機械、ロボット、自動車…。自分の「好き」がきっと見つかる。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

機械、ロボット、自動車…。自分の「好き」がきっと見つかる。

2018.04.16

提供:福井工業大学

メイン
テーマ

機械、ロボット、自動車…。自分の「好き」がきっと見つかる。

機械工学科は、開発から製造まで、幅広い基礎知識を身につけ、さらに最先端の課題に自ら率先して取り組んでいける人材を育成。新しいものを世に生み出す「ものづくり」の醍醐味に触れることのできる、豊富な実験や実習を交え、時代が求める対応力のある技術者を育成します。

機械工学科は2つのコースがあり、製図、設計などの開発工程から製造まで、幅広く「ものづくり」を学びます。高校の物理の復習からスタートし、機械のしくみを理解できる基礎知識を身につける座学。その理論を体験的に再確認していく豊富な実習を準備しています。

この記事をまとめると

  • 座学・実習をバランス良く、「ものづくり」の基礎を学ぶ、機械工学科
  • 産業分野で活かせる技術が身につく、機械システムコース
  • 機械工学をベースにした未来の車づくりの基礎を学ぶ、自動車システムコース

機械工学科は製図、設計などの開発工程から製造まで、幅広く「ものづくり」を学ぶ

機械工学は、文明社会を生きる私たちの暮らしになくてはならないもの。新たな機械製品を生み出すことはもちろん、さまざまな製品の製造を支えている機械工学の技術は「ものづくり」の根幹を担っているといっても過言ではありません。

機械工学科は製図、設計などの開発工程から製造まで、幅広い基礎知識を身につけ、さらに最先端の課題に自ら率先して取り組んでいける人材を育成します。"機械システムコース"と"自動車システムコース"の2コースと、「機械システム」「ロボット開発」「自動車システム」の3つの履修モデルがあります。"自動車システムコース"は二級自動車整備士の国家資格取得をめざせます。

実社会であらゆる産業分野のモノを設計する際に必要な基礎を身につける "機械システムコース"

機械システムコースは機械工学の中でも省エネ、地球環境、健康、ITなどの視点から根幹にあたる領域を学び、幅広い分野で応用可能な設計の基礎となる知識を修得。産業分野で活かせる技術を身につけます。

機械材料や機械加工を専門とする教員がおり、高い加工技術を身につけることが可能です。計算や材料力学に基づく専門知識に裏づけられた設計を身につけることで、図面を描くだけではなく、より高いレベルの機械工学技術者へと成長することができます。

授業はコンピュータを採用した設計や製図について学ぶ「機械CAD実習」や、機械工学を学ぶにあたって必要な物理実験を行い、物理量に関する基礎的知識と実験・計測手法を修得する「機械工学実験」などがあります。

次世代自動車やロボットなど、先進的な機械工学を学ぶ "自動車システムコース"

自動車システムコースは先端技術を搭載した次世代の自動車が登場している革新的分野において、活躍できる専門知識と技術を修得します。活躍できる専門知識と技術の修得に重点を置いています。所定の科目を履修することで、二級自動車整備士の受験資格を取得可能。

機械実験製図や材料力学などの機械工学をベースに、自動車工学や自動車整備などの専門知識を習得するため、直に自動車に触れる実習を多く組んでいます。
授業は自動車部品の分解や教材用模型に触れ、自動車の構造・作動に関する知識を身につけ、自動車整備士としての基礎的技術を学ぶ「自動車整備実習」、近年のコンピュータを駆使した自動車制御系統の電子化などに対応するため、電気信号、力、振動などの計測法を学ぶ「自動車工学実験」などがあります。

【広告企画】提供 : 福井工業大学

この記事のテーマ
工学・建築」を解説

工業技術や建築技術の発達は、私たちの生活を画期的に快適で安全なものに変えてきました。先人たちの生み出した知恵に新しい技術をプラスすることで、その進歩はいまも日々、進んでいます。インフラの整備や災害に強い街作り、エネルギー効率の高い動力機械や高い知能を持ったロボットの開発など、工学や建築に求められるものはますます増えるでしょう。自然との共生も大きなテーマです。理系の中でもより実地的な分野だと言えます。

「工学・建築」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「機械工学」
はこんな学問です

生活と産業に使われる機械類の仕組みを研究し、新しい機械を創造するための学問。目的に適した原理を力学的に研究する「設計工学」のほか、機械の安全・安定性を研究する「計測・制御工学」、空気や水の中で働く力について研究する「流体力学」、材料加工をテーマに研究する「加工工学」「材料工学」など研究分野はさまざま。このほかにも「精密工学」「熱力学」など、一言に機械工学といっても、その研究範囲は多岐にわたっている。

「機械工学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける