自分の好きなことを仕事にするのも夢じゃない… 世界に羽ばたく"必要とされるクリエイター"をめざす!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

自分の好きなことを仕事にするのも夢じゃない…
世界に羽ばたく"必要とされるクリエイター"をめざす!

2018.04.16

提供:大垣女子短期大学

自分の好きなことを仕事にするのも夢じゃない…
世界に羽ばたく"必要とされるクリエイター"をめざす!

平成30年2月6日(火)~12日(月)の7日間、岐阜県美術館にて、第46回卒業記念展を開催。デザイン美術学科のマンガ、コミックイラストレーション、情報デザイン、造形デザインの各コースの卒業年次生が、自ら制作のテーマを決め約1年かけて、2年間の集大成となるようにと制作した作品を展示しました。デザイン美術学科は入学から半年間さまざまなことを学んだ後に、コースを選択することが可能。1年次で美術の基礎を広く学ぶことで、自分の適性ややりたいことを確認し、学びたい分野や伸ばしたいスキルを集中して磨きます。

この記事をまとめると

  • 第46回卒業記念展が平成30年2月6日(火)~12日(月)の7日間、開催される!
  • 2年間の集大成である「卒業制作」、作品を完成させて学生が感じたこと。
  • デザイン美術学科は好きなこと、やりたいことを見つけ、思いっきり学修できます。

第46回卒業記念展を開催!2年間の集大成、学生たちの熱い想いをこめて制作した作品が展示されました。

平成30年2月6日(火)~12日(月)の7日間、岐阜県美術館において、平成29年度第46回卒業記念展を行いました。デザイン美術学科の4コース、マンガ、コミックイラストレーション、情報デザイン、造形デザインの卒業年次生が、自ら制作のテーマを決め、アイデア出しから制作まで、約1年かけて完成させた作品を出品しました。「自分独自の表現とは何か」を追求し、個々の学生が2年間の集大成となるものにしようと、精いっぱい制作。今回は造形デザインコースから立体造形作品が多く出品され、大きな作品の前では、興味深そうに立ち止まる人の姿が多く見られました。学生たちの熱い想いが伝わる作品ばかりで、学生たちにとっても次につながるステップとなったはずです。

自分で考えて制作するってむずかしい!展示されるっていうのが妥協できないっていうか…

作品を完成させた学生の中から2名の方に卒業制作について聞いてみました。
香田 侑香 さん
私は卒業制作で作品を完成させることの難しさを知りました。早い時期に作りたいものは固まっていたので作りたい物を好きなように作ればいいのですが、完成後に展示するというプレッシャーに何度も手を止めました。作品に正解や不正解はありませんが、納得できる作品を作るために沢山悩んだ思い入れの深い作品です。
藤田 梨緒 さん
私は2Dアニメーションを卒業制作にしました。1年生でアニメーションの基礎を学び、その基礎をもとに制作に励みました。作品のテーマは少女と愛犬の出会い、楽しい生活、別れと悲しみ、そして感謝です。私の愛犬が物語のモデルになっているので、作品に親近感をもち、悩みながらも楽しく制作することができました。

入学後半年間で自分の好きなこと、やりたいことを見つける!見つけたあとは好きなことに思いっきり熱中し学修できます。

デザイン美術学科は入学した後、半年間はさまざまなことを学びます。その後学びたいコースをじっくり選択することが可能。1年次で美術の基礎を幅広く学ぶことで、自分の適性ややりたいことを確認することができます。基礎科目ではさまざまなソフトを使ったデジタルの科目から、デッサン、モデリングなど手を使い素材を扱う科目も多数開講。自分が興味を持つ科目を履修することで、学びたい分野や伸ばしたいスキルを集中して磨くことができます。豊富な講師陣が学生の特性に応じた個別指導を行うことで、学生が持つ力を最大限に引き出します。学生の各自の"こだわり"好きなことも幅広いカリキュラムにより思いきり熱中し、学修できる環境です。卒業後の就職についても早期から、一人ひとりにあった就職対策をアドバイスし、将来の夢を叶えるためだけでなく、本当に満足できてやりがいのある仕事に巡りあえるようサポートしています。

【広告企画】提供 : 大垣女子短期大学

この記事のテーマ
芸術・表現・音楽」を解説

絵画や造形、声楽や楽器演奏、演劇や芝居、マンガやアニメーションなど、さまざまな芸術分野で、表現者としての感性や技術を磨きます。近年では、活躍の場を広く海外に求め、高い評価を受けている人たちも多くいるようです。作品の制作や演習などの実技はもちろんのこと、それを裏打ちするために専門分野の歴史や理論の授業も行われます。そのため、アーティストとして作品を発表する以外に、指導者や研究者としての道もあります。

「芸術・表現・音楽」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「デザイン」
はこんな学問です

物や空間をデザインするための技法と創造力を養う学問。広告、服飾、雑貨、建築物、環境、空間など、あらゆるところにデザインは必要で、分野としては「ビジュアルデザイン」「プロダクトデザイン」「スペースデザイン」「テキスタイルデザイン」などがある。美しさだけではなく、使いやすさなどの機能性が求められる点で、絵画・彫刻とは異なる。現在ではデジタル時代に対応した制作物も出ており、常に最新の文化とともに変化していく学問といえる。

「デザイン」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美術」
はこんな学問です

芸術の創作者または評論者としての知識と技能を学ぶ。領域としては、平面、立体といった区分けに加えて、現在ではデジタルメディアも含まれる平面では油彩画、水彩画、日本画、立体では彫刻、彫塑が主なジャンルとして挙げられるが、伝統的な手法によらず、素材を混合した作品や、観客参加型のパフォーマンスを作品とする場合もあり、表現は広範囲に及ぶ。学校では技能だけでなく、画材の専門知識、美術史も学び、理論と実践の両面で専門性を高める。

「美術」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける