英語教育と専門教育を統合した伝統と先進の カリキュラム。専門分野を英語「で」学ぶ。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

英語教育と専門教育を統合した伝統と先進の
カリキュラム。専門分野を英語「で」学ぶ。

2018.04.16

提供:大阪女学院大学

メイン
テーマ

英語教育と専門教育を統合した伝統と先進の
カリキュラム。専門分野を英語「で」学ぶ。

大阪女学院大学は2004年に「確かな認識によって問題意識を育み、国際社会や地域社会が抱える課題の解決に向け、世界のさまざまな場で人々と協働する女性を育てる。」という設立の主旨のもと開学しました。小規模校ならではのメリットを活かした徹底した少人数制教育で、先生や友達との距離が近く、互いに切磋琢磨し自由に伸び伸びと学べる環境が整っています。「コミュニケーション」、「国際協力」、「国際ビジネス」などの専門分野を英語で学び、英語運用力を伸ばしながら、将来のキャリアにつながる確かな力をつけます。

一人ひとりに向き合う 徹底した少人数制を実施

英語科目の授業は1クラス25人程度。「Project-based Learning」によるアクティブラーニングの授業で、プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会が多く、自ら発信し表現する力がつきます。先生と学生の距離も近く、気軽に質問ができる雰囲気です。

英語力の向上を後押しする 心強いサポート体制

英語学習についての質問・相談や、英語の論文の書き方で行きづまった際の強い味方、学習サポートセンター
(SASSC・サッシー)を常設。上級生チューターや英語ネイティブ教員が個別に相談に応じます。

韓国語・中国語を併修 English+1(プラスワン)

専攻をとわず、韓国語や中国語も併せて本格的に学べます。成績基準を満たせば、台湾や韓国にある協定大学へ
セメスタ(半期)語学留学のチャンスもあります。

ICTを活用した英語教育 一人1台のiPad

学生一人1台のiPadを授業でも自習でも活用。iPadには、本学オリジナルのデジタル教科書が入っています。

Apple Distinguished School 2017-2019

大阪女学院大学・短期大学は、学習、指導、学校環境の継続的なイノベーションに取り組む学校であることが、
Appleによって認定されました。

本学独自の奨学金制度 卒業後、返還の必要なし

【特別給付奨学金】一般入試・大学入試センター試験利用入試で、総合得点取得率80%以上の
入学者→(A)年額100万円の学費減免、総合得点取得率70%以上80%未満の入学者→(B)年額50万円の学費減免。入学試験出願時より遡って2か年以内に受験した英検で準1級以上を取得した方、同じくTOEIC公開テストで675点以上を取得した方も(B)の対象となります。その他様々な奨学金制度があります。
詳しくは本学HP参照、またはお問合せ下さい。

【広告企画】提供 : 大阪女学院大学

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける