ものづくりにハマる女子が増加中!「DIY」って何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ものづくりにハマる女子が増加中!「DIY」って何?

2015.11.02

提供元:マイナビ進学編集部

ものづくりにハマる女子が増加中!「DIY」って何?

インテリアや家具などを自作する「DIY」。最近では女性でも取り組む人が増えているDIYの魅力をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 自分の手で家具やインテリアなどをつくる「DIY」
  • 最近では、DIYを行う女子が増えている
  • DIYの仕事につながる、「DIYアドバイザー」という資格がある

日曜大工にハマる女子が急増中!?

最近、雑誌やインターネットで「DIY」という言葉を見かけたことはありませんか?

DIYとは「Do It Yourself」の略で、「自分でやろう」という意味です。最近では、主に「日曜大工」を意味する言葉として広がりを見せています。日曜大工というと、お父さんが休日に棚やベンチなどをつくるイメージを持つ人も多いかもしれませんが、ここ数年は、自分の好みの家具やインテリアをつくる機会として、DIYを行う女子が増えているそうです。

例えば、いつも使っている自分の部屋を自分好みに変えて、快適にできたらうれしいですよね。毎日の勉強もはかどるかもしれませんし、思わず友だちに自慢できる部屋にできるかもしれません。もしくは、子どものころから使っている家具を新しくしたい! と思っている人もいるでしょう。DIYなら、自分の好みに合わせて、家具やインテリアづくりに挑戦できるのです。

自分だけの「味」になるのがDIY!

いきなりノコギリを使って、大きな家具をつくるのはたいへんなことですが、簡単にできるDIYもあります。例えば、100円ショップやホームセンターで見つけた雑貨や材料を組み合わせて、自分らしいインテリアグッズをつくり上げるのもDIYです。お金や体力を無理せずに行える点が、多くの女子から支持されている理由かもしれません。

DIYで何かをつくるうえで、まずはイメージを膨らませることが大事です。自分の好みを見つけたり、理想とするイメージをつかむためには、SNSやブログ、インテリア雑誌などで紹介されているおしゃれなインテリアの写真をたくさん見るだけでも、自分の中の「こうしたい」が膨らんでくるはずです。

ほかにも、簡単にできるDIYはたくさんあります。例えば、貼ってもはがせる壁紙を使って、部屋の一部だけをかわいくアレンジしてみたり、持っている家具にペンキやワックスを塗ることで、アンティーク風に仕上げることもできます。自分でつくることで、自分だけの「味」になるのがDIYの醍醐味です。

DIYに関する知識が身につく「DIYアドバイザー」という資格

DIYのスペシャリストを目指すのであれば、「DIYアドバイザー」という資格があります。DIYは暮らしに直結する分野なので、女性に向いているともいわれており、人気がある資格です。資格取得後は、ホームセンターや建築メーカーでお客さんの相談に乗ったり、雑誌やブログを中心に活躍している女性もいます。

DIYアドバイザーを取得するには、工具の使い方から、住宅や住宅設備機器に関する基礎知識、方法や関連法規など、さまざまな知識が必要になります。書籍や参考書をもとに、自分で勉強するほか、講座を受講して学ぶこともできます。女性向けのDIYノウハウ本もたくさん出ていますので、DIYアドバイザーに興味を持った人は、まずは本などを読んで、簡単なものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
建築・土木・インテリア」を解説

建築や土木に関する技術を中心に学ぶ分野と、インテリアコーディネイトなどデザインを中心に学ぶ分野の2つに大きく分かれます。資格取得のために学ぶことは、建築やインテリアの設計やプランニングに必要な専門知識、CADの使い方などが中心です。どちらの分野も依頼主の要望を具体化できる幅広い知識とコミュニケーション能力も求められます。

「建築・土木・インテリア」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「DIYアドバイザー」
はこんな仕事です

休日に自宅で行われる住宅の簡単な補修や家具の自作などを行う「日曜大工」。昨今では使いやすく安全な工具が開発されたこともあり、日曜大工は誰でも手軽にできるDIY(Do It Yourself)と呼ばれるようになった。このDIYの指導をするのがDIYアドバイザーだ。DIYを始めたい初心者や、高度な製作に挑戦する人たちに用品の使い方、選び方、製作方法などのアドバイスをする。日本DIY協会の「DIYアドバイザー資格試験」に合格すると認定資格が付与される。

「DIYアドバイザー」について詳しく見る