積極的にチャレンジできる環境。 実践的な学びで、実社会の発展に貢献する。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

積極的にチャレンジできる環境。
実践的な学びで、実社会の発展に貢献する。

2018.04.16

提供:岐阜聖徳学園大学

メイン
テーマ

積極的にチャレンジできる環境。
実践的な学びで、実社会の発展に貢献する。

実社会で本当に役立つ学びは、考え、模索し、行動することで力になります。本学では、社会の抱える課題を解決する力を、実践的に身につけられるチャンスを多数用意。ゼミや授業で生活をもっと便利にするスキルを身につけたり、大会やコンテストに参加して好成績を収めたり、学生のうちから活躍できるフィールドがここにはあります。
あなたの力で、ITをもっと豊かにする。あなたの力で、地域を活気づける。あなたの力で、投資を成功させる。そんな本学の学生たちの積極的な取り組みをご紹介します。

スマホアプリを作る!?プログラミング&発想力

スマートフォンのアプリ作成の基本的な能力を身につける「プログラム作成ゼミ」。阿部教授の指導のもと、スマートフォンのシステムやプログラミングの基礎を学んだ後、興味のあるアプリのプログラミング方法や特長などを学習し、各自でアプリを作成できるように。自分で作成することで、プログラミング能力に加え、オリジナリティある発想力や課題発見・解決能力をも得ることができます。

第8回名証株式投資コンテストで優勝 !

2017年10月〜12月に開催された「第8回名証株式投資コンテスト」。仮想的に現金300万円を元手として、期間内に名証上場銘柄を対象にバーチャルな売買を行い、最終的にいくら増やしたかを競いました。このコンテストの学生対抗チーム戦で、経済情報学部、齊藤教授のゼミ生3名のチームが見事優勝しました。同ゼミでは、統計学やシミュレーションを中心に研究し、株式投資には、その実践の一環として取り組んでいます。昨年も同大会に出場しましたが、結果は5位。今年はその経験をばねに、1年間の更なる研究結果も踏まえ、利益率+315.11%という成績を収めました。

第1回可児市おみやげコンテストで「会頭賞」を受賞 !

地元中小企業が提示した「課題」にグループで取り組み、解決を目指す授業の『キャリアデザインⅡ』。地域の課題や経済の発展に役立つ学びを、実践的に身につけることができる環境を用意しています。「家紋Come on!プリントクッキー」は、可児市の観光発展を図ったアイディアの一つとして誕生しました。可児市おみやげコンテストで『会頭賞』受賞を果たし、道の駅や可児駅前の拠点施設内のショップを中心に販売しています。

【広告企画】提供 : 岐阜聖徳学園大学

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける