「経営学」の学びで地域を盛り上げる? 回転寿司のメニューづくりで地域活性化!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「経営学」の学びで地域を盛り上げる?
回転寿司のメニューづくりで地域活性化!

2018.04.16

提供:常葉大学

メイン
テーマ

「経営学」の学びで地域を盛り上げる?
回転寿司のメニューづくりで地域活性化!

日本の地域には、様々な問題があります。過疎化や高齢化、跡継ぎがいない農家や伝統家業、さらに地域としての存続が危ぶまれる所もあります。一方で、地域を元気にしようという取り組みも各地で行われていますが、成功した例はあまり多くないようです。そこで専門家からよく聞かれるのが、「地域活性化には経営的な視点が必要」ということですが、これはどういう意味なのでしょう?ひとつの事例として、経営学を学ぶ大学生と実際の企業がコラボした取り組みを見てみましょう。学生のアイディアが地域を盛り上げるなんて、ちょっとワクワクしませんか。

この記事をまとめると

  • あの回転寿司チェーンが静岡で実施した、産学連携による地域貢献活動とは。
  • 「地元食」に学生のアイディアを盛り込み、3つの新メニューを開発。
  • 経営学は、体験が活かされる学問。理論も実践力も身につけよう。

回転寿司のスシローが地域貢献活動の一環として、静岡県で地元大学との産学連携プロジェクトを実施。

『うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。』を企業理念に掲げ、素材の品質にこだわったお寿司を提供している株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府)は、2016年、静岡県にある常葉大学との産学連携により、「静岡限定コラボすし」を開発・販売しました。

同社の企業理念のひとつには「地域に喜ばれる店をつくります」というのもあり、地域と一緒に育む新商品の開発を通じて静岡県を盛り上げる、地域貢献活動の一環となります。一方の学生にとっては、実際の企業の商品開発プロセスを体験することで、マーケティングや商品デザインの知識を修得するとともに、静岡の食文化を広く内外に発信することで、やはり地域活性化に貢献することを目指したものです。

静岡県内の各地域で愛されている地元の食材に学生のアイディアを盛り込んだ「現代風の地元食」を開発。

プロジェクトの発足に伴い、同大学では、全キャンパスを横断した「常葉大学 キャンパス横断プロジェクトチーム」を立ち上げました。そして、県内の各地域で新築・結婚などのお祝い事、祭事、またお葬式・法事など弔時の際に作られてきた特徴ある「地元食」に学生のアイディアを盛り込んだ、新たな「現代風の地元食」の開発に挑戦しました。

その後、スシロー社長へのプレゼンテーション、試食会を経て商品化が実現したメニューは・・・「静岡彩り田子寿司」「静岡ぎゅっと鱒寿司」「静岡関所ロール」の3つ。期間限定の新商品として2016年の夏に販売され、「静岡県の皆様に喜んでいただきたい」という学生たちの思いが届いたのか、お客様からも食材の生産者からも大好評だったという声が聞かれました。

経営学は、体験することでわかる身近な学問。学ぶなら、理論と実践、どちらも充実した大学で。

常葉大学の経営学部では、スシローの事例のほかにも、浜松周辺の若者離れや県外流出問題の対策として街の魅力を発信する「はままつハロウィンフェスティバル」というイベントを立ち上げたり、掛川市名物の人力車に後継者が不足している問題に対して、ゼミの学生が模擬会社「人力車常葉組」を設立して事業を引き継ぐなど、多彩な取り組みを実施してきました。

経営学とは「社会システムの中で企業がいかに運営されているか」を解明する学問です。ただ、理論を学ぶことももちろん大切ですが、常葉大学の例から読み取れることは、やる気になれば体験することでリアルな学びができる、身近な学問だということ。もし経営学に興味があるなら、基礎理論と深い専門知識をしっかりと身につけられ、地域特性に応じたさまざまな経営課題を解決する力を養う実践的な学びもできる、そんな大学を選ぶのがベストといえるでしょう。

【広告企画】提供 : 常葉大学

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける