"福祉"って困っている人を支えること?それは福祉の一部。福祉が広がる中、世の中が"ソーシャルワーク"の力を求めている。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

"福祉"って困っている人を支えること?それは福祉の一部。福祉が広がる中、世の中が"ソーシャルワーク"の力を求めている。

2018.04.16

提供:関西福祉大学

メイン
テーマ

"福祉"って困っている人を支えること?それは福祉の一部。福祉が広がる中、世の中が"ソーシャルワーク"の力を求めている。

高齢者や障害者、児童だけでなく、少子高齢化、核家族化、グローバル化など日々変化する環境のなか、支援を必要とする人々が増えています。
このような社会が抱える課題に対し、計画を立てほかの職種と連携し、解決していくソーシャルワーク。世の中から大きな期待を集めています。
本学の社会福祉学科は、社会福祉の知識や技術を学びながら、赤穂市をはじめ近隣自治体と連携し、地域を研究材料にして学びます。資格取得のための講義、演習、実習を機能的に組み合わせて、4年間を通して段階的に実践力を高めます。

この記事をまとめると

  • "福祉"の一般的なイメージは困っている人を支えること。それはほんの一部。
  • 社会福祉学科の1年次から4年次までの学びについて。
  • 地域を舞台にした本学ならではの学び、「演習・コミュニティアワーⅡ」の特色。

より良い社会にするため、福祉はあります。

福祉は高齢者の介護や、困っている人を支えるサービスを提供する、というイメージがありますが、実際はそれだけにとどまらない広がりがあります。福祉は「制度を使う仕事」「制度を変える・つくる仕事」の2本の柱によって支えられ、世の中が福祉に期待を持っています。

社会の困りごとを解決し、みんなが幸せに暮らせるようにする制度やしくみが社会福祉。より良い社会を実現していくため、しくみや制度を変えていこう、整えていこうという取り組みがソーシャルワークです。ソーシャルワーカーはその取り組みを実践する人のこと。声なき声に耳を傾け、何に困っているのかを考えることにより解決策が生まれてきます。「困っている人の役に立ちたい」という福祉の心は、ソーシャルワーカーの原点とも言えるでしょう。
ソーシャルワーカーの国家資格に社会福祉士があります。社会福祉学科の4年間で社会福祉士の受験資格を取得することができます。

社会福祉学科は4年間、地域で実際に起こっている課題をテーマに学びます。

1年次は、赤穂市役所の福祉や医療、教育、スポーツなどの行政に携わる職員が講師を務める「赤穂学」という講座でそれぞれの分野の課題や取り組みを学び、支援を必要としている人に共感できる力を養います。1年次後期に進路も見据えたコース選択があります。社会福祉コース、心理福祉コース、医療福祉コース、スポーツ福祉コースの4つのコースからコースを選択し、2年次より専門的な学びをスタートします。

2年次は専門的なコースでゼミ活動を展開。赤穂市役所の職員と協働して地域の課題や取り組みを題材にし、調査、研究をします。課題を見つけ、解決策を考え、発信することを学びます。

3年次は各種福祉施設や病院でソーシャルワーク実習、赤穂市役所でインターンショップを実施。

4年次は2年次、3年次に取り組んだ福祉の課題などについて考えを深めて、その成果を卒業研究としてまとめます。

地域を舞台にした本学ならではの学び「演習・コミュニティアワーⅡ」。4つの特色で2年次に学ぶ。

・専門分野の視点から地域が抱える課題にアプローチ
関西福祉大学が中心になって開催する「地域連携フォーラム」は、福祉・教育・看護の視点から地域の課題を考えます。そこで議論されたテーマを演習・コミュティアワーⅡのテーマとして展開、地域と密接に関わりながら学びます。

・社会人として求められる力の基礎を築く学びのサイクル
年間を通して計画的に進められる授業のプロセスは、社会人が実践している仕事の進め方を通して、社会人基礎力を養うことができます。

・赤穂市と密接に連携し、課題設定から政策提言
赤穂市が実際に直面している福祉分野の課題が調査・研究対象となるテーマ。授業ではそれらについて理解を深めるだけでなく、解決策まで考察し、赤穂市に対して「政策」として提案します。

・後輩たちのコース選択の材料になる先輩たちの成果報告
学年末に行われる発表会は、1年次生も参加。1年次生は先輩たちが取り組んだテーマやゼミの活動報告に触れることで、2年次からのコース選択やゼミ選びの材料にすることができます。

【広告企画】提供 : 関西福祉大学

この記事のテーマ
福祉・介護」を解説

大きな戦争の減少、食糧事情の向上、医療技術の発達などにより、おもに先進国では平均余命が伸びています。同時に、生きてはいるけれども健康ではないという、要介護状態の高齢者が増加し、医療費の伸びや介護保険費の膨張など、大きな問題が山積しています。福祉は、子どもから高齢者まで人間の発達段階に応じた社会支援の理想的なあり方を探求します。個人だけでは解決できない問題を、集団・組織として考える視点を学びます。

「福祉・介護」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会福祉」
はこんな学問です

社会的に手助けが必要とされるお年寄りや子ども、障がいを持つ人々への支援方法を身に付け、その仕組み、国が行う政策なども研究する学問。学校によって、支援の専門知識と技能を持った専門職を育てるための授業もある。めざすことのできる資格には、社会福祉士や精神保健福祉士、社会福祉主事任用資格などがある。

「社会福祉」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける