今時の結婚スタイル。「感動」の強要よりも「ありのまま婚」が主流?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

今時の結婚スタイル。「感動」の強要よりも「ありのまま婚」が主流?

2018.04.16

提供:専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジ

今時の結婚スタイル。「感動」の強要よりも「ありのまま婚」が主流?

一昔前まで結婚は、結婚する二人がその日の主人公となり派手にパーティを行う時代でした。ですが今、「モノ消費」から「コト消費」に移り変わり、「結婚」もスタイルを変えてきています。今の人たちが求めている「コト消費」型の結婚式は、どんな形なのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 今の結婚式のトレンドは、何よりも自分らしいかどうか
  • ブライダルコーディネーターが担う仕事は挙式・披露宴の全て
  • 札幌ホテルウェディングカレッジだからできる学びと実習

喜ばれるのは、自分たちだからこそできる結婚式

「モノ消費」が主流だったころ、結婚式といえば、たくさんのお金を遣って豪華なものにするというカップルがほとんどでした。お金をかけて、他の人の結婚式よりも自分たちの結婚式の方が良かったと思われたい気持ちもあったのかもしれませんね。
その中で生まれたのが、ゴンドラや豪勢な料理の数々、それに花嫁さんのお色直しの数の増加です。

ですが今は「コト消費」の時代といわれています。物よりも体験をして、思い出に残るようなサプライズを強く求めるようになりました。

近年では、結婚式、披露宴に来てくださった列席者と一緒に何かをしたり、フラッシュモブを突然始めたり、お金をかけなくてもできる楽しい演出が増えてきています。
ただこれも、だんだん変わってきているようです。

列席者と一緒に何かをしたいという気持ちは残っているのですが、世間のトレンドにもなった「自分らしさ」「ありのままの私」という言葉に惹かれる人が増えました。その言葉は結婚式・披露宴にも影響を与え、今はお金をかけずにアットホームな演出にこだわる人も増えてきたのです。

カップルの夢を叶え、すべてを取り仕切るウェディングプランナー

今はさまざまな形の挙式や披露宴を望むカップルがいます。「自分たちらしい結婚」の形を追い求め、中には前例のない式を求めている人もいるかもしれません。
そんなカップルの願いを実現させるお手伝いをするのが、ブライダルコーディネーターです。
挙式・披露宴に関わる全ての提案から、調整、手配まで取り仕切っています。

中でも特に大変なのは、挙式・披露宴の当日です。手配していたものがちゃんと届いているか、時間通りに式は動いているかなど、すべての監督をします。

さらに、挙式・披露宴が無事に終わっても、まだ仕事は残っています。後片付けの段取りの指示もするのが、最後の仕事。
それが終わってようやく、1カップルのブライダルコーディネーターとしての仕事が終わるのです。

カップルにとっては夢を託す人ですから、信頼のおける人にならなければいけませんし、どんな挙式や披露宴がトレンドなのかということも頭に入れておく必要があります。

所属先としては、ホテルや式場、レストラン、専門のプロデュース会社などです。仕事の幅はとても広いのですが、やりがいがあり、ブライダル業界での花形職種ともいわれています。

新設校だからこそ、最新の設備と今のトレンドに沿った授業や実習が可能

今のウェディングプランナーは、型にはまらず、多様化していく現在のカップルたちの思いに反応することが求められています。

専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジの学びのコンセプトは「毎日がイベントプロデュース」です。

例えば、毎月のイベントを学生たちだけでプロデュースしたり、1チーム5、6人で組み、10万円を使用して自由にイベントを作る「10万円プロジェクト」だったり、東京へ研修に行ったり、実際の現場に行って研修したりすることができます。

現場の実習時間の合計は576時間。数多くの現場に触れながら学ぶことで、仕事や職業についての理解も深まり、卒業後は即戦力として活躍できる確かな実力を身につけることができるでしょう。

また学内には、模擬挙式・披露宴や本物の結婚式をプロデュースする「キャンパスウェディング」もあります。
現場ではないからこそ、自由な発想で結婚式を作り上げていく経験は、将来必ず役にたちます。

専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジでは、ブライダルコーディネーターとしての能力だけではなく、社会人の8つの基礎力、「主体性・責任感」「チームワーク力」「非言語・言語コミュニケーション力」「問題解決力」「発想力・デザイン力」「プレゼンテーション力」「アテンド力」「マネジメント力」についても、しっかりと勉強できます。

学生の時には、有意義な失敗をたくさん重ね、他では真似できない、あなたらしいブライダルコーディネーターをめざしませんか?

【広告企画】提供 : 専門学校札幌ホテル・ウェディングカレッジ

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ブライダルコーディネーター」
はこんな仕事です

結婚を控えるカップルに、予算や希望に沿った結婚式・披露宴をプロデュースするのがブライダルコーディネーターの仕事。ブライダルプランナー、ウエディングプランナーとも呼ばれる。衣装選びから式の演出、引出物、案内状の手配まで、式に関わるあらゆる相談ごとに対し、最適なアドバイスを行う。結婚式場やホテルで働く他、経験を積めばフリーランスとしての活躍も夢ではない。ライフスタイルが多様化する中で、自分たちらしい挙式をしたいと希望するカップルの理想をかなえ、結婚式を盛り上げることが仕事のやりがい。

「ブライダルコーディネーター」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける