ドット絵からリアル3DCGへ。30年で大きく変わったゲームの世界。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ドット絵からリアル3DCGへ。30年で大きく変わったゲームの世界。

2018.04.16

提供:総合学園ヒューマンアカデミー京都校

ドット絵からリアル3DCGへ。30年で大きく変わったゲームの世界。

ピコピコ……と二次元で表現されたゲームも今は昔。30年前はドット絵の世界だったゲームは、今、スマートフォンの中で自由に動くカラフルでリアルな3DCGになるとともに、以前はひとりで楽しんでいたスタイルが、現在ではオンラインで多数の人と遊べるようになりました。そんなゲームを作ってきたゲーム会社の中でも、大手のCygamesは美麗で個性的なキャラクターが活躍するRPGや、スピーディでスタイリッシュな新感覚の対戦型カードゲームなどを世に送り出し、多くの世代から支持と注目を集めています。

この記事をまとめると

  • ゲームの世界は飛躍的に進化を遂げ、リアルに楽しむソーシャルゲームが主流に
  • 大手企業も次々に参入するソーシャルゲームは、全方位に通用する魅力的なコンテンツ
  • Cygamesとコラボレートするヒューマンアカデミー ゲームカレッジでゲーム業界の実務を学ぶ

シンプルなドット絵からカラフルな3DCGへ。振って遊んでつながって。

30年前、ゲームと言えば、「ピコピコ……」という電子音と、単調な色使いのドット絵で構成されたシンプルな遊びでした。キャラクターがカクカクと規則的に動く画面を、手もとのコントローラーに指先をあてて操作し、ひとりで楽しむ。それが当たり前でしたが、年月が過ぎた今、ゲームの世界は飛躍的に進化しています。
ゲームの画面は立体的でカラフルな3DCGに。音はまるでオーケストラのようなメロディーを奏でる重厚なものに。さらにコントローラーの操作は指から手、そして全身を使うもの、スマートフォンの画面で一体的に操作できるものへと変わっていきました。
ひとりで楽しむことが当たり前だったゲームが、いつしかインターネットを介して、オンライン上で知らないプレーヤーと遊ぶことが自然なものになりました。美しいグラフィックスとゴージャスな音楽が流れるスマートフォンの画面で、いつでもどこでも、そして誰とでも楽しめる。それが「ソーシャルゲーム」をはじめとする現在のゲームです。

オールドファンにもスマートフォンゲーム派にも、ソーシャルゲームファンにも、全方位に通じるコンテンツ

特に「ソシャゲ」ことソーシャルゲームは、いつでもどこでも気軽にスマートフォンで遊べることから、プレーヤーの多いジャンルです。そのため、大手エンターテインメント企業から中小企業まで、あらゆる規模のメーカーがソーシャルゲームに参入しています。
中でも人気のあるゲームを数多く世に送り出しているメーカーが、Cygames。同社の作るソーシャルゲームは、登場するキャラクターそれぞれが奥行きのある個性を持ち、魅力的な設定がされていることが人気の理由の一つ。
また、ドット絵だった頃にヒットした「懐かしのゲーム」や、最近の人気アニメなどと様々なコラボレーションを積極的に行うことで、レトロゲームファンからアニメファンまで幅広いジャンル・世代から人気を得ています。

ソーシャルゲームを含めスマートフォンでできる「スマホゲー」は一般的に、スマートフォンのユーザーが使うことを想定して難易度を低めに設定していることが多い中、Cygamesのスマホゲー、特にカードゲームは、コアなゲーム好きも満足して遊べるほど本格的でスタイリッシュ。初心者から熟練のゲーマーまで、全方位に支持されるコンテンツに仕上げています。

Cygamesが描き下ろしたヒューマンアカデミーのゲームパンフレット!ゲーム会社との企業連携が魅力

総合学園ヒューマンアカデミー ゲームカレッジは、ゲームの世界で活躍したい人にとって最適な専攻とカリキュラムを揃えた、次世代のゲーム業界を担う人材を育成する場。ヒット作を多く生み出す大手ゲームメーカーのCygamesとコラボレーションするなど、ゲーム業界からも非常に高い関心を集めています。
専攻は、「プランナー専攻」、「プログラマー専攻」、「CGデザイナー専攻」、「アニメーター専攻」の4専攻を用意。プログラミングからシナリオ、グラフィックやアニメーション、さらにはゲームマーケティングまで、ゲーム開発のための必要な基礎知識を実践的なレベルで身につけることができます。
また一般的な講義のほかに、企業研修が受けられる「インターンシップ制度」やゲーム合宿など、ゲーム関連企業に直接自分の能力を売り込む機会も提供。ときには、その場でゲーム会社から内定を勝ち取ることもあります。就職活動のみならず、常にゲームの世界に入るための大きな機会を設けている点も大きな魅力です。

【広告企画】提供 : 総合学園ヒューマンアカデミー京都校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームプログラマー」
はこんな仕事です

企画職が作成した仕様書に基づき、キャラクターや効果音が作動するようにプログラミングを行う仕事。プログラマーがいなければゲームを動かすことができず、また完成まで制作に携わる仕事であるため、重要な役割を担っている。プログラミング言語の習得やコンピューターに関する知識が必要であり、ほかの技術者とともに仕事を進めていくためのコミュニケーション能力も求められる。また、日々新しいものが生み出されるゲーム業界において、常に技術と知識を向上させようとする姿勢も大切だ。

「ゲームプログラマー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームデザイナー」
はこんな仕事です

ゲームデザイナーと聞くと、キャラクターや背景のデザインなどを専門に行う職種と思うかもしれないが、主な仕事はアイデア出しからゲームのストーリーやキャラクターの設定、演出など、ゲーム全般の企画・構成である。また、プランナーやクリエーターと協力し、よりクオリティーの高いゲームに仕上げる役割を担っている。主にゲームソフト会社やソフト制作会社に在籍するが、経験を積んで将来は独立し、フリーになる人も少なくない。

「ゲームデザイナー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームクリエーター」
はこんな仕事です

さまざまなジャンルのゲームソフトを作り出すのがゲームクリエーターである。ゲームクリエーターは、この仕事に関わる複数の職種や担当者の総称であり、その職種はゲームの種類によって異なる。代表的なものは「ゲームデザイナー」「グラフィックデザイナー」「プログラマー」「サウンドクリエーター」など。ゲームソフトメーカーと制作プロダクションなどが開発のためにチームを組むことも多く、ゲームソフトを完成させるためには、それぞれの専門知識を持った担当者の協力が必要となる。

「ゲームクリエーター」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける