医療ドラマに登場する臨床検査技師ってどんな人たち?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

医療ドラマに登場する臨床検査技師ってどんな人たち?

2018.04.16

提供:帝京短期大学

医療ドラマに登場する臨床検査技師ってどんな人たち?

医療ドラマは好きですか? TV業界では、医療モノは幅広い年齢層に浸透しやすく、視聴率を稼ぎやすいコンテンツだと言われているそうですが、確かにヒット作が多いように感じられます。
医療ドラマの中には、医師以外にも、彼らを支える医療専門職がしばしば重要な脇役として登場します。今回はその中から、データ解析のプロである「臨床検査技師」について詳しくご紹介します。

この記事をまとめると

  • 医療を支える臨床検査技師がドラマによって注目を集めている。
  • 臨床検査技師は、患者や患者から採取した検体の検査を行い、医師はその結果を基に診断・治療を行う。
  • 帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻では臨床検査技師に必要な知識・技術を3年で学ぶことができる!

ドラマでも注目! 医師を支える臨床検査技師

2016年に放映されたTVドラマ「フラジャイル」。草水敏原作・恵三朗作画の漫画をベースにした作品で、患者の組織片や細胞から病状を解明していく「病理医」の活躍が描かれました。

このドラマでは、主人公の病理医・岸京一郎とコンビを組み、病理検査を行う臨床検査技師・森井久志が重要な脇役として登場しました。
臨床検査技師は患者から採取した検体や組織片を固定後、薄切、染色して標本を作ります。病理医は顕微鏡でこの標本を観察し、良性・悪性の診断をします。臨床検査技師も“細胞検査士”の資格があれば、良性・悪性の判断が出来ます。

森井は、偏屈で口が悪い岸のもとに唯一残ることができた、一見クールな検査技師。しかし実は、患者のために徹夜をいとわず仕事に打ち込む熱い男でもあります。豊富な専門知識や独自の技術を駆使して病理医を支えていくその姿に、大きなインパクトを受けた視聴者も少なくなかったようです。

臨床検査技師ってどんなことをするの?

臨床検査技師が行う検査は、大きく二つに分類されます。

・ 検体検査:血液や尿、便、組織片など、患者から採取したものを検査します。
・ 生理学検査:患者の身体に直接触れ、測定器を使用して心電図や脳波、超音波検査などをします。

臨床検査技師の仕事は、患者にさまざまな検査を行い、医師はその結果を基に診断・治療を行います。「フラジャイル」の舞台は病院でしたが、検査センター、健診センター、保健所、製薬会社など幅広く活躍しています。

近年の医療の現場では、病気を治療するだけではなく、予防や早期発見・早期治療、再発防止のための定期検査などを重視する考え方が強まっています。これを受けて、健康診断や人間ドックなどのニーズが高まり、臨床検査技師の活躍する場も広がっています。
また、医療の技術や知識は日々進化しており、検査項目はどんどん増え続けています。このため、医療現場では幅広い領域をカバーできる人材や、専門性の高い臨床検査技師が常に求められているのです。

帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻で「臨床検査技師」を目指そう

診断、治療、予防など、あらゆる場面で検査を行う必要不可欠な存在の臨床検査技師。そんな臨床検査技師を目指せるのが、帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻(3年制)です。

帝京短期大学 ライフケア学科 臨床検査専攻では、臨床検査技師の資格取得を目指したカリキュラムを実施しています。帝京大学グループの講師も加わり、講義や実習を行います。また、担任教員の丁寧なサポートのもと、安心して学ぶことができます。

また、卒業後に専攻科 臨床工学専攻(1年制)へ進学することで、医療機器のプロフェッショナルである臨床工学技士の受験資格も取得できます。臨床検査技師とのダブルライセンスにより、活躍の場はますます広がります。

現代の医療は、各分野の医療専門職がそれぞれの専門性を生かし、密接にコミュニケーションを取りながら患者の治療にあたる「チーム医療」が重視されています。臨床検査技師は、その中の重要な構成員のひとり。帝京短期大学で、これからの医療を支える臨床検査技師を目指してみませんか?

【広告企画】提供 : 帝京短期大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「臨床検査技師」
はこんな仕事です

病院の検査センターなどで、病気の診断や治療の効果を知るために、さまざまな検査をする仕事。臨床検査技師が取り扱う検査は、大きく分けると2つある。血液や尿などを検査する「生化学検査(検体検査)」、測定器を使用して心電図や脳波などを調べる「生理学検査(生体検査)」がある。これらの検査でデータを取得し、医師に提供する。また、検査データを分析し、その結果を医師に伝える場合もある。製薬会社や保健所など、臨床検査技師の活躍の場は広い。

「臨床検査技師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける