専門学校に入学して、大学卒業資格を得る!? 併修制度って一体なに?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専門学校に入学して、大学卒業資格を得る!? 併修制度って一体なに?

2018.04.16

提供:保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

メイン
テーマ

専門学校に入学して、大学卒業資格を得る!? 併修制度って一体なに?

併修制度とは、専門学校と、大学や短大の通信教育課程に入学し、2つの学校のカリキュラムを学び卒業をめざす制度です。授業はすべて専門学校で行い、在学中は専門学校と併修先の大学・短大の2種類の学生証を持ちます。併修先の大学や短大の卒業資格を取得すれば、就職先で大卒・短大卒として採用されます。保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の場合、併修先はグループ校の東京福祉大学や東京福祉大学短期大学部。幼稚園教諭や、社会福祉士、小学校教諭など、様々な免許取得をめざすことができます。

この記事をまとめると

  • 併修制度って、どんな制度?
  • 併修制度を利用するメリットは?
  • 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校のサポート体制は? めざせる将来は?

併修制度って、どんな制度?

みなさんは「併修制度」という言葉をご存知でしょうか? 併修制度とは、専門学校と、併修先となる大学や短大の通信教育課程に入学し、2つの学校の同時卒業をめざせる制度です。つまり指定科目を履修して単位を修得すれば、専門学校の卒業資格と合わせて、大学または短大の卒業資格も得ることができる制度です。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の場合、併修先はグループ校の東京福祉大学または東京福祉大学短期大学部。毎日の登校や授業は専門学校の校舎で学びます。授業は、専門学校独自のカリキュラムと、大学または短大のカリキュラムを同時並行で学んでいきます。大学・短大は通信教育課程なので、主にテキスト学習・レポート提出となります。独学では、へこたれそうな内容も、専門学校で、レポートの書き方や論文試験の対策指導を先生から直接指導を受けることができ、しっかり理解しながら学ぶことができます。
大学または短大で指定のカリキュラムを履修し修得すると、卒業資格を取得できるほか、幼稚園教諭や、社会福祉士、小学校教諭などの免許取得が可能です。
また、在学中は、専門学校と大学・短大の2種類の学生証を持ちます。同時に卒業すれば、もちろん履歴書に専門学校と大学または短大卒業と書けますし、就職先では大卒・短大卒として扱われます。

併修制度を利用するメリットは?

専門学校で、専門学校と大学または短大のカリキュラムを同時に修得する併修制度は、専門学校と大学・短大の良いとこ取りができる制度といえるのかもしれません。しかも、専門学校の授業も、東京福祉大学または東京福祉大学短期大学部の授業もすべて、専門学校の校舎で学びます。保育・介護・ビジネス名古屋専門学校は、地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅下車 徒歩5分なので、アクセス便利です。
ここで、改めて併修制度のポイントを抑えておきましょう。

【保育・介護・ビジネス名古屋専門学校で併修制度を利用するメリット】

●メリット1 東京福祉大学・東京福祉大学短期大学部も卒業して、学士・短期大学士の取得がめざせる!
専門学校と大学・短大のカリキュラムを履修し、修得すれば専門学校だけでなく、大学・短大の卒業資格を得て、大学・短大卒の待遇で就職できます。給与体系も大学・短大卒で勤務できます。
<学歴別にみた初任給(男女計)>
大学卒 20.61万円
専門・短大卒 17.92万円
出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/)

●メリット2 学費が安い!
専門学校と東京福祉大学・東京福祉大学短期大学部の通信教育課程の両方に在籍しても、初年度納入金は下記のとおり。少ない経済的負担で学ぶことができます。
<初年度納入金(2018年4月入学生実績)>
・保育幼児教育学科/569,300円
・社会福祉学科 保育児童福祉コース・心理学コース・社会福祉コース/767,300円
・社会福祉学科 教育学コース/759,300円
・介護福祉学科/748,000円
※費用は、全入学者対象・返還不要の奨学金適用後の金額。大学または短大併修費用含む。資格科目履修費、実習費等の諸費用等が別途必要。大学または短大併修費用のスクーリング履修費により、若干金額の変動有。併修先は、学科・コースにより異なります。

●メリット3 大学科目と専門学校科目の両方を効率良く学ぶ
専門学校と大学の両方の単位を取得していきます。通常の専門学校や大学よりも学ぶことは多いですが、単位の読み替えがあるので、単純に授業が2倍になるということもありませんので、効率良く両方のカリキュラムを学び、幅広い知識・技術を身につけられます。レポートを書く機会が多いため、就職後に役立つ文章力や、まとめる力を身につけることができます。また、専門学校単独の科目には、福祉や保育の実践力を磨く科目や国家試験・公務員試験対策の科目も配置。大卒+αの実力・就職力が身につきます。

●メリット4 大学卒でしか取得できない資格を専門学校で取得できる(※1)!
併修制度により大学のカリキュラムも学ぶため、専門学校ですが大学卒でしか取得できない小学校教諭一種免許状といった教員免許状や、社会福祉士国家試験受験資格や精神保健福祉士国家試験受験資格を実務経験なしで取得することができます(※1)。そして、大学も卒業できることにより卒業と同時に多くの資格を取得することができます。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校のサポート体制は? めざせる将来は?

併修制度を利用して、大学・短大の高度なカリキュラムを履修して、専門学校で学ぶ……。ここで大切になるのは、専門学校での学びのサポート体制ではないでしょうか。
大学・短大のカリキュラムは通信教育課程なので、テキスト学習・レポート提出など。専門学校のサポート体制が気になります。

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校では、大学・短大のカリキュラムと同じ名称の科目を配置し、先生による直接指導を実施。授業は学生参加型・対話型が基本で、クラスメイトと一緒に、様々な意見に触れながら、大学または短大の単位取得をめざせる環境です。
また、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校は、クラス担任制。担任の先生が学習指導はもちろん、悩みや不安を抱える学生には学生生活を楽しく過ごせるようバックアップをしています。
専門学校独自の科目は、めざす将来にあわせたもの。各学科、コースで、就職後すぐに活躍できるよう専門性を高める授業を展開しています。
さらに、就職サポートも充実しています。進路指導室を設置しており、就職担当の先生が学生の活動をアドバイス。就職活動の方法や施設訪問の方法の指導や、履歴書の書き方や面接の指導などきめ細かく就職をサポートしています。

学科・コース別のめざせる将来、資格については、下記をご覧ください。
https://www.nagoya-college.ac.jp


※1/指定科目の履修&修得により取得可

【教職課程再課程認定申請について】併修先の東京福祉大学にて、2019年度以降の教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

【広告企画】提供 : 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける