意外と知らない?京都の「穴場」を紹介するお役立ちメディア。 企画・運営しているのは、実は学生だった!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

意外と知らない?京都の「穴場」を紹介するお役立ちメディア。
企画・運営しているのは、実は学生だった!?

2018.04.16

提供:大谷大学

意外と知らない?京都の「穴場」を紹介するお役立ちメディア。
企画・運営しているのは、実は学生だった!?

「京都」といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?金閣寺・銀閣寺、清水寺などのお寺や、舞妓、祇園などの伝統的文化。宇治茶、八ツ橋などの京都ならではのお菓子やお茶も有名ですね。観光地としても知られていて、海外からの旅行客もたくさん!でも実は、ガイドマップなどに載っているのは、京都市内の中心部がメイン。知られていない素敵な場所が、他にもあるのです。そこで立ち上がったのが、大谷大学「赤澤ゼミ」の学生たち。住むなら・過ごすならオススメの、京都市“北区”の魅力をいっぱいに詰め込んだ情報を、各メディアで発信しています!

この記事をまとめると

  • 大谷大学の学生が地域の情報を発信するWebサイト「キタキタ!」
  • トークで紹介。ラジオ番組「大谷大学ハッピーアワー!」
  • 住む人、訪れる人の役に立つ地域情報紙「キタキタ!」創刊予定

京都市北区を紹介するWebサイト「キタキタ!」

そんな「北大路駅周辺エリア」を紹介するのが、Webサイト「キタキタ!」。“キタ区キタ大路発”の情報を盛り込んだ、情報発信サイトです。
このエリアには、喫茶店や洋食屋さん、老舗の和菓子のお店など素敵な場所がたくさん!大谷大学の学長もご用達、40年もの歴史をもつ老舗のお蕎麦屋さんや、フルーツパーラー店、オープンしたての朝ごはん専門店などの「グルメ情報」や、ワークショップなどの「イベント情報」、素材にこだわったイチオシのお店がみつかる「ショッピング記事」、古民家をリノベーションした宿や、多目的に使えるギャラリーなどを紹介した「お出かけスポット」、ほかにも、北大路を盛り上げる団体を取り上げた「まちづくり」など、カテゴリに分けて紹介しています。

さらに、ただ紹介するのではなく、学生自ら取材・撮影し、その様子をレポート!「お菓子ができるまでの工程」など、気になるお店の裏側もアップしています。

ゲストは地域の「○○長」!?ラジオ番組「大谷大学ハッピーアワー!」

Webサイトに掲載するだけでなく、学生たち自らのトークで積極的に発信していくラジオ番組「大谷大学ハッピーアワー!」。番組のメインコーナーは、京都市北区でお仕事や地域活動に取り組む方から、地域の魅力や、取り組みへの想いをうかがう「ハッピートーク」です。
ゲストに迎えるのは、体育振興会会長や、地域の自転車店店長、幼児園の園長先生や、NPO法人で働いている人、書籍の編集者…など、さまざま。いろんな人が出て、いろんな仕事の魅力を語ってくださいます。

また、その他にも、大学の博物館の展示や映画上映会、地域の子どもたち向けの工作教室など、大学が主催する様々なイベントもお知らせ!楽しく、 役に立つさまざまな情報を配信しています。

地域情報紙「キタキタ!」創刊

「学生はもちろん、新しくこの地域で暮らし始めた人にも地域の情報を知ってもらいたい」
「長年暮らしている人たちにも、新しいお店やまちを盛り上げようという動きをもっと知ってもらえたら」

Webサイトやラジオだけでなく、北大路エリアに住む人、訪れる人の役に立ち、出あいや交流が生まれるきっかけとなるメディアをめざして、地域の情報誌も創刊予定。昔からある、また、新しくこの地で生まれた取り組みやお店を取り上げ、京都市北区・北大路駅周辺エリアの“今”を伝えます。

創刊号では、特集として「手づくりのしごとと暮らし」を取り上げます。コーヒー豆販売店や酒器専門店、お菓子屋やお惣菜屋、ゲストハウス、自転車屋、アトリエ、私設図書館などを取材。個性的、ユニークな仕事に取り組む若い世代へのインタビューを通して、北区での仕事や暮らしを紹介します。
また他にも、京都の寺社や行事と深いつながりのある「和菓子」をテーマに、過去から現在に連なる地域の豊かな歴史や文化も掘り起こして伝え、この地に古くから暮らす人と、新たに暮らし始める人たちの交流を促します。

【広告企画】提供 : 大谷大学

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地域社会」
はこんな学問です

国内外の都市部・農村部を問わず、地域社会の問題にアプローチし、実証的な調査・研究を行う学問。大きく分けると、2つに分けられる。一つは、地域行政のあり方を問い直し、地域住民・地元企業との連携を図って問題を解決する方法を探る地域行政学。もう一つは、グローバル化による急激な変化から地域の文化遺産を意識的に守り継承していく方法について研究する地域文化学である。2つは別々の学問ではなく、同じ問題意識を行政と文化という別の視点から考察している。

「地域社会」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける