使えるのは英語オンリー。名古屋学院大学には、海外生活を体験できる場所がある!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

使えるのは英語オンリー。名古屋学院大学には、海外生活を体験できる場所がある!?

2018.04.16

提供:名古屋学院大学

使えるのは英語オンリー。名古屋学院大学には、海外生活を体験できる場所がある!?

英語は世界で最も多くの⼈々に、共通語・公⽤語として使われている⾔語。使える英語を⾝に付けることはもちろん、⾔語の背景にある社会・歴史・⽂化・宗教などを理解することも必要です。そのために留学し、異⽂化を肌で感じ、⽣きた英語を学ぶ学⽣はたくさんいます。名古屋学院⼤学には2018年9⽉、学内でグローバルなコミュニケーションが可能な空間が誕⽣。世界中の⼈々が集まり、英語や異⽂化、世界を学びあえるキャンパスが⽣まれます。

この記事をまとめると

  • 名古屋学院大学に新しいグローバルキャンパスが誕生
  • 日本語NG、学内でグローバルな体験が可能
  • ネイティブ教員がサポートしてくれる

名古屋学院大学にボーダレスなキャンパス「GLOBAL LINKS」が誕生。

2018年9⽉、名古屋学院⼤学に新しく名古屋キャンパスたいほう「GLOBAL LINKS」が開設されます。
⼤学の国際拠点として、学部教育と連携した実践的なグローバル教育を実施するほか、社会に開かれた⼤学として地域社会のグローバル化を形成する役割も担います。学⽣だけでなく、世界中の留学⽣や卒業⽣、地域の⼈々も集まって、英語や異⽂化、世界をともに学び合うオープンな空間。世界中から⼈が集まるこの場所には、⾔葉も⽂化も⼈の数だけ存在します。多くの違いを楽しみながら⼈とつながれば、世界が⾝近になっていきます。互いに刺激し合いながら、⾃由⾃在に学びを楽しむスタイルは、知らない⾃分との出会い、限りない成⻑へとつながっていきます。

日本語NG、ボーダレスな国際空間。

そこは⽇本語NG、まるで海外で暮らしているような、英語に囲まれた毎⽇をおくることができる空間です。異⽂化交流スペースをはじめ、「話す、書く、聞く、読む」ための様々な学習⽀援空間を施設内に点在させ、ボーダレスな空間にすることで国際的な感性を育みます。壁に区切られない開放的な環境は、⾃由なレイアウトで学ぶ活動的な学習形態を⽀援します。また、興味のある⾔語や海外⽂化を好きなときに学ぶことのできる「セルフ・アクセス・ラーニング」は、ひとりでも仲間と⼀緒でもOK。海外経験豊かな外国⼈スタッフがいつでも笑顔で迎えてくれます。

気軽に相談できるネイティブ教員がスタンバイ。

中・長期留学経験のある学生スタッフが常駐する「インターナショナルラウンジ」。分からないことや、ちょっとした相談などは、ティーチングアシスタント(学生スタッフ)やネイティブ教員にいつでも相談することができます。吹き抜けの開放的な校舎は海外の⼤学のようなくつろいだ雰囲気があり、⼀⼈ひとりと向き合い、サポートしています。
また、名古屋学院大学のもう一つの特長である地域連携教育の拠点としても活用します。学生が運営するカフェ&ベーカリー「マイルポスト」もたいほうに移転。より一層地域連携教育も推進していきます。

【広告企画】提供 : 名古屋学院大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際文化学」
はこんな学問です

国際社会で起こる課題を、文化の視点から捉えて解決策を探る学問。対立ではなく共存の道を探るために、諸国の異文化間相互理解をどのように図ればよいかを研究する。世界各地域から言葉の壁を越えて発信される音楽、絵画、映像、ダンスなどの表象文化が、どのように情報伝達され、受け取られるのかなど、文化への理解が国・民族・性別を超えて人と人を結び付ける方法論を研究する。

「国際文化学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける