2019年4月!「アジアの玄関口」福岡市で初めて(※)リハビリテーション専門職を養成する大学が誕生します。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

2019年4月!「アジアの玄関口」福岡市で初めて(※)リハビリテーション専門職を養成する大学が誕生します。

2018.04.16

提供:福岡国際医療福祉大学 (仮称)設置認可申請中(2019年4月開学予定)

2019年4月!「アジアの玄関口」福岡市で初めて(※)リハビリテーション専門職を養成する大学が誕生します。

アジアの玄関口として発展著しい政令指定都市・福岡市で初めてとなる(※)リハビリテーション職を養成する4年制大学です。美しい景観と都市機能を併せ持った「ももち浜地区」にあり、「教育・医療・福祉」が一体となった充実した教育環境の中にあります。現在、超高齢社会の到来に伴う医療需要の増大や地域包括ケアシステムの構築などリハビリテーション医療を取り巻く環境は大きく変化してきています。本学では十分な知識と技能を有する一方で、高い倫理観と国際的な視野を持ち、実践的で次世代のリーダーとなりうる人材を養成します。

この記事をまとめると

  • 知識と経験豊富な講師陣
  • 8つの国と地域の10施設で学術交流協定を締結予定。全員参加型の海外研修を実施。
  • 医療福祉の総合大学としてトップクラスの国家試験合格率と圧倒的な求人数を誇る国際医療福祉大学の姉妹校。

知識と経験豊富な講師陣

豊かな人間性と専門分野における十分な教育研究実績、豊富な臨床経験を有する博士もしくは修士の学位を持つ専任教員が、専門科目、専門基礎科目の指導にあたります。
また、基礎および臨床医学系科目は、10名にもおよぶ医師がそれぞれの専門分野の講義を担当し、語学に関しては、外国人講師がグローバルな視点に立った語学教育を実践するなど盤石なサポート体制を構築。さまざまなスペシャリストたちが学生の学力向上・国家試験全員合格に総力を挙げて取り組みます。

「アジアの玄関口」福岡から世界へ。国際的な視野を持つ医療専門職を養成。 全員参加型の海外研修を実施。

本学は、充実した海外研修を実施するため、8つの国と地域(中国、韓国、台湾、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、シンガポール、オーストラリア)の国立医療関係機関を中心に10施設(5大学、3施設、2病院)と学術交流協定を結ぶ準備をしています。
(2017年12月現在)
外国語系の科目では、海外研修を念頭に置いた少人数による実用性重視の講義を展開するなど、質の高い学修が行えるカリキュラムとなっています。
また、本学は、教育目標において「国内はもとより国際社会でも活躍できる、総合的な臨床能力をもった人材を養成する」ことを掲げています。そのため、全学生を対象に、学術交流協定を結ぶ国や地域から研修先を選び、約2週間の全員参加型の海外研修を実施します。現地の学生との交流を通じて英語等によるコミュニケーション能力に磨きをかけ、異文化や海外の医療福祉を体験することで、国際的な視野をもった医療プロフェッショナルの養成を目指します。

トップクラスの国家試験合格率と圧倒的な求人数の国際医療福祉大学の姉妹校。 教育・医療・福祉が一体となった理想の教育環境

1995年開学、医療福祉の総合大学としてトップクラスの国家試験合格率と圧倒的な求人数を誇る国際医療福祉大学の姉妹校。全国で活躍する医療福祉の多彩なエキスパートを輩出したその実績とノウハウを活かし、医療現場に必要とされる次世代のリーダーを育てます。

また、緑豊かな景観と、都市機能を備えるシーサイドももちに拡がる本学の敷地には、質の高い医療で地域を支える福岡山王病院と、在宅医療をサポートする総合ケアセンターももちを併設し、教育・医療・福祉が綿密に連携する理想の教育環境を提供します。近隣には福岡市総合図書館や福岡市博物館等も建ち並ぶアカデミックな環境の中、充実した学生生活を送ることができます。

※公益社団法人 日本理学療法士協会、一般社団法人 日本作業療法士協会、公益社団法人 日本視能訓練士協会HP参照

【広告企画】提供 : 福岡国際医療福祉大学 (仮称)設置認可申請中(2019年4月開学予定)

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「リハビリテーション・作業療法・理学療法」
はこんな学問です

リハビリテーションには、障がいを持った人の運動能力回復のための理学療法と、心身にわたる諸機能を回復するための作業療法がある。理学療法では、立つ・歩くなどの運動療法とマッサージや電気による物理療法を用いるための知識、技術を学び、「理学療法士」をめざす。一方、作業療法は、精神疾患なども含めて用いられるもので、たとえば、園芸や工芸を通じ、患者が生活の自立性を回復するための知識、技術を学び、「作業療法士」をめざす。

「リハビリテーション・作業療法・理学療法」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける