平安時代は、なんと馬をプレゼント! 結婚式ではおなじみの「引き出物」の今昔

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

平安時代は、なんと馬をプレゼント! 結婚式ではおなじみの「引き出物」の今昔

2018.04.16

提供:東京ブライダル専門学校

平安時代は、なんと馬をプレゼント! 結婚式ではおなじみの「引き出物」の今昔

カップルの幸せな結婚をお祝いする披露宴。いつか自分もすてきな披露宴を挙げたい!と憧れを持っている人も多いと思いますが、家族や親戚の披露宴に参加するときに、帰り際に手渡される「引き出物」を楽しみにしている人もいるかもしれません。引き出物の中身はタオルや食器類などさまざまですが、実はこの引き出物は平安時代に始まった日本古来の習慣だといわれています。当時は一体どんなものが贈られたのでしょう?

この記事をまとめると

  • 引き出物の由来は平安時代、宴会に招待した客に馬を「引き出して」贈ったこと
  • 引き出物は時代とともに変化してきたが、いつの時代も感謝の気持ちが込められている
  • 東京ブライダル専門学校では、ブライダル業界の基礎や実務スキルを学びながら、海外留学なども通して結婚式に関わるプロを目指すことができる

招待客のお土産として、馬を「○○して見せた」のが引き出物の由来

「引き出物」という名前の由来には、ちゃんとした意味があります。さかのぼること平安時代、貴族が宴会を催した際に、招待した客に向けて馬をお土産として用意したと伝えられています。そうして、客が集まる庭で馬を「引き出して」贈ったことから、「引き出物」という言葉が生まれたのだそうです。当時の馬という引き出物には、宴会の主催側と招待客との良い関係がずっと続くようにとの願いを込められていたといわれています。雑貨が贈られることが多い現代と比較すると、実に大きなサイズの引き出物ですよね。

そして時代の流れとともに、引き出物は馬から他のものへと移り変わっていきました。室町時代になり貨幣の流通が増えると、金品を渡す習慣ができ、それらは馬の代わりを意味する「代馬(だいば)」や「馬代(うましろ)」とも呼ばれるようになりました。戦国時代になると、厳しい戦いの世を生き残っていくことができるよう、武運を祈る気持ちを込めて武具を贈ることもあったそうです。

今も昔も、来てくれた人々への感謝を表現する贈り物であることは変わらない

最近の引き出物は、もらった人が好きな物を選べるカタログギフトが増えています。以前は、背側の雄節(おぶし)と腹側の雌節(めぶし)が新郎新婦のように対になることから縁起物とされるかつお節や、お祝いの席で食べられることが多い赤飯などが贈られることが多く、また、砂糖が貴重だった時代は砂糖が贈られることもありました。

引き出物は時代とともに移り変わっていますが、もちろん、紅白まんじゅうや、鶴・亀をかたどった和菓子など、古くから残っている伝統的な贈り物もあります。引き出物の形は変わっても、いつの時代も来てくれた人たちに対する感謝の気持ちが込められていることには変わりありません。

また、引き出物は「もらってうれしい」だけでなく、結婚式が終わった後、家に帰って引き出物を開けたときに、お祝いの華やかなムードを思い出すきっかけにもなります。結婚式は幸せをおすそ分けするおめでたい行事。皆さんの中にも引き出物を手にして、家族や親戚の幸せな結婚を思い出し、温かい気持ちになったことがある人もいるかもしれませんね。

人々の幸せに寄り添い、結婚式を作り上げるブライダルのプロに!

結婚式を行う新郎新婦の幸せだけでなく、家族や親戚など参加者の幸せにも寄り添い、結婚式を作り上げていくのがブライダル業界の仕事です。結婚式は引き出物と同様に時代とともに変化していますが、新郎新婦や参加者にとって一生に一度の思い出を作り、新しい門出を素晴らしいものにすることをサポートする大切なイベントです。

東京ブライダル専門学校では、ブライダル業界の基礎などを学べる昼間部と、実務スキルを中心に習得できる夜間部が設けられており、ウエディングプランナーやブライダルコーディネーター、コスチュームアドバイザーをはじめとしたブライダル業界で活躍できるプロを目指すことができます。昼間部では衣裳・メイク・フラワーなどの基礎知識や接遇マナーなどを幅広く学習でき、夜間部では企業との連携プログラムや資格取得などに取り組むことが可能。パソコンやインターネットの基本的なスキルも身に付けることができ、就職後の実務に役立てることができます。

さらに、国内の結婚式場でのインターンシップ制度や、語学力を磨くことができる海外留学も用意されており、自分が求めるスキルを身に付けながらプロを目指せるカリキュラムが組まれています。

結婚式という幸せな一日をサポートするブライダル業界。そこで活躍するためのスキルやノウハウを東京ブライダル専門学校で学んでみませんか?

【広告企画】提供 : 東京ブライダル専門学校

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける