作りが好き、という人たちの集まりです。少しくらいつらくてもギブアップしない強い信念がある人なら、きっといい金型工になれますよ。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします。

高校を卒業すると、将来自分が進む道について大きな選択をすることになります。いろいろな人にアドバイスを求めるなどして選択することになりますが、まずは自分の一番やりたいことを自分の意志で選んでほしいです。

そして、困難に出会ったりピンチに陥ったりしても後ろ向きにならずに、自分が選んだ道で頑張ってみてほしいと思います。たとえその道が最初に思い描いてものと少し違っていたとしても、自分の意志で選んだ道であれば、もう一踏ん張りできるはずです!

隣りの芝生は青く見えることがあり、実際に青いこともあります。選んだ道で本当にうまくいかないこともあるかもしれません。簡単にあきらめてほしくはありませんが、やるべきことをやり尽くした後でなら道を選び直すことがあってもいいと思います。


金型工になるためには、工業や機械について学んでおくといいでしょう。一般的には金型メーカーや部品加工のメーカーへの就職が金型工への近道です。国家資格である「金型製作技能士」を持っていると就職に有利になります。また、数学やコンピューターの知識が必要とされることがあるので、金型工を目指したいと思う人は、今のうちからしっかりと勉強しておきましょう。


【profile】株式会社タミヤ 金型部金型製作課 佐野圭佑

株式会社タミヤ http://www.tamiya.com

写真提供:(2枚目)株式会社タミヤ

この記事のテーマ
機械・電気・化学」を解説

製品を効率よく大量に生産する機械の製造・操作・保守に関わったり、電気、石油やガスなどのエネルギーを安定かつ安全に供給する設備を運営・管理したりするための知識や技術を身につけます。機械や電気、化学物質を取り扱う資格取得を目指すカリキュラムが中心。危険物を扱うことも多いため、仕事への注意力や慎重さも身につける必要があります。

「機械・電気・化学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「金型工」
はこんな仕事です

金型とは金属でつくられた型のことで、自動車や建築資材、医療機器、化学機械などの金属でできている部分の生産に使う。金型工はこれを設計、製造する仕事。多くの工業製品は金型がなくては製造ができないため、製造業界において重要な役割を担う。まずはコンピューターで金型設計図面を作成。それを基に機械を使って金属を加工し、金型を仕上げていく。関連資格としては、国家資格の「金型製作技能士」がある。取得は必須ではないが技術の証明となり、仕事の幅が広がるだろう。

「金型工」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける