【理系大学生編】2019年 就職人気企業ランキングTOP10

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【理系大学生編】2019年 就職人気企業ランキングTOP10

2018.05.22

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【理系大学生編】2019年 就職人気企業ランキングTOP10

高校生の皆さんにとって就職は、遠い未来の話に感じるかもしれません。でも「こんな仕事をやってみたいな」と考えることは、高校卒業後の進路を考える上でとても重要です。

マイナビでは、2019年春に卒業予定の理系大学生へアンケートを実施し、就職先として人気の企業を発表しました。そこで今回は、どういう企業が人気を集めたか、なぜその企業が選ばれたのかについて紹介したいと思います。

この記事をまとめると

  • 人気ランキングTOP10に入った企業のうち6社が食品メーカー
  • 理系学生が企業を選ぶポイントは、安定性と知名度
  • 給料や待遇面よりも、やりたいことができるかどうかが重要と考えている

理系大学生に人気の企業TOP10は?

理系大学生の人気TOP10入りをした企業は、誰もが知っている有名企業が勢ぞろいしました。1位になったのは昨年に引き続きソニー。スマホやウォークマンなどでなじみのある企業ですが、最近では新型「aibo」の発売で話題になりました。

理系大学生が選ぶ就職人気企業TOP10

理系大学生が選ぶ就職人気企業TOP10

TOP10入りをした企業のうち6社が食品・飲料メーカーであることは注目すべきところです。食品・飲料を扱う会社の商品は目にすることが多いので、大学生にとって身近な存在なのかもしれません。

食品・飲料メーカーが半数以上を占める中で、2年ぶりにTOP10に返り咲いたのがNTTデータです。最近ニュースで耳にすることが多いIoTやビッグデータに関連する企業だということが、理系大学生の興味をひいたようです。

なぜその企業? 理系学生が選んだ理由とは?

次になぜ理系学生はこれらの企業を選んだのか、理由を見ていきたいと思います。

TOP10入りをした企業を選んだ理由として、「業界上位である」「安定している」が1位と2位を占める結果となりました。やはり安定性と知名度は就職を考える上で重要なポイントだと捉える大学生が多いことが分かります。

理系大学生が選ぶ就職人気企業TOP10の選社理由

理系大学生が選ぶ就職人気企業TOP10の選社理由

食品メーカーに関しては、これらに加えて「やりたい仕事ができそう」という理由が上位にあがりました。研究・開発の職種で入社すれば、新商品作りに携わる可能性があることも理由の一つかもしれません。

また1位のソニーと9位のトヨタ自動車は技術力の高さも、選社理由として高順位にあげられています。これは理系の学生ならではの視点ですね。

理系学生が企業を選ぶポイントを、アンケート結果から分析してみる

TOP10に入った企業を業種別に分けてみると、食品・飲料メーカー系6社、製造系3社、情報サービス系1社となりました。このことから、理系の学生はものづくりをする企業に強い関心があることが分かります。理系学部で勉強した知識はものづくりに直結するため、活躍できる可能性が高いからかもしれません。

また「商品企画力がある」という理由が上位にあがっているところも興味深いです。どの企業もテレビCMなどで商品を目にすることが多く、魅力的な商品を生み出して積極的にアピールする企業の姿勢を学生はよくチェックしているようです。

全体的に理系大学生は、給料や待遇面よりも、自分のやりたい仕事ができる会社かどうかというところや会社の技術力に注目している傾向があります。これは大学生活で学んできたことを生かして仕事をしていきたいという考えからかもしれません。

理系学部では、専門性の高い内容を学べることが大きな特徴です。仕事に直結する場合も多く、なりたい職業をイメージしやすいといえるでしょう。つまり理系学部へ進学する際には、ある程度将来やってみたい仕事を考えておくことが必要です。理系へ進もうと決めている人は、具体的にどういう仕事に就きたいか、大学を卒業したその先の自分について、思い描いておきましょう。


【出典】
「マイナビ・日経 2019年卒大学生就職企業人気ランキング」調査概要
Ⅰ. 調査対象:2019年3月卒業見込みの全国大学3年生、大学院1年生(調査開始時点)
Ⅱ. 調査期間:2018年2月1日(木)~2018年4月10日(火)
Ⅲ. 調査方法:
①就職情報サイト『マイナビ2019』上の入力フォームによる回収
②当社発行の就職情報誌にアンケートを同封し、郵送で回収
③『マイナビ就職EXPO』等、各イベント会場にてアンケートを配布・回収
■企業人気ランキングは5社連記方式
■選社理由は1社につき2項目を選択する複数回答
Ⅳ. 有効回答:43,595名(文系男子12,316名、文系女子17,262名、理系男子8,413名、理系女子5,604名)

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける