私たちの家族の一員となるペットたち 「どこから、どのように」やってくるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私たちの家族の一員となるペットたち
「どこから、どのように」やってくるの?

2018.04.16

提供:大阪動植物海洋専門学校

メイン
テーマ

私たちの家族の一員となるペットたち
「どこから、どのように」やってくるの?

家族の一員になる動物たちってどこからやってきているの?
一番身近に動物とふれあう事が出来るのはペットショップです。
10年以上前と比べると、かなりたくさんの動物たちと出会う事が出来るようになりました。
では、その動物たちがどこから、どのようにやってきているのかを探っていきたいと思います!

この記事をまとめると

  • ペットショップに行くと会える、様々な動物たちはどのように日本へやってくるの?
  • 動物に関わる仕事がしたい!何より大切なのは「観察力」
  • 「動物と関わるお仕事」といっても、その種類は多岐にわたります。

いろんな動物たちはどこからやってきているの?

ペットショップへ行くと観賞魚や爬虫類、両生類、昆虫、小動物、鳥など、様々な動物たちと出会う事ができますが、その動物のほとんどは海外から飛行機でやってきています。

その海外の動物たちがペットショップにやってくるまでにはたくさんの人が関わっています。まず、海外に生息している動物たちを現地に住まわれている方や採集を専門とする業者の方が集めてきます。その生き物たちはシッパーと呼ばれる動物たちの輸出入を行っている業者の方の所に集まり、その後、日本にやってきて、卸問屋さんを経て、ようやくペットショップにやってきます。日本に到着し、ケアされ、体調が整ってから皆さんに出会う事ができます。

そのように長い旅をしながら海外からやって来る動物たちもいますが、日本生まれ、日本育ちの動物たちもいます。動物を繁殖させる専門のブリーダーという職業があり、そこでしっかりと育てられた後に、ブリーダーさんの元にお迎えに行ったり、ペットショップを介して、皆さんのおうちへやってきます。特にワンちゃんやネコちゃんはブリーダーさんの所からやってくる事がほとんどです。このように動物たちは世界各国、日本各地の様々な人たちの元を経て、皆さんと出会う事ができます。

動物に関わるお仕事にはどんなスキルが必要??

先程からいろんな職業の名前が出てきました。では、そのような動物に関わるお仕事に就くためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか?動物に関わるお仕事に就くために必要なスキルは「観察力」です。動物たちは人間のようにお腹がすいた、眠い、痛いなどの言葉を喋ってくれません。ですから、体調が悪いときやトラブルがあったときはあなたがいち早く気付けるかが重要です。これはおうちで動物を飼育するときだけではなく、働くときにもとても大切なスキルになります。

動物園や水族館ではペットショップでは出会う事が出来ないような大きい、珍しい、危険な動物たちも飼育されています。その動物たちも飼育員の方たちが日々しっかりと観察し、異常がないかをチェックしています。もちろん動物なので、どれだけ注意していてもトラブルは起こってしまいます。そういったトラブルも動物たちをしっかりと観察することにより、状態や対処の判断の大事なポイントになります。このようなことは実際に現場で働いて、経験していないとわからないことばかりです。

大阪動植物海洋専門学校では、実際に現場を知っている方が講師を務めております。 飼育方法だけでなく、接客をする際に必要なスキルなど、就職してから必要なこともしっかりと教えてくれます。

動物に関わるお仕事ってどんなものがあるの?

動物と関わるお仕事は多岐にわたるため、ココでお話をしたのは、ほんの一部でしかありません。
みなさんがイメージしやすいのは、飼育員(水族館・動物園)、トリマー、動物病院、獣医師、などがイメージをしやすいと思います。

その他にどんなお仕事があるの?など、疑問に思うことも沢山あるかと思います。大阪動植物海洋専門学校では、生き物について広く様々な事を学びます。始まりは「楽しそう!」からでも構いません。
そこからがスタートになります。

皆様の身近に存在する生き物たちについて興味を抱き、勉強をしだすと自ずと楽しくなっていきます!生き物のお仕事に少しでも興味があれば、一度オープンキャンパスに参加して、実際の現場では、どういった技術が求められているか普段目に見えないドルフィントレーナーの体験やトリマーの体験などを通じて現場の雰囲気を味わってみてください。

【広告企画】提供 : 大阪動植物海洋専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ブリーダー」
はこんな仕事です

犬や猫などの動物のオスとメスを交配させて、血統を考えながら繁殖させるのが仕事である。ブリーダーと一口にいっても、ドッグショーで活躍するような優れた犬を産出するのを目的としたブリーダーから、商業目的で大量に繁殖させることを目的としたブリーダーまで、さまざまなタイプが存在する。ブリーダーとしての資格は特に必要ないが、実際に動物の販売・保管・貸出・訓練・展示を行う場合は、都道府県または指定都市などで「第一種動物取扱業登録」が必要となる。

「ブリーダー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける