【シゴトを知ろう】二輪自動車整備士 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】二輪自動車整備士 編

2018.05.29

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】二輪自動車整備士 編

16歳で免許を取得できるバイク(大型の場合は18歳)は、高校生にとって身近な乗り物の一つではないでしょうか。風をじかに感じられ、爽快感を得たいという思いから車よりもバイクを愛してやまない人たちは多く存在します。そんなバイカーたちに不可欠な職業が二輪自動車整備士です。
バイクの修理や整備を行うこの職業にはどのようなやりがいや苦労があるのか、二輪自動車整備士として長年活躍されている株式会社エイシーの浅賀敏則さんにお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • かつて日本では、高校生にバイクの免許を取らせない社会運動が起きた
  • 海外をバイクで走り回りたい! そのために必要な整備士の資格が取れる専門学校を選んだ
  • 抱く夢が小さければ、失敗のダメージだけでなく人生の豊かさも小さくなる

お客さまとバイクの話で盛り上がるのが仕事の楽しみ

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。

ホンダ二輪販売店を経営し、バイクの販売と整備を行っています。取り扱うバイクの車種はホンダの新車からビンテージバイクといわれるかなり古いバイク、配達用の働くバイクまで幅広く販売、整備を受けています。また、BMWやハーレーダビッドソン、ドゥカティなど海外の大型バイクの整備も行っています。

<一日のスケジュール>
11:00 出社(開店は10時)、事務仕事
13:00 昼食
14:00 バイクの販売や整備、スタッフとのミーティング、来店するお客さまへの対応など
21:00 閉店、帰宅


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

二輪自動車整備士の仕事の楽しさは、お客さまとの距離が近いことです。

四輪の場合、ディーラーを考えてみると、販売は販売、整備は整備、フロントはフロントとそれぞれ仕事の区分けがはっきりしています。整備士はフロントからの指示で整備を行うので、お客さまに直接車のことを説明したり、お客さまから相談を受けたりすることはあまりありません。

それに対して二輪は、お店の規模が四輪に比べて小さいこともありますが、整備士であっても新車の販売や買い取りの際の査定に携わることがありますし、フロント的な業務を行うこともあります。

朝、仕事の準備をしながら、今日はどんなお客さまが来るかと考えるのがとても楽しいです。バイクの趣味が似ている人や同じバイクに乗っている人とは、特に話が盛り上がりますね。「バイクで走ると面白い道路があるよ」「今、桜が満開できれいだよ」などお客さまとツーリングの情報を交換することもありますし、お店でお客さまやスタッフを含めたツーリングを企画することもあります。たわいない話が多いのですが、趣味の話で盛り上がる時は心が和みますね。


Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?

整備士の仕事そのものでつらさや大変さを感じたことはあまりないのですが、経営面では何かと大変なことがあります。

また、かつて日本ではバイクによる事故が多発し、暴走族増加も社会問題となっていたことから、バイクが社会的に悪者にされた時期がありました。皆さんのお父さん、お母さんはご存じかもしれませんが、「バイクの三ない運動」が展開されたことがありました。三ない運動とは、「バイクの免許を取らせない」「バイクを買わせない」「バイクを運転させない」という社会運動のことです。

1991年の東京地方裁判所で行われた民事裁判で三ない運動は違憲との判断が下され、徐々に衰退していきましたが、「バイク=暴走族」「バイク=危険」というイメージがあり、バイクに乗る人が悪者にされる風潮がまだ残っていると感じることがあります。

バイク業界では運転方法や交通ルール、マナーなど、バイクに対する正しい知識を普及させる活動をしていますが、いまだに「高校生のバイクはダメ」と考える人がいるのはとてもつらいことです。

家業である自動車整備業を引き継いだ後、二輪整備の仕事を始める

「最近のバイクはプラスチックパーツが多くて整備の際に脱着が大変」と話す浅賀さん

「最近のバイクはプラスチックパーツが多くて整備の際に脱着が大変」と話す浅賀さん

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

家業が四輪車を扱う仕事だったため、自動車整備に関する仕事はとても身近でした。本格的に二輪車整備の仕事を始めたのは、親から仕事を引き継いだ後になります。

日本は世界有数の二輪車生産国で、4メーカー(ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ)のバイクはその性能の良さで世界的に知られています。店で取り扱うメーカーとしてホンダを選んだのは、特色のあるエンジンを搭載しており、性能や耐久性、環境性能ともに高評価を得ていて、国際的なレースで圧倒的な強さを誇っていたからです。


Q5. 専門学校では何を学びましたか?

私は高校を卒業してから2つの学校に行きました。自動車整備士になるための専門学校と無線通信士の資格を取るための学校です。

自動車整備士学校では整備士になるために必要な基本的な知識や技術を学び、二級自動車整備士(二級ガソリン自動車整備士、二級二輪自動車整備士)の資格を取得しました。家業を継ぐという理由もありましたが、いつかは海外の大地をバイクで走り、冒険の旅をする夢を持っていたからです。そのためには、自動車の整備ができることは必須だと思っていました。無線通信士の資格を取ったのも、海外での冒険を夢見てのことです。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

私は長男なので、家業を継いで自動車整備士になろうと考えていました。それと同時に高校生の頃から、いつかはバイクで世界各地を旅したり、モータースポーツで世界挑戦をしたいと思っていました。当時抱いていた夢はその後次々と実現して、現在の仕事にもつながっています。

「好き」という気持ちを土台にして仕事をすることが大切

ビンテージバイクでのオフロードレースには親子で参戦。バイクに乗っているのが息子さん

ビンテージバイクでのオフロードレースには親子で参戦。バイクに乗っているのが息子さん

Q7. どういう人が二輪自動車整備士に向いていると思いますか?

どのような職業に就くにしても、土台となるのはそれが好きであることです。バイクが好き、バイクに乗るのが好き、車いじりが好き、モータースポーツに興味がある、このような気持ちがあればうまくいくと思いますよ。

そして、分業体制が整っている四輪業界よりも、販売から整備、お客さまとのツーリングなどのイベントまで、お客さまと直接関わることが多いので、二輪自動車整備士はコミュニケーション能力が必要になってきます。整備も含めて営業力も必要とされる世界です。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします。

つらい時とうれしい時の差、その幅こそが人生の豊かさを決めると思います。だから夢は大きく持ってください。夢が小さいと失敗のダメージは小さくなりますが、人生の豊かさという点でも小さくなりがちです。夢が大きくなるとその達成のためには何度か失敗をしなくてはなりませんが、その分夢が達成できた時の喜びは大きくなるでしょう。パソコンやスマホなどのバーチャルな世界で満足しないで、自分の夢に向かってさまざまな体験や挑戦できる人になってください。


バイクは排気量によって必要な免許が異なり、原付、小型、中型(普通二輪)の免許は16歳から取得できます。大型の二輪になると取得は18歳からです。浅賀さんのお話にでてきたハーレーダビットソンやドゥカティが製造しているバイクは大型が多く、バイクを扱う職業では大型二輪免許の取得は必須といっていいでしょう。二輪自動車整備士に興味がある人は、まず原付や小型から始めて、大型二輪免許の取得を目指してみてはいかがでしょうか。


【profile】株式会社エイシー 代表取締役・二輪自動車整備士 浅賀敏則

株式会社エイシー http://www.ac-moto.jp/

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「二輪自動車整備士」
はこんな仕事です

バイクを専門として修理、点検、整備を行う仕事。持ち込まれたバイクの状態を正確に把握することが第一で、タイヤ、ブレーキパッドの消耗を発見したら、修理、交換を提案するなど、オーナーの安全を守る大切な役割を担っている。ブレーキなどの調整や細かなチューニングで、今までよりも走りやすく整備できるかが腕の見せどころとなる。二輪の場合は、オーナーによって乗り方が異なり、個性や癖にも配慮が必要だ。整備工場の他、バイク販売店などが活躍の場になる。

「二輪自動車整備士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける