【シゴトを知ろう】ベルスタッフ ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ベルスタッフ ~番外編~

2018.05.02

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ベルスタッフ ~番外編~

お客様をホテルの入り口でお出迎えし、荷物を預かるベルスタッフ。「【シゴトを知ろう】ベルスタッフ 編」では、仕事をする上でコミュニケーション力や語学力が役立つとお話しいただきました。

今回は、引き続きリーガロイヤルホテル京都の森美樹さんに、仕事の裏側やこの仕事ならではの「あるある」について伺いました。

この記事をまとめると

  • サービス向上のため、他部署とも日常的にコミュニケーションをとる
  • 海外からお客様が来られる際は、まずは笑顔で出迎えるようにしている
  • お客様の節目におもてなしをし、喜んでいただけたことが大切な思い出

他部署とのやりとりも多いため、コミュニケーションは積極的に!

――この仕事ではチームプレーが大切だと聞きました。周りのスタッフとの連携のために、心掛けていることがあれば教えてください。
 
常に、スタッフ同士のコミュニケーションを大事にしています。先輩後輩に関わらず、全スタッフが何でも自由に議論できる職場環境は、お客様へのサービス向上においてもとても大切なことです。

私は現在宿泊部という部署に所属していますが、ホテルには他にも、料飲部や調理部など、多くの部署が存在します。ホテルでは部署の垣根を越えて仕事のやり取りをすることも多いため、他部署とのコミュニケーションも日常から積極的に取るようにしています。今では、社員食堂でばったり会ったさまざまな部署の方と一緒にランチすることも楽しみの一つになっています。 
 

――この仕事ならではの「あるある」や、プライベートでもついやってしまう癖や習慣はありますか?

プライベートでも、エレベーターのドアを抑えて待ち一番最後に降りることや、ホームで電車を待っている時、無意識にロビーでの待機姿勢を取っていることに気付くことがあります。恥ずかしいと思いつつ、ついベルスタッフの「あるある」な癖をやってしまう自分が結構好きです(笑)。

外国のお客様の対応には、最新の観光情報と語学力が必要

――京都は外国からいらっしゃるお客様も多いと思います。コミュニケーションを取るために学んでいることや、気を付けていることがあれば教えてください。

まずは笑顔でお出迎えし、海外からお越しいただいたお客様に安心感を与えられるよう心掛けています。また京都という場所柄、観光目的で来られる人が非常に多いです。そのため、最新の観光情報をいち早くキャッチできるようにアンテナを働かせ、スムーズに案内ができるように努めています。そして円滑なコミュニケーションを取るためには、やはり語学力が非常に大切だと思います。「継続は力なり」という言葉通り、これからも学ぶ精神を忘れず、より高いレベルを目指していきます!

お客様の大事な節目に思い出に残るおもてなしができた経験

――最後に、仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

以前、ご婚礼に伴うご宿泊のお客様を部屋までご案内した際、タクシーの手配や、レストラン利用についてのご相談に対応させていただきました。そして翌朝、私が別のお客様のご案内から帰ってきた時、フロントスタッフに呼ばれカウンターへ向かうと前日対応したお客様がいらっしゃいました。私が戻るのを待っていてくださり、「昨日の案内ではとても気持ちよい対応をしてくれてありがとう。来年も森さんに会うために宿泊に来ます!」とおっしゃってくださったのです。ご婚礼という大事な節目の日に、お客様の思い出に残るおもてなしをさせていただけたことは本当にうれしく、私にとっても忘れられない大切な思い出となりました。
 

森さんが働いている京都は海外の人や観光目的の人が多く訪れるとのことですが、ホテルの立地や客層によっても、どういった接客を求められるかは変わってきます。この仕事について調べる際は、「自分がどんなおもてなしをしたいか」を考えてから調べてみると良さそうですね。

 
【profile】リーガロイヤルホテル京都 宿泊部 フロントサービス課 森美樹
公式HP:https://www.rihga.co.jp/kyoto
【取材協力】株式会社ロイヤルホテル

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)」
はこんな仕事です

ホテルで利用客の荷物を預かって客室へ運ぶ仕事。エントランス前やフロント付近の持ち場で荷物を受け取り、フロントでのチェックインを済ませた後、荷物を運びながら客室内へ案内する。その合間に館内の施設案内、部屋の鍵の開け方、設備の使い方などの説明も行う。仕事は複数のベルスタッフのチームプレー。荷物の取り違えや紛失は許されない。にこやかに接客しつつも緊密に連携を取り合うことが求められる。サービス業のホスピタリティー以外に、大きなトランクや重い旅行かばんを持ち運ぶので体力も必要となる。

「ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける