少子・超高齢社会、増える看護師需要…。 「地域を支える」看護師が重要。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

少子・超高齢社会、増える看護師需要…。
「地域を支える」看護師が重要。

2018.04.16

提供:四天王寺大学

少子・超高齢社会、増える看護師需要…。
「地域を支える」看護師が重要。

”超”高齢社会を迎える日本。いま、これからの医療のあり方が、大きく変わろうとしています。病気や怪我を治す医療から、身体の弱っているお年寄りへの予防医療、慢性的な疾患に対する継続的な医療やケアなどが中心となってきました。医療は多様化・複雑化し、もはや病院だけで行えるものではなくなり、福祉施設や地域社会、家庭などでの協力が必要な時代です。これまでは「病院完結型」だったのが、「地域完結型」の医療へと変化が求められるようになった現代、「地域を支える看護師」が、より求められるようになっています。

この記事をまとめると

  • 需要が増える「看護師」。病院以外の場所でも看護師が必要になる!?
  • 求められるのは、「地域を支える」ことと「ケア」のプロになること。
  • 環境も充実、看護学部看護学科(仮称)の強み。

少子・超高齢社会…ますます増える看護師への需要。これからの日本は、どうなる?

日本は「少子高齢」がすすみ、いまや「”超”高齢社会」と呼ばれているのを、皆さんはご存知でしょうか?

WHO(世界保健機関)によると、まず「高齢社会」とは、全人口に占める65歳以上の高齢者の割合が7%を超えた場合のこと。そして「超高齢社会」は、21%を超えた場合のことを指します。

その「超高齢社会」において必要とされる医療は、自宅療養や訪問看護など。疾患に対する治療だけでなく、一人ひとりが自分らしく生きるための生活の質を高めることも医療の役割とされ、そのための「ケア」の重要性が高まっています。

これまでメインだった「治す医療」から、「予防や維持のための医療」になり、病院以外の場所でも、さまざまなかたちでの「医療」の提供が必要となりました。

高まる看護師の需要、その中でも「求められる看護師像」とは?

高まる需要に追いつかず、不足する看護師。しかし、人数も必要ですが、よりよい社会にするためには、一人ひとりが質の高い看護師をめざすことも大切です。

これらのニーズに応えるためには、病院以外のさまざまな場所でも活躍できる看護師、つまり「地域を支えられる看護師」が必要です。そして、高齢者はもちろん、生活の質を高める医療を行い、子どもや身体が不自由な方もサポートできる「ケア」のプロとしての能力も欠かせません。

四天王寺大学では、これまで社会福祉法人四天王寺福祉事業団と連携し、「地域完結型」の医療や、「地域ケア」に対して福祉領域から貢献する人材を多数輩出してきました。そして2019年4月には、「看護学部 看護学科(仮称)」が開設されることになり、より質の高い教育を期待できるようになりました。

より質の高い看護師をめざして、質の高い環境で学ぶ。

新設予定の「看護学部 看護学科(仮称)」ですが、強みはそれだけではありません。

新しく建設される看護学部棟には、日常生活ケアや看護治療技術を学ぶ実習室の他に、医療現場を模した環境を再現。医療の世界では命取りになる「時間」ですが、その場その場での判断力をつけるため、シミュレーションセンターも設置。臨場感ある環境で、高機能シミュレータや模擬患者の活用により、よりリアルな体験学習ができます。

また、Wi-Fi環境、グループワーク、自学自習のスペースを作ることにより、考えながら実践する環境を整備。学んだことをさらに深く考え、実践することで、より着実に力を身につけることができます。

これらの強みを活かし、「新たな医療のあり方」を創造できる人材の育成をめざしています。

【広告企画】提供 : 四天王寺大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護師」
はこんな仕事です

看護師は、けがや病気の患者の回復を支える仕事。診察や治療、手術を行う医師の仕事をサポートし、患者の症状に合わせて世話をする。健康に不安を抱える患者を支えて励ますという精神的ケアも、看護師の役目である。主な勤務先は病院や診療所。総合病院では外来、病棟、手術室などに配属先が分かれるため業務内容が異なる。外来は、カルテ整理や電話応対などの事務的な仕事も多い。病棟では、毎日患者の身体の状態を確認し、医師に伝達。手術室では、器具の準備や執刀の補助などを行う。

「看護師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける