現代の子どもたちは、コミュニケーション能力が不足している? だからこそ今、「教育」×「芸術」に意味がある!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

現代の子どもたちは、コミュニケーション能力が不足している?
だからこそ今、「教育」×「芸術」に意味がある!

2018.04.16

提供:名古屋芸術大学 人間発達学部

現代の子どもたちは、コミュニケーション能力が不足している?
だからこそ今、「教育」×「芸術」に意味がある!

文部科学省資料「子どもたちのコミュニケーション能力を育むために」によると、「近頃の子どもたちはコミュニケーション能力がない」「子どもたちの表現力が著しく低下している」とされています。コミュニケーション能力の低下は、不登校、キレるといった行動にもつながりかねません。また、近年は、多彩なフィールドでコミュニケーション能力が求められ、今後ますますグローバル化の進む現代社会を生きていく子どもたちにとっては必要不可欠な能力といえるでしょう。この能力を高める方法のひとつとして、今、「芸術」が注目されているのです。

この記事をまとめると

  • 子どもたちのコミュニケーション能力が低下したのはなぜ?
  • アートって本当に素晴らしい!「教育」×「芸術」による相乗効果とは。
  • 入学後に進路選択できる制度も魅力!芸術があふれる名芸大で教育を学ぶ!

子どもたちのコミュニケーション能力が低下したのはなぜ?

近頃の子どもたちのコミュニケーション能力は、なぜ低下してしまったのでしょうか。文部科学省公表資料「子どもたちのコミュニケーション能力を育むために」によると、かつては家庭や地域の中で自然に身につけられていたものの、少子化や地域社会の崩壊によって、対人関係が希薄となり、コミュニケーション能力の習得が難しくなっているのではと推測されています。このような状況を踏まえ、文部科学省は、「コミュニケーション教育推進会議」を設置するなど、子どもたちのコミュニケーション能力の育成を図るための具体的な取り組みが積極的に進められています。コミュニケーション能力を育成するための手法のひとつとして挙げられている、「芸術」に注目してみましょう。

アートって本当に素晴らしい!「教育」×「芸術」による相乗効果とは。

イギリスやフランス、アメリカ、韓国などでは、芸術家などを学校に招くワークショップ型授業を行う機会を設けることで、子どもたちの創造性やコミュニケーション能力の向上に成果を上げているといわれています。これを受け日本でも、平成22年度に、全国45都道府県(190自治体)、292校の小学校・中学校などを実践校として、「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験事業」を展開しました。諸外国と同じよう芸術に関するワークショップ型授業を行った結果、「受け入れる力の向上」「伝える力の向上」「自己肯定感と自信の醸成」「学習環境の改善」など、さまざま成果が見られたそうです。また、子どもたちだけではなく、教員にとっても授業の見直しや雰囲気を改善する機会となり、指導力の向上にもつながったとされています。このように、「教育」の現場に「芸術」を取り入れることによって、子どもたちのコミュニケーション能力を高めるとともに、豊かな教育環境を生み出すことが期待されているのです。

入学後に進路選択できる制度も魅力!芸術があふれる名芸大で教育を学ぶ!

名古屋芸術大学は、全国でもめずらしい芸術大学のなかにある保育・教育系の学部「人間発達学部」を設置しています。保育・教育に関する基礎はもちろん、総合芸術大学ならではの、演奏会や展覧会、児童文学作家や映画監督などのクリエーターを講師に招くセミナーなど、教育と芸術を融合させた多くの特別講座も開催しています。なによりも、キャンパスにあふれるさまざまなアートによって、自然に豊かな心と創造性を身につけられる環境が整っています。

また、「教育現場で活躍したいけど、どの分野を目指したいかわからない」など、進路に迷っている方のために、2018年4月入学生より、名古屋芸術大学独自の体験型の共通カリキュラム「子ども・ファンデーション」を導入。1年次に、乳幼児期から児童期までの子どもに関する幅広い知識と技術から、保育・教育に必要な基礎知識や技術・観察・研究の進め方、イベントの企画・運営スキルまでしっかりと修得します。そして、2年次に「保育・幼児教育」「学校教育」「発達福祉」「子ども芸術」の4コースの中から、自分で分野を選択し、より専門性を磨きます。入学後の1年間で自分の適性をじっくりと模索しながら分野選択ができるので、卒業後は本当になりたい教育現場で輝けるのです。

今必要とされるコミュニケーション能力を高める芸術があふれる名古屋芸術大学で、子どもたちの安定と成長をつなぐ教育者への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

[取得可能な資格]
◇保育士
◇幼稚園教諭1種免許
◇小学校教諭1種免許*
◇学芸員*
◇児童指導員(任⽤)
◇社会福祉主事(任⽤)
◇レクリエーション・インストラクター
*指定課程の履修&修得で取得可能

[教職課程について]
2019年度以降の教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

[ファンデーションについて]
ファンデーションとは、そもそも「化粧の下地」という意味から、各専門分野の基礎の基礎を行うという意味で名古屋芸術大学に定着しています。

【広告企画】提供 : 名古屋芸術大学 人間発達学部

この記事のテーマ
教育・保育」を解説

保育所や幼稚園、小中高等学校や大学などで、子どもたちを健康に成長させ、学習能力を向上させるための教育方法を学び、研究します。教育の歴史や基本概念などの理論のほかに、教育や保育に携わる専門職(教員や保育士など)になるためには、指導技術や保育の実践的な手法などを、実習を通して学びます。このほか、生涯教育や教育に関わる地域活動など、教育と社会の結びつきや意義についても学びます。

「教育・保育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「保育・幼児教育」
はこんな学問です

児童・幼児の発達・発育を促す保育者、教育者としての知識と技能を専門的に学ぶ。主に保育士や幼稚園教諭、小学校教諭の資格取得をめざすことが目的。保育学や心理学、教育学、保健・体育学などの理論と、教育・保育実習を通して身に付けられる実践力のどちらも大切な学問である。教育系の学校のほか、健康・体育系の一部の学校でも学ぶことができる。実習は、学校附属の幼稚園、保育園などで行われるケースが多い。

「保育・幼児教育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教員養成」
はこんな学問です

学校の教員を養成するための学問で、幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校などで教員を務めるための免許取得を目的とする。教える教科である国語、数学、社会などの専門科目と併せて、教育心理学や生徒指導、発達に関する教職科目を学ぶ。なお、教員養成課程以外の学校でも、中学校・高校・幼稚園教諭の資格を取得できる場合があるほか、コンピュータ教育を専門に行う「情報教育」や「生涯教育」など専門特化された教員を養成する学校もある。

「教員養成」について詳しく見る

この記事のテーマ
総合・教養」を解説

近年、いくつかの大学が教養学部や総合学部などを新設する動きが目立っています。総合科学部や総合人間学部、国際教養学部などのように、呼称や内容に違いがありますが、一般的にはリベラルアーツや文理融合を理念としているところが多いようです。人文科学、自然科学、社会科学など、特定の学問の枠を超えて横断的に扱うこともあれば、専門分野を設けている大学もあります。自分の学びのスタイルに合った大学を選ぶことが重要です。

「総合・教養」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教養学」
はこんな学問です

人間社会や文化について、幅広い学識を備えた人材の育成をめざす学問。特定の専門分野に偏らない視点や論理性を身に付けることを目的とする。欧米の大学にあるリベラル・アーツのコンセプトを取り入れ、自然科学・人文科学・社会科学を研究テーマとし、総合的に研究する。総合的なものの見方、考え方と、柔軟な理解力、思考力など実践する力を身に付けたジェネラリストを養成する。

「教養学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける