【シゴトを知ろう】屋台料理人 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】屋台料理人 ~番外編~

2018.05.11

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】屋台料理人 ~番外編~

皆さんの中には屋台と聞くと縁日やラーメン屋が浮かぶ人もいるかもしれませんが、近年ではキッチンカーを利用して移動と調理を行う料理人も増えているそうです。
今回はキッチンカーでいろいろな地域を回ってエジプトの国民的料理「コシャリ」を提供している須永司さんに、エジプトでの修行のエピソードや仕事の「あるある」話について教えていただきました。

この記事をまとめると

  • 現地の習慣など最低限の知識だけ覚えてエジプトでの料理修行に向かった
  • 出店場所やイベントの内容によって、大きく売れ行きが変わる
  • とある漫画のファンにコシャリを提供した時のことが印象に残っている

さまざまな食感を楽しめるのがコシャリの面白さの一つ

――須永さんは本場の味を学ぶため、エジプトでも修行を積まれたと聞きました。そのために勉強したことがあれば教えてください。
 
私の場合、修行にあたって言語などを特別に勉強したことはありません。現地での習慣といった最低限の知識は本を読んだりして勉強していきましたが、とにかく「コシャリの作り方を教えてもらう」ということだけを目的にエジプトに向かったんです。あとはやる気で切り抜けました(笑)。

――須永さんの思う、コシャリの魅力的なポイントを教えてください。

エジプト風に味付けしたトマトソースがポイントです。また、マカロニ、豆、フライドオニオンといったさまざまな食材の食感が楽しめるのもコシャリの面白さの一つです。

商品のターゲット層が集まる場所に出店することが大事

――この仕事ならではの「あるある」や、プライベートでもついやってしまう癖があれば教えてください。

イベントやお祭りがあればついついそこに出店しているキッチンカーを見に行ってしまいます。そして、どんな人がどんなメニューを何円くらいで販売しているのかも確認してしまいますね。あとは、「エジプト」というキーワードには敏感になろうと日頃から心掛けています。

――土日には各地方のイベントにも出店されていると聞きました。それぞれの土地やイベントによって、何か変化を感じる点はありますか?

出店場所やイベントの内容によって、大きく売れ行きが変わります。平日であれば、周りに工場などが集まっている場所よりも、外国人や女性が多い場所のほうがコシャリの売れ行きがいいです。土日のイベントであれば、中近東やベジタリアン系のイベントではよく売れますし、スポーツや日本文化系のイベントだとそこまで売り上げは伸びません。やはり商品のターゲットを明確にし、それに合ったイベントに絞って出店することが大事だと思います。

「おいしい」だけでなく「ありがとう」の言葉をもらった出来事

――最後に、仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

とある漫画のイベントに参加したときの話です。その漫画にはコシャリをはじめとしたエジプト料理が出てくるのですが、日本にはエジプト料理を食べられる店が少なく、当然その漫画のファンもコシャリを食べる機会がありませんでした。そこで、たまたまコシャリの販売を始めていた当店がそのイベントに呼んでいただいたことで、ファンの人たちがようやくコシャリを食べることができたんです。

コシャリを食べて、「おいしい」だけでなく「ありがとう」と感謝されたのが印象的な出来事でした。
 

出店場所やイベントの内容によって大きく売れ行きが変わるとは驚きですが、この仕事では料理人のこだわりや他の店との差別化が必要な分、自分の店の個性を最大限生かせる場所を選んでいくことが販売数につながるんですね。逆に、食べる側は普段あまり行かないようなイベントに足を運んでみると、今までは知らなかった料理に出合えるかもしれません。
 

【profile】エジプトめし コシャリ屋さん 須永司
公式HP:http://koshary-yasan.hungry.jp
公式Twitter:https://twitter.com/egypt_koshary
公式Facebook:https://www.facebook.com/egypt.koshary

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「屋台料理人」
はこんな仕事です

屋台やワゴンなどで料理を提供する仕事。公園やオフィス街へ出向き、ラーメン、おでん、ハンバーガー、クレープなどを調理加工・販売する。メリットは、実店舗を持たないため少ない資金で開業が可能なことと、イベント会場など集客できそうな場所へ移動できること。食品の移動販売を始める際は、各都道府県の保健所に営業許可を申請する。移動販売で扱える食品や種類は限定され、屋外だけに衛生には細心の注意が必要だ。食品衛生責任者の資格取得のほか、規制がある路上や公園内での営業には各所への許可手続きも行う。

「屋台料理人」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける