多岐にわたる進路が総合大学の芸術学部の強み 人生をより豊かにするための将来を強力に支援

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

多岐にわたる進路が総合大学の芸術学部の強み
人生をより豊かにするための将来を強力に支援

2018.04.16

提供:日本大学 芸術学部

メイン
テーマ

多岐にわたる進路が総合大学の芸術学部の強み
人生をより豊かにするための将来を強力に支援

総合大学である日本大学の中の芸術学部、日本大学芸術学部(以下、日藝)は、写真、映画、美術、音楽、文芸、演劇、放送、デザインの8学科で構成される芸術総合学部です。芸術系の進学は専門性が高く、就職先が限られると思う方もいるかもしれませんが、8つの学科それぞれ専門分野の垣根を越えて幅広く学ぶことで視野を広げることができます。そのため卒業後は専門分野の職種に就く学生もいれば、その道を極めて独立する人、あるいはまったく違う職種に就職する人など、その進路は実に多種多彩です。

個性を尊重した進路指導で1年次から手厚くサポート

日藝では、1年次から低学年用キャリアガイダンスを開催するなど、学年ごとに就職活動の準備をサポートしています。専門分野ごとの担当教員に加え、各学科に就職指導委員の教員がついており、それぞれに相談が可能。自分の学科の専門とは異なる職種を希望する場合には、他学科の就職指導委員に相談することもできます。少人数教育のため教員と学生の距離が近いのも特徴。教員の個別指導と就職指導課の全体指導が連携し、安易に就職率を上げるためではなく、学生一人ひとりの生き方や目的を尊重した就職指導を行っています。

日本大学全体との連携で将来の可能性を広げる

世界有数の規模を誇る総合大学である、日本大学ならではの就職支援プログラムも充実。芸術系の学生に人気の高い、マスコミやエンターテインメント業界の企業を招いた合同企業説明会など、芸術学部独自の行事はもちろん、日本大学全体や他学部のプログラムにも参加できます。毎年、東京国際フォーラムで開催され、250以上の企業・団体が参加する日本大学学生のための「合同企業研究会・就職セミナー」など、多彩なプログラムで就職活動を強力にバックアップします。学科の専門分野で職を探さなければ……と決めつけて視野を狭めず、将来の可能性を広げましょう。

インターンシップに参加 進路について考えを深める

主に3年次に行われるインターンシップ(就業体験)に参加することは、企業を視る目を養い、今まで学んできたスキルを磨くためにも重要です。芸術学部では、写真・映画・デザインの3学科で選択授業としてインターンシップを用意しています。受入先には写真スタジオ、映画会社、デザイン事務所など、学科の専門分野に沿った企業が揃い、将来の職業選択に役立てることができます。

【広告企画】提供 : 日本大学 芸術学部

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける