歌って踊れて学べる! 子どものためのご当地ソングを作る授業があるって本当?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

歌って踊れて学べる! 子どものためのご当地ソングを作る授業があるって本当?

2018.04.16

提供:聖徳大学短期大学部(女子)

メイン
テーマ

歌って踊れて学べる! 子どものためのご当地ソングを作る授業があるって本当?

千葉県松戸市のご当地ソング「まつどでかくれんぼ」を聴いたことはありますか? ご当地ソングでありながら、歌詞に具体的な場所の名前などが書かれておらず、クイズのように連想しながら楽しめるというユニークな歌です。
実はこの歌、聖徳大学短期大学部 保育科の学生が作ったものなんです。ここでは、「まつどでかくれんぼ」に込められた想いをひも解きながら、保育のお仕事の魅力に迫っていきます!

この記事をまとめると

  • 「まつどでかくれんぼ」は、親子で楽しみながら地域に親しむことができるご当地ソング
  • 決まったルールや仕組みに従うだけではなく、アイデアの数だけ保育の可能性は広がる!
  • 聖徳大学短期大学部 保育科で、どんな保育士になりたいかをじっくり考えよう!

学生が考えた「まつどでかくれんぼ」。 ご当地ソングなのに歌詞は“ヒント”だけ?

千葉県松戸市のご当地ソング「まつどでかくれんぼ」。聖徳大学短期大学部 保育科の学生が松戸市内でフィールドワークを行い、地域の歴史や文化、名産品、遊び場などをもとに、作詞、作曲、振り付け作りを行いました。

子どもたちが楽しめるように作られたこちらの歌は、ご当地ソングでありながら、具体的な場所やアイテムの名前などが出てきません。
たとえば、1番の「ゆらゆらおふねに どろんこあそび」は、葛飾区柴又と松戸を結ぶ渡し舟「矢切の渡し」を表現したもの。2番の「ミシミシろうかに おとのさま たたみのめいろを くぐりぬけ しばふのおにわで みつけた」という歌詞は、最後の水戸藩藩主・徳川昭武が建てた国指定重要文化財である戸定邸庭園を表しています。

このように、松戸にゆかりのあるものの名前をクイズのように隠して表現することで、親子で「この歌詞はどこを表しているんだろう?」と考えながら遊ぶことができるのがこの歌の魅力。
歌を通して地域に関心を持った親子が、関連する場所を訪れれば、地域も活性化するはず。「まつどでかくれんぼ」は、子どもと大人が楽しみながら地域に親しむことができる、大変優れたアイデアなのです。

保育といっても理想はさまざま。どんな姿を目指すかは君次第!

聖徳大学短期大学部 保育科では、この歌を活かしたイベントを開催することで、地域や子どもたちと積極的に交流しています。

CDリリースのイベントでは、学生たちが歌と踊りを披露。来場した子どもたちも飛び込みで参加し、みんなで一緒になって踊りました。
また、CDジャケットには、地域の子どもたちのイラストを採用。イベントでは、採用された子どもたちへの感謝状贈呈も行われました。

また、2番の歌詞のモチーフとなった戸定邸庭園で、地域あそびとミニコンサートのイベントを開催。当日は、ヴァイオリンや、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、フルート、ピアノからなるアンサンブルの生演奏をBGMに、参加者みんなで「まつどでかくれんぼ」を歌って踊りました。
そのほか、公園内にある戸定邸を出発したパレードや、学生たちの考案した手遊びなども行われました。

歌とダンスを使って、子どもと地域をつなげることに成功した聖徳大学短期大学部 保育科。保育とは、決められたルールや仕組みの中だけで行うものではなく、オリジナルのアイデアによって可能性を広げられるのだということがわかります。

聖徳大学短期大学部 保育科で保育のエキスパートを目指そう

このように、オリジナルで多様な保育に取り組んでいる聖徳大学短期大学部 保育科。「保育の聖徳®」と呼ばれる実績と幼児教育の長い歴史を持ち、毎年数多くの優秀な保育士を世に送り出しています。

1年次は少人数制によるきめ細やかな指導で、基礎的な知識とスキルを修得。2年次からは得意分野を選択し、伸ばすことができるカリキュラムです。物語や人形づくり、音楽までのすべてを体験する「児童文化」や、個別指導のピアノレッスンもある「音楽」、感性を磨く「図画工作」など、創造力を伸ばす授業も充実しています。

必要な単位を修得すれば、「幼稚園教諭(二種)免許状」と「保育士資格」を取ることができるので、将来の可能性がぐんと広がります。元園長といったキャリアを持つ先生もいるので、実際の保育現場で役立つ的確なアドバイスを受けることも可能です。

「まつどでかくれんぼ」のような取り組みによって、学生のうちから実際に子供たちと触れることができるのも魅力のひとつ。実践を通じながら、「自分はどんな保育のプロになりたいのか」をじっくりと考えられるのが聖徳大学短期大学部 保育科。みなさんも一緒に、保育のエキスパートを目指しませんか?

【広告企画】提供 : 聖徳大学短期大学部(女子)

この記事のテーマ
保育・こども」を解説

乳幼児から小学生までのこどもの生活を保護し、心身の成長を促すための専門知識を身につけます。こどもの心身の発達や行動、保健・衛生、基本的な読み書きや情操教育、体操といった体力向上教育など、学びの分野は多岐にわたります。保育士の資格取得者の職場は保育園だけでなく、企業内の保育施設などにも広がりつつあります。

「保育・こども」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける