心のプロフェッショナル、『公認心理師』ってどんな資格なの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

心のプロフェッショナル、『公認心理師』ってどんな資格なの?

2018.04.16

提供:新潟青陵大学

メイン
テーマ

心のプロフェッショナル、『公認心理師』ってどんな資格なの?

みなさんは『公認心理師』という資格を知っていますか?こころの問題を抱えた人をサポートするために、カウンセリングや思考、感情、行動パターンの分析を行う学問が臨床心理学ですが、この分野において2017年に日本で初めてできた国家資格が『公認心理師』なんです。心理学に興味がある人の中には、どんな資格なの?、どうすれば取れるんだろう?と思っている人がいると思います。今回は、この『公認心理師』の内容や取得方法について、一緒に学んでいきましょう!

この記事をまとめると

  • 心のケアが必要な人にカウンセリングや心理検査を行い、悩む過程に付き添うのが心理士の仕事
  • 2017年から臨床心理の分野で、日本で初めての国家資格「公認心理師」が誕生
  • 新潟青陵大学福祉心理学部臨床心理学科には、公認心理師を目指すことのできる充実したカリキュラムが用意されている

そもそも”心理のお仕事”ってどういうもの?

私たちは日々生活していく中で、思うように行かないことがあったり、悲しい体験をしたりすると、多少なりともストレスを抱えることがあります。少しなら自分の力で何とか乗り越えることができるかもしれませんが、過剰にストレスがかかると心の健康が失われることがありますよね。

そんな風に心のケアが必要な人に対してカウンセリングを行い、悩みに付き添うのが心理士の仕事です。学校や企業で、学生やそこで働く人のためにカウンセリングをするほか、特殊な例としては、犯罪被害者、災害罹災者、被虐待児なども対象になることがあり、心理士を必要とする人は増えています。そのニーズに従って、心理士の資格も増えていて、現在では30種類近くの民間資格があります。

しかし、いざ相談したいと思ったとき、どの資格を持っている人に相談すれば良いのかわからないという声が多く上がるようになりました。そこで、多くのケースに対応できる資格が必要だということになり、『公認心理師』という国家資格が誕生したのです。

心理の仕事をする人が活躍できる場所はどこなんだろう?

心理学に関する資格を持っている人は、実際にどのようなところで働いているのでしょうか。

まず、病院や福祉施設などで働く臨床心理士、学校で生徒を相手にするスクールカウンセラー、企業に勤める人のための産業カウンセラーなどが代表的なもの。時には、家庭の問題や少年事件などに関して調停を行う家庭裁判所など、司法の現場にカウンセリングルームが設けられ、問題の解決をサポートすることもあります。

ところで、心理士の国家資格『公認心理師』ができたことにより、今までよく知られていた『臨床心理士』はどうなってしまうのでしょうか?
今のところ『公認心理師』も『臨床心理士』も並行して進んでいきますので、両方の資格を持とうとする人も少なくないと考えられます。『公認心理師』はまだこれから世の中に出ていく資格で、未知数のことも多いため、今後が期待されますね。

新潟青陵大学福祉心理学部臨床心理学科で、臨床心理学について学ぼう!

『公認心理師』になるルートにはいくつかあります。一般的な例として、大学で公認心理師養成のためのカリキュラムを履修し、大学院に進んで必要な科目を履修したのち、国家試験に合格すること。その後、資格を登録すれば『公認心理師』を名乗ることができます。

新潟青陵大学福祉心理学部臨床心理学科は、大学4年間と併設大学院2年間の計6年間を通して、一貫した『公認心理師』の資格取得カリキュラムが整っていて、人のこころに寄り添い、ケアできるスキルが身につきます。たとえば、少人数で取り組む演習や、実際に人と関わり合いながら学ぶ機会が充実しているので、自己表現の方法、他者の立場に立って考える姿勢など、たとえ心理の仕事につかなくても、さまざまな場で役に立つ技術を修得することができるのです。また、臨床心理士資格認定協会から第1種指定大学院に認定されている大学院を併設しており、大学院へ進学することで公認心理師に加え臨床心理士の資格取得をめざすことも可能。心理職をめざす人には大きなメリットです。

これからの時代、心理学を勉強した人の活躍のフィールドはますます広がっていくでしょう。
新潟青陵大学福祉心理学部臨床心理学科で、心理学を学んでみませんか?

【広告企画】提供 : 新潟青陵大学

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することが大切だ。

「心理学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける