目指す場所よりさらに高く。 國學院で新たにスタートした「K-PLAS」

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

目指す場所よりさらに高く。
國學院で新たにスタートした「K-PLAS」

2018.04.16

提供:國學院大學

目指す場所よりさらに高く。
國學院で新たにスタートした「K-PLAS」

大学を卒業して就職した学生のうち、自分の想像していた仕事内容ではなかったなどという理由から、3年以内に仕事をやめる割合は30%以上にものぼっています。内定を獲得することにばかり意識が向いてしまい、職場とのミスマッチが起きている現状があります。
そんな中、キャリアデザイン&サポートのシステムで、就職後の満足度が高いと評判な大学があることをご存知ですか。納得のいくキャリアプランのためのアプローチについて、みていきましょう。

この記事をまとめると

  • 國學院大學が育成する「主体性を持ち、自立した大人」という考え方
  • 「K-PLAS」でワンランク上の就職を目指す
  • キャリアデザインをし、自分がずっと働きたいと思える場所に就職をする

あなたは「大人」ですか?「大人」って一体なんだろう?

國學院大學学長 赤井益久

國學院大學学長 赤井益久

國學院大學の赤井 益久 学長は、國學院大學の教育目標についてこう答えています。

「現在の教育界では、国公立大学の再編が進められ、医学や福祉など卒業後の進路に直結する実学重視の傾向が強くなっています。一方で、文系学部は縮小する動きが顕著です。しかし「文系の知」は決して軽視されるべきではありません。医学や福祉の現場においても、『生命倫理』や『幸せとは何か』といった視点が不可欠です。
そして、変化の激しい時代だからこそ、今までの常識が通じない場面に出くわしたときにも対応できる、自分の頭で考える基礎となる教養や幅広い知識を持つ人が求められるでしょう。

國學院大學では、そのような分別・教養・豊かな知を備えた“大人”を育成します。
本学の示す大人とは、生物学的に成人していることではなく、悩み、考え、多様性を受け入れる力を持ち、社会を動かせる人のことです。

どのような分野を学ぶ場合も、『学問を通してどのように人間性を磨けるか』を大切にしており、自立して自分らしい人生を全うできる、主体性を持った人材の輩出を目指しています。
人生を通して、恐れずにやりたいことに挑戦し続け、自分自身を成長させてほしいです。」

ワンランク上の未来を目指す全ての方を対象とした、「K-PLAS」

これから大学を選ぶという高校生の皆さんにはちょっと先の話になるかもしれませんが、就職活動をしていくと「キャリアデザイン」という言葉を耳にするようになります。

キャリアデザインは、将来の自分像というのが一番近いかもしれません。夢を実現するには、スタートダッシュが重要です。まず自分がやりたいことを理解し、さまざまな業界や職業を研究し、その実現に向けて能力を磨いていく必要があります。

例えば、國學院大學には「K-PLAS(ケー・プラス)」という就職支援プログラムがあります。
K-PLASは「国家公務員総合職コース」と「公認会計士コース」に分かれており、1年次から始まります。
最初のステップでは、学内講座で基礎力を身につけつつ、資格取得を目指します。
次のステップでは、より専門的で難易度の高い資格を取得するための勉強を行います。自分がどんな職業に就きたいかを徐々に明確にしていき、モチベーションを高めていきます。
そして最後のステップでは、より実践的な学習で、内定を目指します。学内だけでなく、学外講座も受講していきます。

「K-PLAS」は、ワンランク上の未来を目指す全ての人を対象にしています。大学在学中の4年間を効率よく使い、難関試験といわれる国家試験の突破を目指す支援プログラムです。
K-PLASを通じ、入学前はぼんやりとした夢であった将来の目標が、学年を追うごとに色濃くなり、ただの夢ではなく現実の就職先として視野に入れることができます。

上位層を狙いたいあなたに知って欲しい、充実の就職支援プログラム

國學院大學では、「K-PLAS」のほかにも、「PCAP(ピーキャップ)」という実践的キャリア開発プログラムがスタートします。
公務員として日本の未来を創りたい学生向けの「パブリックサービスキャリア・コース」とグローバルビジネスの世界で活躍したい学生向けの「グローバルキャリア・コース」の2つのコースで、自分磨きに力を注ぎます。どの学部の学生も登録可能であり、講義だけではなく、留学やインターンシップへの挑戦もサポートしています。

また、キャリアサポート課では、学生一人ひとりにあった職業は何か、一緒に考えていきます。学生自身のキャリアデザインと大学側が持っている企業情報を照らし合わせ、学生自身が満足のいく就職を実現させます。
業界セミナーや学内企業説明会、就職活動を終えた4年生の内定者アドバイザーによるサポート、OB・OGアドバイス会、模擬面接トレーニングなど、多数の就職支援プログラムが揃っているのも特徴です。

もちろん、教職を目指す人のための課外講座や、国内外への就労体験(国際インターンシップ)、さらに、神職を目指す人のための神社実習などもあります。

國學院大學での学びは、就職した後の長い人生へと繋がっていきます。
内定をゴールにせず、これから先の未来の自分を思い描きながら、一緒に学んでいきませんか?



※教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

【広告企画】提供 : 國學院大學

この記事のテーマ
総合・教養」を解説

近年、いくつかの大学が教養学部や総合学部などを新設する動きが目立っています。総合科学部や総合人間学部、国際教養学部などのように、呼称や内容に違いがありますが、一般的にはリベラルアーツや文理融合を理念としているところが多いようです。人文科学、自然科学、社会科学など、特定の学問の枠を超えて横断的に扱うこともあれば、専門分野を設けている大学もあります。自分の学びのスタイルに合った大学を選ぶことが重要です。

「総合・教養」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「キャリアデザイン学」
はこんな学問です

変化の多い現代社会を見捉えながら、人の生涯設計を支援するための学問。人文科学、社会科学など、学際性の高い研究を通じて人の育て方や働き方を考え、よりよい生き方の方策を追究する。仕事と人との関わりを探究するなかで、経営学や心理学など関連諸学を学ぶ場合もある。学習、研究を通じて人々のキャリアデザインや生涯学習を支援する仕事に、高いプロフェッショナル意識を持って携わる人材を育成することをめざす。

「キャリアデザイン学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける