英語が話せれば働く場所の選択肢が増えることも!実はたくさんある、英語力を活かした仕事

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

英語が話せれば働く場所の選択肢が増えることも!実はたくさんある、英語力を活かした仕事

2018.04.16

提供:日本外国語専門学校

メイン
テーマ

英語が話せれば働く場所の選択肢が増えることも!実はたくさんある、英語力を活かした仕事

世界共通言語ともいわれる英語は、数多くの仕事で使う機会が多い言語です。英語教師や通訳はもちろん、CAや商社での仕事など、海外をフィールドに活躍する仕事でも英語力が必要とされます。その他にも、英語を使って世界を舞台に働ける場はたくさんあります。一体、どれほどの職業で英語が必要とされているのか、さまざまな仕事をご紹介しましょう。

この記事をまとめると

  • 英語を使う仕事は国内外を問わず多い
  • 英語ができれば、働ける場も増える
  • 日本外国語専門学校では、英語の楽しさ・面白さを見つけながら力をつけ、幅広い業界への就職を目指せる

海外だけではなく日本でも!英語を使う仕事はたくさん

英語を専門とした職業には、通訳のほかに書籍や雑誌記事、ドラマや映画、ニュースなどを日本語・英語に訳する翻訳家、会議などでの発言を記録する英文速記者、生徒に語学を教える英語教師などがあります。

これらは身につけた語学力を活かした仕事ですが、海外で商品を買い付けるバイヤー、その反対に商品を売る海外営業といった貿易にかかわる仕事も、英語をツールとして働ける仕事のひとつです。またCAやグランドスタッフをはじめ、海外からの渡航者を出迎える空港職員、海外からの観光客に日本を案内する通訳案内士、日本からの旅行者に同行するツアーコンダクターなど、国内外の旅行にかかわる業務でも、ますます英語が必要とされています。

最近では、海外へ展開するIT企業も増えています。反対に、海外からの技術者を日本に迎えている企業もあるため、エンジニアなどのIT系の職種でも英語を活かして働ける機会は少なくありません。

このように、英語を使う仕事には「専門的に語学を使う」仕事、または「業務を進めるために語学が必要となる」仕事があり、職種や働く場所も多岐にわたります。

さまざまなジャンルの仕事に就くチャンスも!英語を専門的に勉強すればこんなに可能性が広がる

国際化がますます進む今の日本では、観光客のみならず職場の同僚も多国籍になりつつあり、日本語以外の語学を使って働く機会が増えています。日本では外国人観光客を積極的に誘致していますし、日本で働く場合でも英語力があれば多くの職場で有利になることでしょう。

一例として、日本外国語専門学校の卒業生の進路を見ても、就職先は本当に多種多様です。海外とのやり取りが多いメーカーや商社、貿易会社などでの事務職なら、デスクワークでも英語力が必要となります。ほかに英語力を強みとできる仕事先としては、海外からの来客が多い空港やホテルに加えて、アパレルショップやコスメショップの店員、鉄道会社、最近では公務員や銀行なども挙げられます。これらの場所で、英語を駆使して働いている卒業生がたくさんいます。

英語を話せる力があるだけでも今後の就職で強みになり、働けるフィールドを広げて活躍するチャンスを増やすことができるといえます。

毎日のように英語のシャワーが!日本外国語専門学校で実践的な英語力をしっかり身につけよう

日本外国語専門学校では、どの学科でもネイティブの先生によるレベル別英会話レッスンが毎日のように行われ、実践的な「使える英語」を身につけることができます。

中でも「総合英語科」は、授業の多くが「ネイティブの先生とのコミュニケーション」となっており、たっぷりと「英語のシャワー」を浴びながら、外国人のように話す会話力を引き上げます。
「英語通訳翻訳科」では会話に加え、通訳や翻訳、通訳ガイドの本格的なスキルも修得。バイリンガルとしての活躍を目指します。
「英語本科 上級英語専攻」では、入学直後から社会学、心理学などの教養科目をネイティブの先生から「英語で学ぶ」ことで、圧倒的な英語力を実現。2018年3月卒業生のコース平均のTOEICスコアは946点を誇ります。

ただ単純に英語を学ぶのではなく、実践的な英語を学ぶことで英語を学ぶ楽しさ、面白さを再発見できるのも強みです。楽しく英語を学びながらレベルアップし、将来使える英語力をしっかり身につけることができます。

【広告企画】提供 : 日本外国語専門学校

この記事のテーマ
語学・国際」を解説

外国語を自在に使い、コミュニケーションを図る表現力を実践的に学びます。国際情勢などの知識、情報を収集する好奇心、語学力向上の努力が常に求められます。資格取得を目指すカリキュラムもあります。将来の仕事としては、日本語と外国語を翻訳・通訳することで双方の意志疎通の手伝いをするなど、海外との橋渡しをする職業が考えられます。

「語学・国際」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける