人文学の多様な学びが豊かな人間力を育む

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

人文学の多様な学びが豊かな人間力を育む

2018.04.16

提供:相愛大学

人文学の多様な学びが豊かな人間力を育む

「人文学」とはどんなことを学ぶのかよく分からない。という人は多いのではないでしょうか?文部科学省では、人文学について《人間とは何かということを様々な媒体や方法によって追求する人間研究の基礎学である。》と位置づけています。人文学の意義・役割・目的を「1.人間研究の基礎学」「2.文化の継承」「3.英知の創生 」「4.社会への貢献」「5.教育への貢献」と大きく5つに分けて説明しています。(文部科学省HPより)これを見ると人文学に興味が湧いてきませんか?そんな人文学を学べる相愛大学の人文学部をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 人文学部の6つの領域(=6専攻)とは?
  • 6つの専攻のうちのひとつ「国際コミュニケーション専攻」
  • 4年間の学びの集大成「卒業論文」

広大な知識の大海原へ飛び込もう!

相愛大学の6つの領域(=6専攻)とはいかなるものでしょうか?

①日本文学専攻 
②歴史・サブカルチャー専攻 
③仏教文化専攻
④心理専攻 
⑤国際コミュニケーション専攻 
⑥ビジネス・社会専攻

この6つとなります。どの専攻に進んでも魅力ある教師陣による
魅力あふれる授業が用意されています。

2年次までは幅広く6つの領域の科目を自由に学び、3年次からは6専攻から1つを選んで専門分野を追究します。
どの専攻もそれぞれに魅力があり、どれを選ぼうか悩むところですね。

◆中学・⾼校の国語科、宗教科の教員免許取得(※1)と司書教諭の免許取得(※2)も可能です。

※1 教職課程履修・修得により教員免許の取得可能
※2 司書課程履修・修得により取得可能

「国際コミュニケーション専攻」の担当の先生をご紹介します。

この専攻のアピールできる点は、何といっても
J.E.Alsdorf先⽣の存在です。英語はもちろん、
極めて堪能な⽇本語能⼒の持ち主です。
先生に英語を学ぶことの意味を尋ねたところ次のようなお話を聞くことができました。

「私は英語に限らずどの⾔語にもスタイルや個性があると考えていて、話し⽅、表現の仕⽅、翻訳の仕⽅などにもあくまでも⾃分なりのスタイルを追求していってほしいと思っています。

私が通っていた日本のインターナショナルスクールでは、周りから聞くと明らかにおかしいと思われる英語や⽇本語の⼊り混じった⾔葉が⾶び交い、その中には勝⼿に作ったある意味造語に近いものさえありました。幼くて英語と⽇本語の区別もつかない者同⼠、決して正しい単語や⾔葉を使っているわけではなく、それでも⾃分の⾔いたいことはそれなりに伝わっていたのです。

私が英語を皆さんに学んでほしいと考える⼀番の理由は、英語という⾔語そのものが優れているということではなく、歴史的な産物としての世界共通⾔語「英語」だからこそ得られる情報が数多く存在するという事実です。たとえ⽇本の皆さんに是⾮とも読んでほしい、また紹介したいと思う情報があったとしてもそれを⽇本語で表現されたものを⾒つけることが困難なことが意外に多いのです。まさに「英語は図書館」と呼ぶにふさわしい存在であると⾔えるからです。」(J.E.アルスドルフ)

先⽣の授業は⽇本の学⽣のみならず留学⽣にも好評でまさに
「国際コミュニケーション専攻」ならではの授業だと⾔えます。

<アルスドルフ先生の授業内容>
●異⽂化コミュニケーション
●スピーチとプレゼンテーション
●ビジネス英語
●コミュニケーション実践
●アメリカの社会と⽂化

⼤学4年間の集⼤成「卒業論⽂」の作成について

相愛⼤学では、3回生で専攻を選択し研究テーマを絞っていくことになります。そして4回生の後半に向けて卒業論文を作成していくわけですが、

各専攻ごとの過去の卒論テーマの
一例を挙げてみます。
①⽇本⽂化専攻―「⼈間失格」の⼈格論
②歴史・サブカルチャー専攻
 ―オタク的活動と宗教⽂化の類似性
③仏教⽂化専攻―親鸞と結婚
④⼼理専攻―恋愛の⼼理学
⑤国際コミュニケーション専攻
 ―ヒップホップとアメリカ⽂化
⑥ビジネス・社会専攻―世界遺産で⾒る観光産業

『⼈間失格』は最近お笑いで芥川賞を受賞した⼜吉さんがテレビ等で何かと取り上げている太宰治の作品です。
「オタク」⽂化や「親鸞聖⼈の結婚」や「恋愛」⾃⾝も研究対象になるなんて驚きですね。
「ヒップホップとアメリカ⽂化」を取り上げたのはダンス経験者でしょうか、あるいはダンス部の学⽣でしょうか。
いずれにしても⾝近なものへの興味関⼼や活動を学問レベルに昇華させることのできた卒論テーマと⾔えるのではないしょうか。またこれ以外にも「⽇中ネット⽤語の⽐較」「⽇本とベトナムの⾷⽂化」などのテーマもあります。中国とベトナムからの留学⽣が多いことが卒論テーマにつながっていると思われます。 
何れにしてもこれらは単に⼀例ですが、研究テーマはみなさん⾃⾝の嗜好や経験、あるいは理想を体現したものにな
るでしょう。受験⽣の皆さん。相愛⼤学の⼈⽂学科で⾃分にピッタリの「卒論テーマ探し」をしてみませんか︖

【広告企画】提供 : 相愛大学

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける