演技を基礎から徹底的に学ぶ。 さらに⾃分⾃⾝の将来に合わせた選択肢で個性を⾝に付ける。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

演技を基礎から徹底的に学ぶ。 さらに⾃分⾃⾝の将来に合わせた選択肢で個性を⾝に付ける。

2018.04.16

提供:大阪アニメーションカレッジ専門学校

演技を基礎から徹底的に学ぶ。 さらに⾃分⾃⾝の将来に合わせた選択肢で個性を⾝に付ける。

声優の基本は演技。表現を声”だけ“で⾏うことは、基本に裏打ちされた技術と演技⼒が要求されます。本校では「声優」を声の俳優と位置づけ、徹底的に基礎からの演技習得にこだわり、実習を中⼼とした授業を⾏っています。1クラス20名という少⼈数のクラス編成で、発声練習や演技、ダンスレッスンなどを通してじっくりと声優になるための基礎を身に付け、各コースで設定された専⽤カリキュラムで個性を伸ばし、卒業後の進路選択を広げていきます。声優学科では、事務所や養成所のオーディションを受けたほとんどの学⽣が合格をいただいています。

この記事をまとめると

  • アニメ声優コースは、アフレコテクニックや声による演技技法などを学んでいきます。
  • アニソン声優コースは、声優アーティストとして歌うこと、演じることを学びます。
  • 声優アクターズコースは、舞台やイベントにも挑戦できる演技⼒を身に付けます。

声の俳優として実力をつけて、声優・ナレーターを目指す!

アニメ声優コースは、声の俳優として基礎体力、リズム感、呼吸法など身体を鍛えることにより、あらゆるシーンに対応できる幅広い演技力を習得していきます。実際のアニメーションの現場と同じ環境や、第一線で活躍するプロに直接学ぶ機会も豊富に用意しています。アフレコテクニックや声による演技技法などを、声優実習などを通じて学んでいきます。一人ひとりの持っている声、それが「個性」となるための学習を2年間じっくりと行います。

歌うことも、演じることもできる表現者を目指す!

アニソン声優コースは、歌や踊りなどのカリキュラムを追加し、歌って踊れる声優を⽬指します。演じるだけではなく、声優アーティストとしてアニソン歌手、キャラソンの担当として表現する仕事にも関わりたい、その想いを形にするため、ボーカルも基本の発声法から課題曲、自由曲、そしてユニット単位でのレッスンがあります。タレント実習では『メイク』や『ウォーキング』等を学びつつ、声優実習では『演技の基礎』を学びます。

声優だけでなく、舞台やイベントにも挑戦!

声優アクターズコースは、舞台俳優としての要素、芝居や殺陣、アクションなどを取り⼊れ演技⼒を⾝に付けていきます。実習で役者としての演技力をしっかりと身に付け、声優だけでなく舞台や映像、放送など、さまざまな分野で活躍できるカリキュラムを構築しています。ダンスやボーカルの授業では、イベントにも挑戦できるようにステージ上での表現力を養い、アナウンス実習や放送実習ではアクセントやイントネーションなどの正しい話し方やフリートークを学びます。

【広告企画】提供 : 大阪アニメーションカレッジ専門学校

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「声優」
はこんな仕事です

映像に声をのせる職業。海外の映画やドラマの吹き替え、アニメやゲームへのアテレコ、ナレーションなどが仕事となる。せりふは俳優やキャラクターの口の動きに合わせ、作品によって声質も演じ分ける。最近は、アニメやゲームの声優としてブレークし、歌手活動をする人もいる。仕事はオーディションを受けて得るケースがほとんどだが、新人の1本あたりのギャラ(収入)は1作品1万5000円が相場。その後、実力や芸歴、人気によってアップする可能性も。売れっ子はせりふの2次使用料金、イベント出演といった道も開かれる。

「声優」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける