志望理由書 対策ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

志望理由書対策ガイド

志望理由書とは、推薦入試やAO推薦などで提出を求められることが多い書類。自分をアピールし、入学したい熱意を伝えることが大切です。本特集で、基本的な志望理由書の書き方について知っておきましょう。

  1. 自己分析をしよう
  2. 志望動機を考えよう
  3. 志望理由書を書いてみよう

志望理由書作成の3STEP

STEP1自己分析をしよう

自分のことを振り返り、その学校に行きたい理由を固めよう

志望理由書を作成するためには、自分のアピールポイントをしっかり考え直すことが大切。そしてどんな学校に行って将来何をしたいのか、自分の考えや価値観についてきちんと把握することが必要です。

適学・適職診断を受検しよう

進学後に学びたい分野がまだ分からない人は、適学・適職診断を受検してみましょう。学問や職種の適性を調べることができます。

STEP2志望動機を考えよう

自分・志望先・将来を関連付けて考えよう

なぜその学校に行きたいのか、志望動機をしっかり考えましょう。大切なのは、将来から逆算できていること・自分と志望先を関連付けて考えられていることです。志望先の学校についても、きちんと把握しておきましょう。

STEP3志望理由書を書いてみよう

読み手に伝わりやすい文章で伝えよう

下の記事を参考にし、構成に気をつけながら書いてみましょう。文字数については、志望校の入試情報ページに書いてあることが多いので一度調べておきたいですね。何度も書いて、文章に磨きを書けていきましょう。