“相性がいい”取引先をAIがマッチングする新サービスとは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

“相性がいい”取引先をAIがマッチングする新サービスとは?

2018.04.16

提供:日本工学院北海道専門学校

“相性がいい”取引先をAIがマッチングする新サービスとは?

最近よく耳にする「AI」。「人工知能」ともいわれ、近年、いろいろな場面で活用されています。男女の出会いをAIの相性診断でマッチングするサービスや、企業への人材マッチングにAIを活用する例、さらには自分に合った移住先をオススメしてくれるシステムなど、人同士のつながりをAIがますます手軽にしているのです。こうした考え方はビジネスの世界にも広がり、企業同士の“相性”をAIが見つけ、業務効率化などをめざすサービスが実験段階に入っているといいます。

この記事をまとめると

  • AIによる企業同士のビジネスマッチングで業務効率化と成立精度の向上をめざす
  • めざしたい分野にマッチした選択ができる、日本工学院北海道専門学校情報処理科
  • 16年連続で大学編入生を輩出している情報処理科大学編入コースは個々の希望にマッチ

AIを活用した「ビジネスマッチング」で成立精度が向上する!?

ビジネス界で注目されているのが、「ビジネスマッチング」。金融機関が企業に取引先を紹介し、売上や協力関係などの拡大を後押しするサービスです。そこにAIを活用することで、相性の良い相手を見つける際の業務効率化を図り、マッチング成立の精度を高めることを実現しようとしています。

そもそもAIとは、人間の脳が行なっているような知的な作業をコンピュータで行う技術のこと。人間の使う言語を覚えたり、経験から学び、順応したり、大量のデータを分析、パターンを認識したりすることができます。

ビジネスマッチングでは、企業プロフィールや取引データと銀行が持つ事業データをAIが分析し、マッチングが成立する可能性の高い候補を抽出、提案するのです。大量の企業と相性が良いかどうかを人力で一つひとつ検証するのは膨大な時間がかかります。本当に相性が良い企業にたどり着けるかどうかも確かではありません。それを、AIが大量のデータから候補を絞り込むことで効率化できるというわけです。

たとえ大企業でも“相性”が良くないとビジネスの世界では成功できません。そのため「マッチング」は非常に重要な要素なのです。こうしたマッチングという考え方は、進学を考えるみなさんにとっても身近なものではないでしょうか?

日本工学院北海道専門学校の情報処理科がめざす分野にマッチした専攻にリニューアル!

この先も発展が期待される「AI」について学ぶことができるのが、日本工学院北海道専門学校の情報処理科ITコースです。時代の進化に合わせ専攻がリニューアルされ、クラウド・データベース専攻、IoT・AI専攻、ネットワーク・セキュリティ専攻、ゲーム・VR専攻、情報ビジネス専攻と、最先端のIT分野だけでなく、エンタテインメント分野も含めた専攻を用意。学生はめざしたい分野にマッチした専攻を選ぶことができ、より高度な実践力と応用力を身につけることができます。

情報処理技術者試験といったIT系国家資格の取得をめざし、独自のカリキュラムを導入。ライセンス科目だけでなく、プログラマやシステムエンジニアをめざす実践的な科目も、基礎から段階的に学ぶステップアップ式の授業で確実にスキルを習得できます。プログラミングロボット教材「レゴマインドストーム」を使用した導入教育を実施するなど、初心者でも安心して楽しみながらスキルアップできる環境が整っているのです。

就職・社会人デビューに向けた社会人基礎力もしっかりと養成。業界の話や仕事内容、求める人材などの情報を人事担当者から直接聞くことができる学内での企業説明会など、就職サポート体制も万全です。

めざす大学にマッチした大学編入カリキュラムが充実!

さらに日本工学院北海道専門学校の特徴的なコースが、情報処理科の大学編入コース。国公立、私立など、さまざまな大学にマッチしたカリキュラムと対策で学生が希望する大学の編入学試験合格へと導きます。豊富な過去データに基づいた試験ノウハウは、専門学校から大学へ編入する道が開かれて以来、室蘭工業大学をはじめ16年連続で合格者を輩出。併設校東京工科大学への編入も可能となっており、同校の強みのひとつとなっています。

大学編入の一番のメリットといえば、専門学校で身につけた実践力に加え、高度な専門知識を身につけられること。企業から求められる人材にランクアップするだけでなく、学士の学位を手にすることで就職先の幅が広がります。

めざす大学に合わせ、IT系科目を履修する理系、ビジネス系科目を履修する文系、2つの専攻を選択でき、より深く専門的に学習可能です。学科試験、面接・口頭試問対策も授業に組み込んでいるほか、放課後を利用して、志望の大学に合わせた編入学試験対策講座も実施。一人ひとりの希望に合わせた、ていねいな指導で合格までをサポートしています。

今度もより一層の進化が期待される成長分野、IT業界。その第一線で活躍できるITスペシャリストをめざしながら、自分とマッチングする将来へ進んでみませんか?

【広告企画】提供 : 日本工学院北海道専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける