外国語が話せるようになりたい! 大切なコミュニケーション力も身につけたい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

外国語が話せるようになりたい!
大切なコミュニケーション力も身につけたい!

2018.04.16

提供:京都ノートルダム女子大学

外国語が話せるようになりたい!
大切なコミュニケーション力も身につけたい!

なぜ、外国語を話せるようになりたいのですか?外国の人たちとコミュニケーションがとりたいからですよね。そのためには、英語や中国語、韓国語などの語学だけではなく、相手文化を理解することや、何を伝えたいのか、どう話したらよいのかというコミュニケーション力を身につけることも大切。京都ノートルダム女子大学には、ネイティブ教員が常駐する日本語禁止エリアや、日本文化を伝える授業、語学研修や英語による就業体験、その他目的に合わせた海外研修などがあり、外国の人たちとスムーズに会話できるプログラムがあります。

この記事をまとめると

  • 語学力に加え、意思を伝え、相手を理解するコミュニケーションスキルが大事
  • 自分と相手、お互いの文化を知れば、スムーズにコミュニケーションできる
  • 京都ノートルダム女子大学には多彩な留学・海外研修がある

外国語+コミュニケーション力

国際化やグローバル化が進むいま、英語はもちろん中国語や韓国語など外国語を話せるようになりたいという人も多いのでは?大学に進学してしっかりとした語学力を身につけ、いざ留学にチャレンジ!・・・でも、留学してみると、ホストファミリーや留学先大学の学生となかなか理解しあえないといったこともしばしば。語学力を磨くほかにも何か大切なものがありそう。それは、こちらの想いをしっかりと伝えられ、そして相手のことも理解しようとする姿勢、「コミュニケーションスキル」も身につけておくことなのです。

京都ノートルダム女子大学の国際言語文化学部(※)英語英文学科には語学力を身につける授業はもちろん、コミュニケーションを学ぶ授業も充実しています。さらに、日本語使用禁止の「イマージョンスペース」を設けていて、ここには英語をサポートするスタッフが常駐。ネイティブ教員による個人レッスンや留学生との交流イベントなどを行っています。こうした体験通して、しっかりとした語学力とコミュニケーションスキルを身につけていきます。

※2019年4月名称変更予定

日本の文化を知り、異文化を理解しよう

みなさんは、外国の方に「日本の文化について紹介してください」と聞かれたとき、話すことができますか?語学力があったとしても、なかなか難しいものなんです。日本に住んではいるけど、あらためて日本文化を意識することは少ないのではないでしょうか。

その場でスマホで検索することもできますが、聞いている側は「日本文化に興味がないのかな?」「気持ちがこもっていないな」といった印象を持ってしまいます。このような質問には、“あなたの国・地域の文化を積極的に知りたい”といったメッセージが込められていることも多くあります。自分自身が実際に触れたり、体験したことを話す方が、感情豊かに紹介でき、相手により伝わります。

一方で、相手の文化を知っておくことも大切です。国や地域によって文化はさまざま。こちらも積極的に相手の文化を理解しようとする姿勢を持ちましょう。異文化理解はスムーズなコミュニケーションをもたらします。

京都ノートルダム女子大学国際言語文化学部国際日本文化学科(※)では、伝えるための日本語力を身につけたうえで、日本文化の理解と異文化理解を体験的に学んでいきます。

※2019年4月名称変更予定

目的や期間に応じた多彩な留学・海外研修

長期間しっかり留学して学びたい、海外でビジネスを体験したい、興味ある専門分野を集中的に学びたい方のために、京都ノートルダム女子大学には多彩な留学・海外研修があります。

●グローバル英語コース留学制度:半年間~1年間、英語圏の協定大学に留学(上限100 万円の給付型留学奨学金あり)。
●セメスター認定留学制度:協定大学(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)へ半期単位で留学。
●米国姉妹大学留学制度:姉妹大学のアメリカ3大学で、約10ヶ月学生寮に滞在し授業を履修。
●交換留学制度:協定するアジア2大学で、半年間あるいは1年間、韓国語またはベトナム語を学ぶ授業と、学部課程の授業を履修。
●海外インターンシップ:春休みや夏休みに、3週間ホームステイをしながら英語による就業体験。オーストラリアやニュージーランド、アメリカの観光関連企業や福祉施設、学校など。
●海外研修:春休みや夏休みに、目的に合わせた海外研修。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアでの英語研修、デンマーク社会福祉研修、イタリア食文化研修、韓国語海外研修。

【広告企画】提供 : 京都ノートルダム女子大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「外国文学」
はこんな学問です

世界中のあらゆる時代、国々の文学が研究の対象となる学問。古代から中世・近世・近現代まで、それぞれの時代背景において、ヨーロッパ・アメリカ・アジア・アフリカなど各地域の文化的特徴を踏まえて、さまざまな視点からの考察を行う。研究ジャンルも詩・小説・戯曲・宗教書・児童書など多岐にわたる。正確な研究を進めるには、作品が書かれた言語を習得し、原書に当たる必要がある。また、過去の理論的研究を参照することも欠かせない。

「外国文学」について詳しく見る

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「コミュニケーション学」
はこんな学問です

コミュニケーションはさまざまな学問と関連する学際的な分野である。たとえば、語学、心理学、社会学、教育学、経営学などの文系分野から、情報工学や通信工学などの理系分野まで多岐にわたる。共通しているのは、どうすれば正確で円滑なコミュニケーションを図ることができるかということである。コミュニケーション学では、そこに焦点を当てて研究を進める。

「コミュニケーション学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける