短期・長期留学や海外ボランティアをしながら、大学を4年で卒業できる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

短期・長期留学や海外ボランティアをしながら、大学を4年で卒業できる?

2018.04.16

提供:東洋学園大学

短期・長期留学や海外ボランティアをしながら、大学を4年で卒業できる?

海外の文化や生活に憧れを抱き、「将来は語学を学びたい!」と考えている人もいると思います。外国の人々とよりよくコミュニケーションするための語学力を身に付けるには、海外の生活環境の中に入り、実践を通して学ぶことも大切です。最近は留学制度が充実している語学系の学校も増えているため、語学に興味が湧いた人はまずは海外に出てみるのがオススメ。今回は、留学が体験しやすくなる東洋学園大学のプログラムをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 東洋学園大学では、春休みや夏休みに短期留学や海外ボランティアを体験できる
  • 1年間の長期留学をしても、単位互換で留学先の単位が認められるプログラムもある
  • 奨学金や授業料の免除など、学生の留学をサポートする制度が充実

長期休暇を利用した「短期留学プログラム」で、気軽に海外生活を体験できる

語学を習得するために、留学してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。海外で生活する中で必須となる語学を使うことは、日本人が苦手な「話す力」と「聴き取り力」を鍛える最適な機会です。

しかし、留学をしたいという気持ちはあっても、気候も文化も食べ物も違う外国で生活をするのは、予想以上に大変なことがたくさんあります。そこで、まずは短期留学をしてみてはいかがでしょうか。

東洋学園大学なら、夏と春の長期休暇を利用して、1週間から1か月ほど海外の大学や教育機関で語学を学べる短期留学プログラム「海外文化演習」があります。短期留学は初めての留学体験にも最適です。留学先はカナダ、アメリカ、イギリス、中国、オーストラリアなどさまざまな国から選択可能で、気軽に短期留学が体験できます。

また、「海外文化演習」の他にも、「国際体験演習」という海外でボランティアやインターンシップに参加するプログラムも選べます。この制度では海外で新しい経験を積めるとともに、現地の人と密接に交流できるチャンスがあります。

留学しながら大学の単位の取得もできる「長期留学制度」も!

時間をかけて現地の文化を肌で感じ、吸収したいという人は、「長期留学制度」を利用するのがオススメです。海外生活を通じて語学力の向上に役立つのはもちろんのこと、季節の移り変わりや行事など海外での生活を経験することで、その土地の空気や価値観などをより深く実感することができるでしょう。

これからますます進展していく国際社会の中では、語学力だけでなく、異文化体験を通じてより広い視野で世界を見る能力も必要になります。時間をかけてその国の文化と日本の文化の違いに触れることができる長期留学は、そのような能力を身に付ける絶好の機会といえます。

東洋学園大学では3つの長期留学の制度があります。「国際交流センター特別留学」では、語学力の高い学生に対して1年間の留学を認めています。また、「協定校留学」では東洋学園大学とJSAF(日本スタディ・アブロード・ファンデーション)が協定を結んでいる大学に留学でき、さらに助成金が支給されます。そして、「認定留学」では、協定校以外の大学にも留学することができます。

長期留学をしている間は、授業料の免除が受けられる場合も

留学は海外でたくさんの経験を積めますが、日本に戻ってきてからの卒業が遅れてしまうと就職活動のタイミングを逃してしまうことも。また、留学するための渡航費や滞在費といった費用がかかることも考慮しなければいけません。

東洋学園大学では、長期留学制度を利用している場合、授業料のおよそ9割が減免され、1割を納入します。留学にはどうしても費用がかかるので、授業料がお得になるのは助かりますね。

他にも、協定校留学の時は助成金が出る場合がありますし、国際交流センター特別留学なら奨学金が取得できるなど、留学に関するさまざまな制度が充実しています。また、1年間を限度として、留学期間を在学年数として算入することや、単位互換もできるため、留学している間も大学の単位が取得でき、4年間で卒業が可能です。

これからますます国際化が進む中、留学経験を基に語学を身に付けたい人は、東洋学園大学の留学制度を利用して学んでみてはいかがでしょうか?

【広告企画】提供 : 東洋学園大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける