お客様と向き合える、サロンワークを大切にしたい。 これが私の目標であり、美容師としての原点です。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

お客様と向き合える、サロンワークを大切にしたい。
これが私の目標であり、美容師としての原点です。

2018.04.16

提供:関西美容専門学校

お客様と向き合える、サロンワークを大切にしたい。
これが私の目標であり、美容師としての原点です。

私たちの希望に応じて、ナチュラルで美しく、トレンドに合ったヘアスタイルを作り上げる…。そんな美容師さんのクリエイティブな仕事ぶりに、憧れを抱く人も多いと思います。特に、確固たる世界観を持ち、独自の仕事道に邁進する美容師さんの姿は、キラキラ輝いていて目を見張るものがあるはずです。
今回は、KANBI卒業生で人気サロンの『BOTTOMS』でご活躍されている金子さんにインタビュー。独自のスタイル“かねこアレンジ”の提唱者として、メディアや業界で高い支持を集める彼女の素顔を探りました。

この記事をまとめると

  • 美容師は人の人生に寄り添える、やりがいのある仕事
  • 流行りに乗って、自身のスタイルを確立
  • “継続は力なり”を日々実感

美容師とは、お客様の人生に寄り添えるすばらしい仕事。

現在、サロンワークはもちろん、雑誌やテレビの撮影、ブライダルのヘアメイク、国内外での講演会など、幅広く活動させていただいていますが、私がやりたいのはあくまでもサロンワーク。毎日サロンに立ってお客様の髪を切ること、これが目標というよりも、継続することが私のすべてです。
美容師の魅力は、お客様のパートナーとして人生に携われることです。私自身が5年後、10年後と美容師を続ける限り、お客様の人生の節目に携わり、ずっときれいに、幸せにし続けることができる。そんなお手伝いができるのは、美容師であることの特権だと思います。ですから、雑誌やテレビで職業を聞かれたときは、必ず自信をもって回答します、「美容師」と。だって、サロンワークがあるからこそ今の自分がいるわけですし、日々の楽しみでもあり、やりがいでもありますから。

継続=希望。SNSを投稿し続けたことが、ブレイクにつながった。

正直、スタイリストデビューしたときは、こんなにも売れないものかと落胆しました。私が以前に勤務していたのは、東京・青山にある超人気サロン。もちろん、周辺も人気サロンがひしめくヘアサロン激戦区で、技術も、知名度もトップレベルの美容師の方がたくさんいらっしゃりました。そこで、何とか集客しようとはじめたのが、SNSを利用したヘアアレンジ作品の発信です。もちろん最初はまったく手ごたえがありませんでしたが、半年間毎日投稿し続けたらお客様の予約が入るようになり、みるみるうちにフォロワー数は増え、
結果的にヘアアレンジ本を5冊出版するまでにいたりました。
作品が有名になること、まわりから評価していただくことは光栄ですが、私自身の才能よりも、よい時代の流れに乗れたのが大きいと思います。しいて挙げるなら、ブレることなく自分の道を突き進められたこと。これこそ、チャンスをつかむ大きな力になりました。

夢がある。理想があるなら、あきらめずに継続し続けることが大事。

入学当初は、美容師への意識も情熱も低く、成績はいつも下から数えたほうが早い状態(笑)。
国家資格され取得できればいい。卒業ができればいい。そんな感覚が強く、今思い返せば、不甲斐ない学生時代だったと感じます。そんな私が、美容の楽しさに目覚めたのは、インテリジェンスセミナーでのヘアショー。華やかな世界観に魅了され、東京で活動することに憧れを抱くようになりました。
美容師は、精神的にも体力的にも大変ですが、それ以上にすばらしい仕事だと思います。自身の技術次第でいくらでもフィールドは広げられますし、長い目で見てずっと続けられるクリエイティブな仕事です。続けていれば、想像以上のやりがいに出会い、楽しさで満ち溢れた毎日が待っています。その瞬間にたどり着くまで、人によったら時間がかかるかもしれません。ときに自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。でもひとつ言えること。それは、継続すると道は切り開かれるということです。やりたいことを、本気で頑張ってください。

【広告企画】提供 : 関西美容専門学校

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容師」
はこんな仕事です

髪のカットやパーマ、カラーリングなど、髪を美しく整える美容師。客に対して髪だけではなく化粧なども施し、容姿を美しく整えるプロである。料金をもらって行う染髪は、美容師と理容師以外には認められていない。顧客が付き指名されるようになると、自分の技術とセンスに自信が持てるようになり、やりがいも大きくなるだろう。一人前の技術者になるにはある程度の年数が必要で、キャリアや職位によって仕事内容は異なるが、実力次第で独立開業も可能だ。

「美容師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける