モテる人はマーケティングを実践している? マーケティングを制するものが恋愛、就活、ビジネスを制する!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

モテる人はマーケティングを実践している?
マーケティングを制するものが恋愛、就活、ビジネスを制する!?

2018.04.16

提供:多摩大学

メイン
テーマ

モテる人はマーケティングを実践している?
マーケティングを制するものが恋愛、就活、ビジネスを制する!?

「マーケティング」とは、市場で何が求められているかを調査したり、顧客が求めるものやサービスを作り出したり、顧客へと届けたりするための企業活動の総称を言います。そう言われても、なかなかイメージを抱きにくい人もいるかもしれませんが、実は、マーケティングは恋愛と似ていると言われることもあります。
モテる人はマーケティングをやっている?どういうことか、一緒に見ていきましょう。

この記事をまとめると

  • あなたに好きな人ができました。恋人になるために、あなたは何をしますか?
  • マーケティングと恋愛は同じ?! 相手を知り、自分を知ってもらうことが大切
  • 多摩大学経営情報学部でマーケティングを学ぶ!就職率は98.3%を達成!

恋愛成就の第一歩。好きな人のことを知って、自分のことも知ってもらう!

例えばあなたが、誰かに恋をしたとします。外見も性格も、あなたの理想どおり。
なんとか恋人になりたいと思ったとき、あなたはどうしますか?
ただ黙って見ているだけではなく、行動するはずです。

相手の好きなものは何か、どんな趣味なのか、犬派か猫派か、好きなブランドは何か…その人の情報を集めるなかで、自分と共通点があると、より恋心を募らせるはず。

相手のことを知ったら、次に自分のことを知ってもらおうとするでしょう。
部活でカッコいい場面を見せたり、共通の友人と遊びに出かけたり、頻繁に連絡を取ったりしながら、「相手が好きな自分」を演出するのではないでしょうか。
そしていざ告白をし、めでたくお付き合いができたら大成功ですね。

実は、マーケティングでも恋愛と似たようなことが行われています。

何が求められているのか。どうやって商品を売り出すのか。それがマーケティング

具体的にはどういうことでしょうか。
マーケティングでは、まず、市場で何が求められているのかを知る必要があります。「お客様は何が欲しいのか」「どんなことに困っているのか」などを考えながら、調査していきます。
次に、お客様の希望に沿った商品を開発し、それを売り込んでいきます。こんな新商品ができましたとCMをしたり、口コミを流したり…テレビや雑誌だけでなく、SNSでの情報発信も有効です。SNSの発達により、企業は一般ユーザーとも気軽に情報交換ができるようになっています。SNSは、情報発信だけでなく、市場調査も兼ねることができ、非常に便利になっているのです。

そうして告知された商品を見たお客様が、その商品を気に入って購入してくれたら、大成功です。

相手のこと(お客様)を知る、自分のこと(商品)を知ってもらう、恋人同士になる(商品を購入する)…いかがですか? 簡単にご説明しましたが、恋愛とマーケティングはこんなにも共通点があるのです。

なんで、あの子がモテるの? と思ったことはありませんか。
なんで、あんなヤツ気になっちゃうの? と感じたことはないですか。
それ、実は買い物や商品の売れ行きと同じなんです。あなたの周りでも、知らず知らずに、マーケティングが行われているのかもしれませんね。

多摩大なら、マーケティングのすべてを学べる!就職率は98.3%を達成!

どうすれば儲かるのか?どのような手法なら注目を集められるのか?自社の商品が売れるにはどうすれば良いのか?それを学ぶのがマーケティングです。
多摩大学 経営情報学部には、元ベネッセ取締役、元e-mobile取締役、現役会計事務所経営等の講師たちがいます。ビジネスの最前線を知る講師たちの授業により、今のビジネス現場で求められていることは何か、マーケティングに必要なことは何かを知ることができます。広告代理店での活躍や商品の企画開発、金融業界への就職、イベント運営などやりたい夢に近づけるかもしれません。

また、1年次から、参加型のアクティブ・ラーニングのゼミが始まります。先生の話を一方的に聞くのではなく、自分たちで課題についてしっかり考え、解決策を模索していきます。自己PR力が身につくだけでなく、コミュニケーションスキルや問題解決力を磨いていきます。

ほかにも「プレゼミ」、「ホームゼミ」、「インターゼミ」、「プロジェクトゼミ」といった問題解決力を養うゼミを導入。学生のスキルを磨くことで、経営情報学部の就職率は98.3%(2017年3月卒業生実績 就職希望者241名/就職者237名)を達成しています。

マーケティングを知れば、恋愛も、大手企業への就職も夢じゃない、かも?
学生一人ひとりの「志」を育む多摩大学で一緒に学びを深めませんか?

【広告企画】提供 : 多摩大学

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける