文系・理系関係ナシ? 幅広く学べる学部が増えている!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文系・理系関係ナシ? 幅広く学べる学部が増えている!

2015.11.06

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

文系・理系関係ナシ? 幅広く学べる学部が増えている!

文系や理系といった分野にこだわらずさまざまな分野を幅広く学ぼうという「リベラル・アーツ」という学問があります。その学びの概要についてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 文系・理系に分けない、「リベラルアーツ」という教育方針が広まりつつある
  • リベラルアーツは古代ギリシャ・ローマで誕生し、人を自由にする学問といわれていた
  • 大学に入ってから自分の進むべき道を決めたい人にも向いている

文系・理系に分けない教育方針、「リベラルアーツ」

高校生になると、学年を経ていく中で、進路調査や個人面談が行われます。高校を卒業したらどんな道に進みたいかを考えはじめる機会が増え、その希望によって、文系や理系といった学問領域を選択することになります。

大学生になると、勉強する分野はもっと細かく分かれていくのですが、一般的な高校では文系と理系に分かれることがほとんどです。でも、最近では文系・理系というふうに分けることなく、さまざまな分野を幅広く学び、総合的な教養を身につけようという教育方針が広まってきています。その教育方針を「リベラルアーツ」と呼びます。

リベラルアーツっていったい何?

リベラルアーツという教育の考え方が生まれたのは、古代ギリシャ・ローマです。その時代は、言葉に関する学問にあたる文法・修辞学・論理学、また数学に関する学問にあたる算数・幾何・天文・音楽の7つを合わせた「自由7科」と呼ばれる学問を学ぶことが一般的でした。この7つの学問は、奴隷制があった古代ギリシャ・ローマにおいて、自由に生きていくために必要とされた学問で、「人を自由にする学問」ともいわれていました。

このように、「人が生きていくために必要な幅広い知識を学ぶ」という教育の考え方がリベラルアーツの根本にあります。もちろん古代ギリシャ・ローマと現代ではまったく時代が違いますから、学ぶ内容は時代に合わせて変わってきています。例えば、グローバルな人間を育てるための外国語やパソコンやモバイル端末などの通信技術は、現代ならではの科目です。また、ビジネスや芸術分野でも、学ぶべきことは時代によって目まぐるしく変わっていきます。

リベラルアーツでは、それら教養や専門的学問、知識を幅広く身につけ、文系や理系という分け方にこだわらずに、さまざまな物事を理解できるような総合力が必要とされています。

仲のいい友達同士は同じクラスになれない!?

リベラルアーツは、進路を考える上で、「自分がどんな道に進みたいのかまだ分からない」という人にとって、さまざまな興味や関心を広げることができる教育方針だといえます。日本の大学で、リベラルアーツを学べる学部があるところは、基本的には1~2年生のうちに幅広い分野を少しずつ学んでいきます。その後、3~4年生になって「もっとこれを勉強したい」と思う分野に進んで、本格的にその学問について学ぶことが多いようです。たくさんの物事を学びながら、自分のやりたいことを見つけやすいのかもしれません。

まだまだ認知度は低いかもしれませんが、リベラルアーツは「教養学」の基礎ともいえます。人が自由に、立派に生きていくための学問ですから、人として成長していきたいと思っている人やさまざまな教養を身につけたいと考えている人は、ぜひ詳しく調べてみるといいでしょう。

この記事のテーマ
総合・教養」を解説

近年、いくつかの大学が教養学部や総合学部などを新設する動きが目立っています。総合科学部や総合人間学部、国際教養学部などのように、呼称や内容に違いがありますが、一般的にはリベラルアーツや文理融合を理念としているところが多いようです。人文科学、自然科学、社会科学など、特定の学問の枠を超えて横断的に扱うこともあれば、専門分野を設けている大学もあります。自分の学びのスタイルに合った大学を選ぶことが重要です。

「総合・教養」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教養学」
はこんな学問です

人間社会や文化について、幅広い学識を備えた人材の育成をめざす学問。特定の専門分野に偏らない視点や論理性を身に付けることを目的とする。欧米の大学にあるリベラル・アーツのコンセプトを取り入れ、自然科学・人文科学・社会科学を研究テーマとし、総合的に研究する。総合的なものの見方、考え方と、柔軟な理解力、思考力など実践する力を身に付けたジェネラリストを養成する。

「教養学」について詳しく見る